24時間蹴球宣言

激しい2位争いとなるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さんは、今朝4時に開始されたブラジル対クロアチア戦をご覧になりましたか? 
 ご覧になった方は、試合の序盤から中盤にかけては、両チームとも何度もチャンスを作りながらも決められず、“ハラハラ”と“イライラ”が入り混じった複雑な感じを抱かれたのではないでしょうか。
 そんな息詰まる攻防も、前半終了間際、ブラジルのMFカカが豪快にミドルシュートを決めてブラジルが先制。
 後半もブラジルはクロアチアの攻撃を守り切り、1-0で競り勝ちました。大会前は圧倒的な攻撃力の方を注目されていたブラジルですが、守りも堅い。これで大会新記録の8連勝ということで、さすがに「王国」は強いです。

 それにしても、クロアチアがブラジルに敗れたことで、日本がグループリーグを突破できる確率も少しだけ上がったのではないでしょうか。
 最も“甘い”「皮算用」としては、【やっぱりブラジルは強いからグループリーグは1位通過、日本は2位争い】→【日本がクロアチアに勝ってブラジルと引き分ける、オーストラリアはクロアチアとブラジルに敗れる】→【おお! 日本が1勝1敗1引き分けで2位通過だ!】というところでしょうか。

 でも、そんなに甘くないのがW杯です。いずれにせよ、日本が生き残るためには次のクロアチア戦に絶対に勝たなければなりません。そして、なんとかブラジル戦も……。希望を捨てずに精いっぱい応援していきましょう。

 さて、今日はスペイン対ウクライナ、チュニジア対サウジアラビア、そして開催国のドイツ対ポーランドが行われます。初出場を果たしたウクライナのストライカー、シェフチェンコはゴールを決められるか? けがから復帰して先発出場が予想されるドイツのキャプテン、バラックの調子は? 今夜も目が離せません。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グループリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconwcup_2006

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1472669

(10月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中田英寿、現役引退を発表
  2. 世界一のストライカーは誰?
  3. 日本は敗戦から何を学び取るか
  4. 日本代表監督にふさわしい人物とは?
  5. 日本に残された可能性は?
  6. あなたの“大会ベストゴール”は?
  7. 審判にとってのW杯
  8. 最後に魅せたカーン、そして大会はファイナルへ
  9. あなたは、決勝戦をどこで見ましたか?
  10. もう1つの“死のグループ”は? そして日本が登場!

月別アーカイブ

2006
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss