NFL 特攻野郎Bチーム 

おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔、明石家さんまが言っていたのだが、男は相手がどんなおばはんだろうがブスだろうがなんだろうが、パンツが見えそうやったらどれだけその本能に抗おうとしても、絶対に見てまうんや、と。んで見てもうて嫌なもん見てもうたという嫌悪感と自分の弱さが嫌になるんや、と。

これは名言だと思う。異常なまでに腹に落ちた。そうなんだ、世の中には見たくない、見てはいけないのに見てしまう物というのが少なからずある。挙げればキリがないのだが、いくつか例を挙げると、

・おばはんのパンツ:上述の通り ・会社のお姉ちゃんのパンチラ、胸チラ:上とはちょっと趣が異なり、目の保養になるのだがあんまりジロジロ見てると顰蹙を買う。でも見てしまう ・可愛い女の子の腋:もしちょっと腋毛を見つけてしまったりするとガッカリ度合いがスゴイ ・自分が映ってる動画:思ってる以上に不細工で焦る。ちなみに自分の声も思ってる以上に気持ち悪い ・父ちゃんと母ちゃんの夜の生活:勘弁して欲しい ・同地区のチームにボッコボッコにやられる試合

そう、ペイトリオッツ戦は見てはいけない試合なのである。ちなみに先々週の試合も本当は見てはいけなかった。数々のおばはんのパンツを見てげんなりさせられて来た筆者だが、もう30歳を過ぎてそれなりに学習して来ている。

ということで、先週の試合は見ていません!見て後悔するのはもうウンザリなんだ!そう、こわいんです。ペイツこわい。前フリ的に絶対に見たというオチを期待していた貴方、甘いぞ。

長々と前置きを書いたが、とにかく今週は詳細のレビュー無し。見所はディ○ド投げ込み事件くらい。

普段から散々下ネタ書いておいて何なんだが、試合してるフィールドにデ○ルド投げ込むってマジでありえない。真剣勝負に水を差すどころの話じゃないし、それで選手が怪我でもしたらどう責任とるつもりなのか。トロントブルージェイズ対ボルチモアオリオールズがプレーオフをかけて争っている最中にも外野フライを捕ろうとしたオリオールズの選手に向かってビールの缶を投げ込んだ輩がいたが、こういう連中は本当にスポーツファンを辞めるべきである。家でやれ。マジで。

試合についてはマジで見てないから何とも言えないのだが、案の定ブレイディ様にズタズタにやられた模様。ニッケルCBのニッケル・ロビー・コールマンががTEロブ・グロンコウスキーにブチ抜かれてTDとられたシーンはツイッターで誤って見てしまったが、あれは酷い。そもそも6フィート6インチ(約2メートル)あるグロンコに5フィート8インチ(約170センチちょっと)のロビーってマッチアップになってる時点で頭おかしいんだが、高さじゃなくてスピードで抜かれてるってところが終わってる。名前的にもなんか負けてるし。

クラブでめちゃくちゃ綺麗な女の子に全然イケメンじゃないやつが声掛けに行って、トーク上手なのかと思いきやトークでも圧倒されてるみたいな感じ。

もはや例えにもキレなし。

そしてエースCBギルモアが絶不調とのこと。いや、今年契約更新やねんから頑張れや・・・まぁこういうところ含めて、彼はきっとこのままトップCBにはなれないんだろう。

オフェンスはエースRBマッコイを怪我で欠き、WRもそれなりに計算出来るのがウッズ君のみ、しかもそのウッズも怪我を押しての出場と明らかに駒不足。だからWR補強しろ言うたやんけ・・・そんな中2番手RBギリスリーが奮闘、タイロッドも投げる相手がいないなりに頑張っていた模様。WR陣は厳しいなりにパスインターフェアの反則を誘って頑張っていたみたいなのだが、脳震盪でテイトがアウトして、もはや後何人残ってるんだ状態。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Bチーム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻

weekendwarriorさんコンニチハ,W9のスレ立てがないのでここに書き込みします。
ビルズのW9はマンデーナイト,アウェイでのSEA戦。スコアは25-31の接戦でした。ディスフェンスのセカンダリーがもっと頑張って相手88番のパスキャッチの1本を封じたならば勝てたかなと思います。
オフェンスはQBテイラーは先週とうって変わりパスが決まっていたし,あのインターセプト1回は仕方がなかったかなと思います。RBマッコイのランは良かったし,今後も期待したいです。
今週W10はバイウィーク,残り7ゲーム5勝2敗は諦めないぞ。

おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻

weekendwarriorコンニチハ,パッツさんの書き込み参入うれしいですね。パッツさんにあってはNPBでのカープは残念でしたが,私の地元は大盛り上がりです。(因みに私は'83からライオンズです)

古い話をしますが,私がNFLを見だした頃はビルズがAFC4連覇で,パッツは安全牌のドアマットでした。

さて,今週ですがマンデーナイトでSEA戦,NHK-BSで11/12の深夜に放送があるのでそれまで勝敗情報は遮断します。11/13に録画を見た後にコメントさせてもらいます。

おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻

>patrination様

いえいえ、コメントありがとうございます。ペイツファン立ち入り禁止ではないですよ!絶対数が少ない日本のNFLファンはどこのチームのファンであっても仲良くさせて頂きたいと個人的には考えています。

確かにブレイディは40歳近くにして衰えるどころか進化していますね。彼の最大の強みは相手のカバー、ブリッツを瞬時に読み、一番成功する可能性の高いところに正確に投げ込めるという点かと思いますが、ここ数年はサックされても構わないという余裕というか、その次のプレーで取り返せるんだから大丈夫だという自信が元来の嫌らしさに磨きをかけているというか何というか。敵ながら天晴れです。それを差し引いても今年のギルモアは駄目なんですよねぇ・・・好きな選手だけに残念です。

腋の件はちょっと意見が食い違いましたね。笑 私はそこのギャップは出来れば見たくないタイプです。

おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻

weekendwarriorさん、すいません、パッツファンからのコメントは要らないですよね。
ただ、CBギルモアやデフェンス陣が悪いのではないと思います。
手前みそですが、ブレイディが凄かったの一言です。すいません。
後、腋毛が見えた時は色々想像させられて結構好きな、変態な私です。
イロイロ、すいません。

こんな記事も読みたい

WEEK8終了後の自己流パワーランキング【パッツ サイクル カープ AND MORE】

第36回大分国際車いすマラソン大会(大会当日レース編)【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

【あと5日】第25回なまずの里インディアカ交流大会【吉川市インディアカ協会 公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconweekendwarrior

関西出身、東京経由現在北米在住のアラサー野郎。高校、大学、社会人とアメフトの魅力に取り憑かれ、青春と20代を捧げる。仕事で北米への転勤を機にプレーを諦めNFL観戦にハマるが、たまたま縁あって応援しはじめたチームがバッファロービルズだったのが運の尽き。何をやっても上手くいかない、典型的な駄目チーム。
野球(阪神タイガース、MLB全般、トロントブルージェイズ)、バスケ、サッカーも少々嗜みます。

Twitterアカウント @tokkou_bteam
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:31238

(02月10日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻
  2. おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻
  3. 絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻
  4. ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻
  5. こういうことするからこのチームはややこしい、の巻
  6. ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻
  7. 天国と地獄、一寸先は闇の巻
  8. 中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻
  9. 2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻
  10. オフェンスコーディネーター解雇。Bチームの今後はいかに、の巻

月別アーカイブ

2016
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/tokkou_bteam

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss