NFL 特攻野郎Bチーム 

今日は通常編、ビルズ対カーディナルス戦レビュー やれば出来る子なんだからいつもやってくれよ、の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

特別編でお送りした昨日とは打って変わり、本日は通常営業でお送りします。そう、誰も知らないアメフトについて長々とブツブツ語ります。このブログの趣旨は少しでもアメフトが人気出ればという点にあるので、たまに昨日みたいな万人に理解してもらえる内容の記事でアクセス数を増やし、掴んだ読者をビルズ地獄に引きずり込む、失敬、アメフトの魅力を少しでも伝えられればと思う次第なのである。残念ながらそんな文才も無く、コンテンツもビルズといううんちチームなのでその戦略はほぼ確実に失敗するのだが、気長にやっていこうと思う。

ビルズ 33対18 カーディナルス

そう、勝ったの。2週目にしてオフェンスコーディネータークビにして、エースWRが怪我で欠場して、エースディフェンスラインマンが薬物で出場停止してるチームがスーパーボウル候補最有力のチームに。意味わからん。そんな時に限ってゴルフ行かなきゃいけなくて見てなかった。ということでNFLゲームパスを1週間無料で契約して試合を見てみた。

まず、ゲームパスはスゴイ良い。見やすいし、簡単に巻き戻せるし、コンデンスドだと短いし。ただ300ドル以上の価値は無い。完全にボッタクリ。という訳で今年は見逃したら諦めてハイライトだけ見る作戦で行く。

・オフェンス コーディネーターが代わり、完全に良い方向に出た。プレーコールが素直になった印象。オフェンスラインがラン、パス共に非常に良かったと思う。ちょっと前までオフェンスラインが弱点だったはずなのだが、ここ2年で安心して見られるユニットになった気がする。これはローマンの置き土産か。マッコイは流石。あれは伊賀の者だと思う。

QB、WRは・・・やはりワトキンス不在は痛い。ドロップ多すぎワロエナイ。以前から課題だったミドルへのパスは、何回か投げてたけど、あんまり通ってなかった。はじめてゲームパスで見て、巻き戻ししながら確認してみると、投げてないプレーでも結構ミドルにWRを走らせるコースはコールされていて、やはりその点に関してはローマンではなくタイロッドが悪かった模様。ローマン、すまん。

でも一番感動したのは、スラントやディグ、インがコールされてた、タイロッドも投げてたこと。あとはあれをしっかり捕って走れる奴を雇おう。

ピーターソンのインターセプトは凄かった。ちょっと何か汁的なものが出た。でも3rdダウンロングだったからパントとして割り切ればビルズ側にダメージは無かった。

https://www.youtube.com/watch?v=cvbKKhVpalo

タイロッドは走るのは良いんだけど、QBとしてのパッシング能力にはやはり依然疑問符がつく。ショート、ミドルのオープンターゲットを見つけられていない、見つけても確実に投げ込めない。背が小さくてラインにはたき落とされる場面も見られ、ちょっとこのままでは一流QBになるのは難しそう。以前にも力説させてもらったが、走れてディープパスが得意なんて一見めちゃくちゃ魅力的なQBの様なフリして、ミドルとかショートのパスの精度が低いってかあんまり投げしないというのは、美人でパイオツカイデーで床上手やけど料理が出来ない彼女みたいなもんなんだよ。最初は良いけど長くは続かないんだよと。今後どこまでショート、ミドルのパスを通していけるか、今年一杯様子を見ていくしかないでしょう。

・ディフェンス おいセーフティ二人、君らこれまでどこおったんや。アーロン・ウィリアムズ、コーリー・グラハム共に好調、ステファン・ギルモアも復活の2インターセプトを奪い、セカンダリーがターンオーバー奪いまくり。

彼らの活躍は完全にフロント7のおかげ。ここまでの2試合は、ランは安心して見ていられたのだが、パスラッシュがジェリー・ヒューズの個人技以外でかからないという点にモヤモヤしていたのだが、カーディナルス戦ではヒューズ爆発、DLのスタンツやブリッツも当たり、カーディナルスQBのカーソン・パーマーがかなり苦しんでいた。そして今やビルズのハートアンドソウルとなったカイル・ウィリアムズも躍進、あんたもこれまでどこおったんやというくらいにサックにロスタックルに獅子奮迅の活躍。おっちゃんまだまだやれるで!頑張ってや!ヒューズ君はほんまに凄い。でも絶対に一日一膳ならぬ一日一悪で確実に反則とられる。しかも痛い場面でいらんことするのやめれ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Bチーム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第50回全国ろうあ者体育大会 野球競技【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

WEEK3終了後の自己流パワーランキング【パッツ サイクル カープ AND MORE】

「ユニバーサルデザインヨット×自然」広島信用金庫杯第9回ひろしまピースカップ(セーリング)【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconweekendwarrior

関西出身、東京経由現在北米在住のアラサー野郎。高校、大学、社会人とアメフトの魅力に取り憑かれ、青春と20代を捧げる。仕事で北米への転勤を機にプレーを諦めNFL観戦にハマるが、たまたま縁あって応援しはじめたチームがバッファロービルズだったのが運の尽き。何をやっても上手くいかない、典型的な駄目チーム。
野球(阪神タイガース、MLB全般、トロントブルージェイズ)、バスケ、サッカーも少々嗜みます。

Twitterアカウント @tokkou_bteam
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:31238

(02月10日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻
  2. おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻
  3. 絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻
  4. ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻
  5. こういうことするからこのチームはややこしい、の巻
  6. ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻
  7. 天国と地獄、一寸先は闇の巻
  8. 中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻
  9. 2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻
  10. オフェンスコーディネーター解雇。Bチームの今後はいかに、の巻

月別アーカイブ

2016
12
11
10
09
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/tokkou_bteam

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss