NFL 特攻野郎Bチーム 

新シーズン開幕の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにシーズン開幕。昨年あまりのチームの体たらくと転勤に伴う業務負荷激増でブログ書けず、そのままズルズル来てしまったが今年は無理のない範囲でまたブツブツ書いていきたい。

筆者が勝手にお休みしている間にビルズは首脳陣交代、ドラフト、そして順調にキャンプを過ごし、満を持してシーズン開幕直前の主力放出祭り。良い具合に昨年の失意から立ち直りかけたところを狙ってかましてくるあたり首脳陣が変わってもこのチームやはり油断ならない。

アンクワン・ボールディンという殿堂入り確実のWRをサインしてワトキンス、Z.ジョーンズ、ボールディンそしてバックアップにストリーターとかなり期待出来るWR陣を形成、プレシーズン初戦まで戦ってからワトキンスはトレード、ボールディンは神のお告げ(嘘)で引退、そして期待してたストリーター怪我という見事な合わせ技一本。

いやーおじさん見事にやられちゃったよ。今年本当にちょっと勝てるんじゃないかって思っちゃったもんね。ふぁっく。

さて、そんなこんなで迎えた開幕戦だが、どちらが来年のドラフト1位を獲得するかのタンクボウルはジェッツに軍配が上がった。飛行機の癖にタンクしてるんじゃねぇよ。

いや、一応試合はビルズが勝ったんだけど。

ビルズ 21vs12 ジェッツ

・攻撃 ひたすらランで押し続け、相手の体力を削る昭和のフットボール。前半はゴール前でインセプ、ハウシュカが46ヤードのカミソリシュートを披露、キャプテン翼の早田君もビックリするといった事件も起きたが、布石を打ち続け、後半プレーアクションパス等織り交ぜながら得点を重ね引き離した。

マッコイは今年もキレキレでチームも彼におんぶに抱っこ状態。上で触れそびれたが、2番手RBだったJ.ウィリアムズを開幕直前にカットするという一時の広末涼子ばりの奇行も披露しており、マッコイのバックアップはトルバート(FB)。3番手、4番手も一応いるけど今のところは秘密兵器として温存。マッコイが怪我した時が今年を諦めて来年に目を向けるポイントなんだろうな。

タイロッドはとりあえず及第点。相変わらず相手守備は読めておらず、彼の攻撃バリエーションとしては、 ・きめうちぱす ・おもいきりおくになげる ・にげる ・ちぇっくだうん という感じ。

良いQBは相手守備に応じて攻撃を変えていくから選択肢は無限大にある。悪の王国のラスボス、ブレイディ氏ぐらいになると ・守備のカバレッジを読む ・オーディブルを出す ・マッチアップで弱いところに投げる ・ゾーンの隙間を突く ・グロンコに託す ・クックスにぶん投げる ・ボールの空気を抜く ・アップルウォッチを駆使する ・嫁がスーパーモデル くらいは朝飯前である。

話しが逸れたが、もはやタイロッドの天井は見えたと個人的には思っていて、来年のドラフトではどんな手を使ってでもQBを獲りに行かねばならぬ。1巡2つ+タイロッド+マッコイ+ダレウスくらいは平気で差し出す所存である。最大の問題は、ジェッツが凄まじく弱いという点。申し訳ないが試合見て痛感した。正直、やるならあれくらいやって欲しいもんである。来年のドラフト戦略については長くなるからまたいつか書く。

OL陣はじっくり見ていないが、まぁ去年からメンツもほぼ変わってないしそこそこやれてたんじゃないかと。ルーキーのドーキンスが右T出来れば良いんだが、右はいまいちみたいで今回の試合ではグレンと交代で左で出ていた模様。うーん、なぜこうにも右Tが出来る人材がいないのか。インコグは相変わらずホールディングしまくってたけど押し込めるからランはそこそこ出るだろう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Bチーム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

新シーズン開幕の巻

ブロンコス戦はW2ではなくW3でした。NHK-BSでは深夜放送があり、その録画をバッチリ見ました。結果は、勝ちましたぁ。チームとしてまとまっていた、という印象を持ちました。今後、戦略を間違えなければ、今季こそプレイオフと期待します。
今世紀、プレイオフに出ていないチームはNFLはもちろんMLB、NBA、NHLにも無いそうです。

新シーズン開幕の巻

weekendwarriorさん、コンバンハ、お久しぶりです。新シーズンが開幕しましたネ。
ビルズの今シーズン戦力をオフェンス、ディフェンス等多角的に分析していただきお疲れさまでした、と同時にありがとうございました。とは言え、私には正直さっぱりわかりません。
私がチームから感じさせて欲しいことは「今年こそ、21世紀初のプレイオフに出場するゾ!」というガッツ(魂)です。その点はどうなのでしょうか、私はW1のゲームを見ていないので判りませんが、まずは同地区のジェッツを撃破したことは何よりです。選手はNFLでの生き残りを念頭に置くのでしょうが、11月末まではフォアザチームの姿勢を見せて欲しいと思います。勝負の12月を緊張させて欲しいです。
W2のブロンコス戦はNHK-BSで放送があるので、しっかり見たいと思います。

こんな記事も読みたい

女子ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対日女体大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対一橋戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2017年8月度 新村選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

ブロガープロフィール

profile-iconweekendwarrior

関西出身、東京経由現在北米在住のアラサー野郎。高校、大学、社会人とアメフトの魅力に取り憑かれ、青春と20代を捧げる。仕事で北米への転勤を機にプレーを諦めNFL観戦にハマるが、たまたま縁あって応援しはじめたチームがバッファロービルズだったのが運の尽き。何をやっても上手くいかない、典型的な駄目チーム。
野球(阪神タイガース、MLB全般、トロントブルージェイズ)、バスケ、サッカーも少々嗜みます。

Twitterアカウント @tokkou_bteam
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33068

(11月07日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻
  2. おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻
  3. 絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻
  4. ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻
  5. 新シーズン開幕の巻
  6. 2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻
  7. 中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻
  8. こういうことするからこのチームはややこしい、の巻
  9. ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻
  10. 天国と地獄、一寸先は闇の巻

月別アーカイブ

2017
09
2016
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/tokkou_bteam

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss