24時間蹴球宣言

もう1つの“死のグループ”は? そして日本が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

“死のグループ”と呼ばれたC組は、アルゼンチンとオランダの2強が初戦に勝利を収める、順当な結果となりました。しかしコートジボワールもセルビア・モンテネグロも好チームなだけに、残り2戦はまだ分かりません。

 さて12日は、もう1つの死のグループ、E組(イタリア、チェコ、アメリカ、ガーナ)の試合が行われます。実はこのE組は、スポーツナビ編集部内でも最も予想が割れています。イタリアは言うまでもない強豪国ですが、他の3カ国も確かな実力を持ったダークホース。皆さんの予想はどうですか?

 そしてなんといっても、今日はわれらが日本代表が登場します。いろいろなところで「日本代表はどこまでいけるか?」といったアンケートがされていますが、その結果を見ると「グループリーグ敗退」が一番多く、意外と現実的にとらえられているようです。それだけ、日本のサッカーファンの目も肥えたということでしょうか。確かに世界との実力差はまだまだあります。しかしながら、われらが代表を応援しなくてどうするか! ということで、まずは初戦のオーストラリア戦。力の限り声援を送りましょう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グループリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconwcup_2006

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:1472765

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本は敗戦から何を学び取るか
  2. 中田英寿、現役引退を発表
  3. 世界一のストライカーは誰?
  4. 日本代表監督にふさわしい人物とは?
  5. 日本に残された可能性は?
  6. 審判にとってのW杯
  7. 最後に魅せたカーン、そして大会はファイナルへ
  8. あなたの“大会ベストゴール”は?
  9. もう1つの“死のグループ”は? そして日本が登場!
  10. ブラジルと戦える幸せ

月別アーカイブ

2006
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss