NFL 特攻野郎Bチーム 

天国と地獄、一寸先は闇の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週は出張でレビューを書けず、というかほとんど書いたのに間違って消してやる気をなくした次第。

先週の49ers戦は両者オフェンスがパッとしない試合展開を忍者マッコイのランでゲームブレイクし、最後は何とか突き放すという感じで、結果だけ見れば圧勝なのだが内容は今一つで、翌週以降が懸念されるから勝って兜の緒を締めよ、いや米国人は兜とか無いからウエスタンハットの紐を結び直せよ、HAHAHA、とかいうしょーもない内容をツラツラと書いていたのだが、まさかの不安的中。ふざけてるからこんなことになるんじゃい。

Bills 25対28 Dolphins

実はこのイルカ戦非常に重要な試合で、この先2試合がブレイディ様が帰ってきてやる気満々のペイトリオッツ、Legion of Boomとかいうカッコイイ名前のDB陣が健在そしてラッセル・ウィルソン好調のシーホークスとの連戦で苦戦必至、2連敗も十分あり得る中でプレーオフ戦線に縋り付く為には不調の海豚達を叩いておく必要があった。しかも同地区対決。

試合自体は点差は僅差だが中々苦しい展開で、相手のラン止まらず、こっちのラン出ず。パスハッピーな現代フットボールでこんなゴリゴリの地上戦やってんのここだけだぜ全米で。

一番痛かったのはエースRBマッコイの怪我で、練習中にハムストリングに張りが出たとのことだったのだが、強行出場させたが動きにキレなく、ランが出ない。そして最後は結局負傷退場。これは考え得る最悪の結果で、流石にポップな例えも出てこない。あえて言うなら浮気がバレて彼女と喧嘩してるのに懲りずにキャバクラに言ったら彼女がキャバクラで働いてた、みたいな。

「おい、お前何してんねん」 「あんたこそ」

想像したら結構ヤバイ。一緒に行った人たち可哀想。

そんなことどうでも良くて、首脳陣の考えを想像するならば、Must win gameなのに唯一のまともなWRのウッズ君も怪我でいない、マッコイ中心で勝負するしかない。最悪マッコイが怪我してもペイツ戦とシーホークス戦は落としてもOK、その後バイウィークも入れたら3週間休める、という算段だったと思うのだが、そのギャンブルに出て負けるというのは頂けないでしょう。

連勝を牽引してきたオフィスレディ達、じゃなかったオフェンスライン陣も苦戦。そりゃまともなWRがおらず、ボックスに9人も10人も置かれたらOLどんだけ頑張ってもランは出ない。それだけならまだしも、後半はパスラッシュにもやられまくりで特に右タックルのジョーダン・ミルズは海豚のディフェンスエンド、キャメロン・ウェイクにチンチンにやられてた。

守備陣は海豚の新星RB、ジェイ・アジャイに200ヤード以上走られる展開。完全にレ○プ。実はディフェンスラインがあまり重くない、というのが露呈。LB含めこれまで全体的にスピードとリアクションで勝負していたのを逆手にとられ、ストレッチのランでタイミングを見ながら上手くカットバックされ、オーバーパシュート、すれ違い多発。上手くギャップフィルしてもゴリゴリ突っ込んで来て4~5ヤード稼がれるもんだから、止まらんわな。

今回の試合は残念ながら怪我人を含めた首脳陣のマネジメントが甘かったと言わざるを得ない。あとはもう1枚確実に計算出来るWRをとっておかなかったGMの責任。ウッズまで不在で、海豚がランを止めに来るのは分かっていたはず。マッコイも怪我で本調子ではないのも分かっていたはず。もっと言うと途中退場も見えてた。それを踏まえてプランニングしていないところが甘い。マッコイに無理させてまで勝ちたかったんだったらダレウスも無理させるべきだったのでは?そしたらランもっと止まったと思うのだが。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Bチーム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

天国と地獄、一寸先は闇の巻

>ビルズ大好きオジサン様

いつもありがとうございます。レックスの双子の弟か兄かどっちかわからないロブ・ライアンはアシスタントヘッドコーチと何の仕事しているのかわからないですが在籍しています。たまにサイドラインで映るロン毛の太ったおっさんです。レックスはディフェンス構築、人材の発掘は本当に良い仕事をしていると思うのですが、オフェンスとゲーム全体のマネジメントは今一つとしか言えないですね・・・。
ペイツ戦は正直恐いので見たくないです!笑

天国と地獄、一寸先は闇の巻

weekendwarriorさんコンニチハ,先週は戦評の書き込みが無くどうしたのかと思っていましたヨ。49達には勝ったけれど今週は同地区のイルカ達に3点差で負けちゃいました。戦評によれば,コーチ陣の試合運びが悪かったとのこと,レックス・ライアンHCは経験不足とは言えないと思うんだけなぁ。
オードリーのNFL倶楽部を見ていたら,W6の映像にライアンHCの双子の弟さんが映っていたと思いますが,彼はウチのコーチ陣でしたっけ?
さて今週はホームですけどパッツ戦,ボコボコに仕返しされる覚悟はできています。それはそれとして,weekendwarriorさんの戦評を楽しみにしています。

こんな記事も読みたい

馬術部・関東学生馬術争覇戦2部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ピッツバーグは大将抜きでも強かった。でも、ここぞの場面でグロンク砲炸裂!【パッツ サイクル カープ AND MORE】

KC Chiefs バランス力でSaintsを制す!Breesは100度目の300ヤーズ試合 2敗死守 Broncosはマンデイナイト!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconweekendwarrior

関西出身、東京経由現在北米在住のアラサー野郎。高校、大学、社会人とアメフトの魅力に取り憑かれ、青春と20代を捧げる。仕事で北米への転勤を機にプレーを諦めNFL観戦にハマるが、たまたま縁あって応援しはじめたチームがバッファロービルズだったのが運の尽き。何をやっても上手くいかない、典型的な駄目チーム。
野球(阪神タイガース、MLB全般、トロントブルージェイズ)、バスケ、サッカーも少々嗜みます。

Twitterアカウント @tokkou_bteam
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:31238

(02月10日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻
  2. おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻
  3. 絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻
  4. ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻
  5. こういうことするからこのチームはややこしい、の巻
  6. ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻
  7. 天国と地獄、一寸先は闇の巻
  8. 中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻
  9. 2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻
  10. オフェンスコーディネーター解雇。Bチームの今後はいかに、の巻

月別アーカイブ

2016
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/tokkou_bteam

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss