NFL 特攻野郎Bチーム 

絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

スランプというのは誰にでもある。野球のバッターなんてその最たるもので、微妙な感覚の狂いでスイングに乱れが生じ、打てなくなる。2年連続トリプルスリーという偉業を達成したヤクルトの山田選手がデッドボールで負傷した影響で、その後ずっと調子を取り戻せておらず、今日本代表の試合でも苦戦している姿が話題になっている。ゴルフやバスケも然り、バッファロービルズだって微妙な感覚の狂いで16年間プレーオフに出れていないだけなのである。

そう、そして今筆者は猛烈なスランプに陥っているのである。山田選手と同じ土俵で並べるのは申し訳ないのだが、本当に書けない。先週のヤケクソ記事もそうなのだが、とにかく調子が悪い。ビルズのシーズンと連動している気がする。おまえらが勝てばワシの筆も進むんじゃい!頑張ってくれよ(涙)

というわけで、もう書けないなら書けないなりにふざけて変な例えを入れずに一回普通に書く。

Bills 25対31 Seahawks

惜敗。FG2本差、あと1本TDとってりゃ勝ってた。ただこの差が果てしなく大きい。

オフェンスはほぼ満点の出来。WR不足の中、ウッズ君が奮起、気持ちの入ったプレーを見せてくれた。一気に彼のファンになった。強みは何かなんて書いてすまなかった。来年も残ってくれ。

タイロッドは基本的にはこれ以上望めないレベルで頑張ってくれた。最後のドライブ決め切れなかったのは残念だが、彼にこれ以上望むのは酷。相変わらずミドルを上手く使えないのは非常にモヤモヤするんだが、時間かけて直していくしか無いんだろう。

オフィスレディ達はRT以外は良かった。特に左サイドはリーグでも有数なんじゃないか。その一方でRTのミルズがダメダメ、シーホークスはNo.1パスラッシャーのベネットを欠いていたにも関わらず、アブリルにチンチンにやられてた。正直ここがもうちょっと頑張ってくれてたらもっと試合を優位に進められてたと思う。今週末の試合はスタメン入れ替えをするとのこと、ここは非常に重要なので出る人は奮起を期待。そして非常に痛いのはセンターのウッドが骨折。OLのまとめ役だったので、今後のケミストリーが心配。シーホークス戦では代わった後パスプロ漏れまくってたんで、ここも代わりの人は要奮起。

マッコイは怪我を押しての出場だったがリーグ有数のランディフェンス相手に十分の活躍を見せてくれた。ビハインドの展開だったので獲得ヤードはそこまで伸びなかったが、いるといないとでは全然違う。バイウィークで怪我が完治していることを願う。

今回の敗因はディフェンスにあり、特にセカンダリー。イルカ戦で負傷したFSアーロン・ウィリアムズの穴が大きすぎる。代わりのブラントンがひどい、ディープゾーンに全然いない。そしてストロングポイントだったはずのCB2枚の出来が悪い。ギルモアも契約更改年なのに本当にがっかりする、気持ちが入っていないプレーばかり。シーホークスのTEジミー・グラハムに頭の上を飛び越えられる始末。RB、WRならまだしもTEだぜ・・・ダービーも不安定、特に縦がきちんとカバー出来ていないから相手チームがガンガンロングパス投げてくる。相手WRがギリギリ落としてくれて助かったけど、ちょっと信用出来ない。

個人的に一番不満なのがニッケルCBのニッケル・ロビー・コールマン。このチビッ子がペイトリオッツ戦に続いてやらかしよった。そもそもなぜ170センチちょっとの彼が2メートル以上あるTEにつくのかわからんが、それ以上になぜスピードで縦に抜かれるのか本当に謎。恐らくラムズ戦のインセプで味を占めて、アウト、フックを狙ってるんだがそれでTEに抜かれてたら本当に話にならない。残念だが外すことも検討すべきと思う。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Bチーム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻

>ビルズ大好きオジサン様
いつもありがとうございます。スランプと感じているところは2点あり、1つはそもそも筆をとる気にならないというか、負け試合のレビューは書く気にならないというブロガー失格状態です・・・もう1点は下ネタも含めて、このブログでは負けが込んでも愚痴っぽくならずなるべく明るくポップな文章を書き、読んで下さる方がちょっとでもクスっとしてもらえればとありがたいと思っているのですが、それが負け続けると中々気が進まなくなってしまうので、ちょっと無理があるのかなと思い始めている次第です。かと言って業務連絡の様にレビューを書くのもあまり楽しくないので、ちょっとバランスを考えれたら良いなと思っています。
あのシャーマンのヒットと審判のゴタゴタで失った3点は大きかったですが、それ以上に後半最後自分の力でTDをもぎ取って逆転出来なければプレーオフに行く資格は無いと思っています。負けは残念ですがまだ僅かながら可能性は残っているので、ショートウィークで弱った虎狩り頑張って欲しいと思います!

絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻

weekendwarriorさんコンニチハ、スランプとのことですが立派な名文で充分に楽しませてもらいました。ひょっとして、下ネタ系のネタを絡ませられなくて不調だと思ったのでしょうか。

W9はワンポゼッション以内負けで惜敗ですが、その差こそ大きいとはおっしゃる通りだと思います。タラレバを言えば、やはりあのシーンNFLでよく見られる”アンネセサリーラフネス”だと思った2Q終了間際のゴタゴタがこっちに転んでいれば……。「運も実力の内」と言われるとしたら踏んだり蹴ったりですね。

さて今週はバイウイィーク明けで@CIN、強敵ですが頑張って欲しいです。

こんな記事も読みたい

「スポーツと音楽の熱気」スポーツ・オブ・ハート2016 2日目【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「障がい者スポーツに触れる」スポーツ・オブ・ハート2016 3日目【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

レギュラーシーズンは負けてもイイもんネ!と最大限の負け惜しみ【パッツ サイクル カープ AND MORE】

ブロガープロフィール

profile-iconweekendwarrior

関西出身、東京経由現在北米在住のアラサー野郎。高校、大学、社会人とアメフトの魅力に取り憑かれ、青春と20代を捧げる。仕事で北米への転勤を機にプレーを諦めNFL観戦にハマるが、たまたま縁あって応援しはじめたチームがバッファロービルズだったのが運の尽き。何をやっても上手くいかない、典型的な駄目チーム。
野球(阪神タイガース、MLB全般、トロントブルージェイズ)、バスケ、サッカーも少々嗜みます。

Twitterアカウント @tokkou_bteam
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:31238

(02月10日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻
  2. おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻
  3. 絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻
  4. ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻
  5. こういうことするからこのチームはややこしい、の巻
  6. ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻
  7. 天国と地獄、一寸先は闇の巻
  8. 中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻
  9. 2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻
  10. オフェンスコーディネーター解雇。Bチームの今後はいかに、の巻

月別アーカイブ

2016
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/tokkou_bteam

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss