NFL 特攻野郎Bチーム 

まだまだ日本での人気は今一つのアメリカンフットボール、NFLだが、一人でも多くの人にその魅力を伝えるべく、ポップでわかりやすい文章をモットーに、バッファロービルズ(Bチーム)、クソ弱いけど憎めないこいつらを中心にNFL全般、時に野球やバスケ等についてぶっこんでいきます。

weekendwarrior

関連サイト:

関西出身、東京経由現在北米在住のアラサー野郎。高校、大学、社会人とアメフトの魅力に取り憑かれ、青春と20代を捧げる。仕事で北米への転勤を機にプレーを諦めNFL観戦にハマるが、たまたま縁あって応援しはじめたチームがバッファロービルズ もっと見る
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:33086
  • (11月09日現在)

最新の記事

新シーズン開幕の巻

ついにシーズン開幕。昨年あまりのチームの体たらくと転勤に伴う業務負荷激増でブログ書けず、そのままズルズル来てしまったが今年は無理のない範囲でまたブツブツ書いていきたい。 筆者が勝手にお休みしている間にビルズは首脳陣交代、ドラフト、そして順調にキャンプを過ごし、満を持してシーズン開幕直前の主力放出祭り。良い具合に昨年の失意から立ち直りかけたところを狙ってかましてくるあたり首脳陣が変わってもこのチーム......続きを読む»

2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻

今週も全く時間無く、クオリティはともかく今日書かないと日曜になってしまうのでとりあえず殴り書き。 そしたらせっかく書いたのに何回やってもスパム対策で記事アップされず・・・運営にメールで確認したところ、LBのプレストン・ブラウン、ザック・ブラウンをブラウン コンビ(実際は間にスペースなし)と書いたのが、「ウ○コ」としてスパムに引っかかったと。わかるかそんなもん。 Bills 28対21 Jagua......続きを読む»

中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻

勝負事は結果が全てだ。 うちのじいちゃんは良く言ってた。「あのレース3連単当ててたら100万円になっとったんや。1個以外合ってたのに。」要は外してるのである。どれだけ惜しかろうが、結果が出なければ一緒。お金はもらえない。それは世の理なのである。 これはつまり結果を出すまでのプロセスは関係ないということになってしまうのでが、その理論だとアメフトの試合で事前の準備をして、負けてても最後まで頑張るのな......続きを読む»

絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻

スランプというのは誰にでもある。野球のバッターなんてその最たるもので、微妙な感覚の狂いでスイングに乱れが生じ、打てなくなる。2年連続トリプルスリーという偉業を達成したヤクルトの山田選手がデッドボールで負傷した影響で、その後ずっと調子を取り戻せておらず、今日本代表の試合でも苦戦している姿が話題になっている。ゴルフやバスケも然り、バッファロービルズだって微妙な感覚の狂いで16年間プレーオフに出れていない......続きを読む»

おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻

昔、明石家さんまが言っていたのだが、男は相手がどんなおばはんだろうがブスだろうがなんだろうが、パンツが見えそうやったらどれだけその本能に抗おうとしても、絶対に見てまうんや、と。んで見てもうて嫌なもん見てもうたという嫌悪感と自分の弱さが嫌になるんや、と。 これは名言だと思う。異常なまでに腹に落ちた。そうなんだ、世の中には見たくない、見てはいけないのに見てしまう物というのが少なからずある。挙げればキリ......続きを読む»

天国と地獄、一寸先は闇の巻

先週は出張でレビューを書けず、というかほとんど書いたのに間違って消してやる気をなくした次第。 先週の49ers戦は両者オフェンスがパッとしない試合展開を忍者マッコイのランでゲームブレイクし、最後は何とか突き放すという感じで、結果だけ見れば圧勝なのだが内容は今一つで、翌週以降が懸念されるから勝って兜の緒を締めよ、いや米国人は兜とか無いからウエスタンハットの紐を結び直せよ、HAHAHA、とかいうしょ......続きを読む»

ラムズ戦レビュー アラサー野郎狂い咲きの巻

アラサーの男というのはどこの世界でも肩身が狭い。会社でもピチピチの若手はミスしても許されるがアラサーになり、中堅といわれる様な年次になってくると下らないミスは出来ない。20代前半の頃の様に若い女の子に「今日のパンツは何色?」などと軽い下ネタなぞ言おうもんならセクハラで厳重注意される。ちょっとこの質問は今の時代変質者でも中々言わないと思うのだが、これしか思いつかないあたりに筆者のセンスの無さが伺い知......続きを読む»

ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻

人生というのは不思議なもので、なぜか予想、意図したこととは逆のことが良く起きる。 ただ、あくまで個人的な見解なのだがこれにはカラクリがあり、実際には意図した通りに物事が運ぶことの方が圧倒的に多いのだが、そういう時のことはサッパリと忘れてしまい、逆のことが起きた場合はアブノーマルなことなので妙に記憶に残る。それが積み重なって「またか!」という気持ちになり、なんだかいつも逆のことが起きている気になって......続きを読む»

今日は通常編、ビルズ対カーディナルス戦レビュー やれば出来る子なんだからいつもやってくれよ、の巻

特別編でお送りした昨日とは打って変わり、本日は通常営業でお送りします。そう、誰も知らないアメフトについて長々とブツブツ語ります。このブログの趣旨は少しでもアメフトが人気出ればという点にあるので、たまに昨日みたいな万人に理解してもらえる内容の記事でアクセス数を増やし、掴んだ読者をビルズ地獄に引きずり込む、失敬、アメフトの魅力を少しでも伝えられればと思う次第なのである。残念ながらそんな文才も無く、コンテ......続きを読む»

メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻

このブログは普段はNFLバッファロービルズをポップに応援するものだが、メジャーリーグも好きで結構見ているので、機会があれば何か書こうと思っていた。今回こういった形ではじめて書くのは気が引けるのだが、前から思うところがあり、賛否両論はあると思うが考えを綴る。 まず、個人的にはブルージェイズを応援しているのだが、イチロー選手が昔から大好きでマーリンズの試合もたまに見ていた。決して強くはないマーリンズだ......続きを読む»

こういうことするからこのチームはややこしい、の巻

なんで見てなかったら勝つねん。いや、マジで。ほんまこのままずっと見なかったら勝ち続けてくれるんか?よし、じゃあわかった、今後ライブ観戦は諦めて試合終わってからゲームパスで見ればええんやな!よっしゃほな契約するぞー!ウキウキ ってその手には引っかかんぞ。2百何十ドル払った後に破竹の連敗するんやろ。 というわけでライブ観戦出来てないんで、ゲーパスの1週間無料体験で後日見て所感を書きます。来週も見れな......続きを読む»

ペイトリオッツ対テキサンズ 一足先に次戦の予習をしてみようの巻

小学生くらいの頃、宿題をやってなくていつも怒られていて、予習、復習なんて夢のまた夢の様な話であった。しかし高校でアメフトをはじめて、毎日毎日ビデオばっかり見させられてウンザリしたもんだが、アメフトとはフィールドでの練習以上に事前の準備や試合のレビューがモノ言うスポーツなのである。そのおかげで社会人になった今、仕事は早めに終わらせる、PDCAをばっちり回せる、仕事の振り返りをしっかりやって次回以降の改......続きを読む»

カーディナルズ戦プレビュー 0勝3敗になった場合のプレーオフ出場可能性は?の巻

グーグル先生に拠ると、プレーオフ制度が現行の形になった1990年から2013年シーズンまでに0勝3敗でスタートしたチームでプレーオフに出場したチームは3つ。そしてワシが地道にプロフットボールレファレンスを見ていった限りでは2014、2015年は無し。 つまりいきなり何が言いたいかって言うと、次の試合負けたらもう今年はほぼ終わりなんじゃ!背水の陣ってヤツじゃ! ・怪我人の噂 Bチーム: ワトキン......続きを読む»

オフェンスコーディネーター解雇。Bチームの今後はいかに、の巻

木曜日のフルボ…、いや惜敗の後、ビルズのオフェンスコーディネーターのグレッグ・ローマン氏の解雇が発表された。まぁ所謂スケープゴート、トカゲの尻尾切りといったところだろうか。オーナーからヘッドコーチ、レックス・ライアンへの牽制ともとれる。 事態を少しわかりやすく例えるなら、付き合って1年2ヶ月のカップルがちょっとマンネリ化して来て、「たかし君、最近仕事ばっかりで全然かまってくれないじゃん。私だって結......続きを読む»

ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻

Bills 30 - 36 Jets 開設したばかりのこのブログも早々に店じまいをしようかと悩む様なビルズクオリティ全開の試合で、早々に2016年シーズンの終焉が近づいて来た。この気持ちをどう表現すれば良いのかわからず、色々と書いては消してを繰り返して気付けば3時間くらい経ってた。 バッファロービルズというチームは本当に駄目なチームだ。日本のプロ野球でいうと、ベイスターズだ。いや、ベイスターズだ......続きを読む»

Bチーム 今期初特攻の結果はいかに

まずは開幕戦について簡単に。今年の開幕戦はサーズデーナイトフットボールでパンサーズ対ブロンコスという昨年のスーパーボウルの再戦で幕開け、最後の逆転フィールドゴールキックをパンサーズが外すという好ゲームだった。16試合中11試合が7点差以内の接線で、いかにNFLが戦力拮抗しているかが良く分かると結果となっている。 そして我らがバッファロービルズなのだが、ボルチモアレイブンズに7-13で惜しくも敗戦......続きを読む»

こいつらがバッファロービルズだ!

先週の話だが、NFLの2016-2017シーズンが遂に開幕。日本での人気はまだまだだが、アメリカではアメフトが一番といっても過言では無い程の人気スポーツだ。アメリカ人は冬の間、土曜日はカレッジフットボール、日曜日はNFLを見て過ごし、ビールを飲み、ジャンクフードを食べ、ブクブクと太る。元から太ってる奴もいるし、この生活を繰り返していくうちにどんどん太っていく奴もいるし、とにかくデブが多い。そんなこと......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. メジャーリーグの若手スーパースター死去・・・こんなことは起こってはいけない。の巻
  2. おばはんのパンチラとペイトリオッツ戦の共通点?の巻
  3. 絶対に負けられない戦いが審判に邪魔されたでござる、の巻
  4. ビルズ対ペイトリオッツ戦レビュー ニューイングランドが茶色に染まった!?怪物誕生の予感、の巻
  5. 新シーズン開幕の巻
  6. 2週連続で終わり良ければすべてよし、の巻
  7. 中身はどうあれ勝ちは勝ちの巻
  8. こういうことするからこのチームはややこしい、の巻
  9. ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻
  10. 天国と地獄、一寸先は闇の巻

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
2016
12
11
10
09
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss