24時間蹴球宣言

世界一のストライカーは誰?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ9日、ワールドカップ(W杯)が開幕します。今大会はどんなスーパーゴールが生まれ、そしてどんな名勝負が繰り広げられるのか、とてもワクワクします。

 ゴールと言えば、どの選手が大会得点王になるのかも注目の的です。前回8得点をたたき出して得点王に輝いたブラジルのロナウドは丸々と太ってしまい、今大会も爆発できるかどうかは少し疑問。とはいえ、所属クラブのレアル・マドリーでは、点を取り続けているからあなどれません。最有力なのは、2年連続FIFA(国際サッカー連盟)最優秀選手賞のロナウジーニョですが、ブラジルにはほかにもアドリアーノ、カカ、ロベルト・カルロスらタレントぞろいなので、FKひとつ蹴るにしても「俺に蹴らせろ」「いや、ここは俺が蹴る」と、チーム内でゴールの“争奪戦”が見られるかもしれません。

 そのほか、チームとしては決勝に残る力はないかもしれませんが、ウクライナのシェフチェンコは現在世界最高のストライカーと言えるでしょう。フランスのアンリ&トレゼゲ、オランダのファンニステルローイも得点王有力候補です。そして案外(失礼!)、われらが日本のエース高原直泰が“地の利”を生かしてやってくれるかもしれません。

 とはいえ、過去のW杯を振り返ると、1982年スペイン大会のロッシや、90年イタリア大会のスキラッチら、大会前はノーマークだった選手がゴールを量産し、一気に得点王になったケースも珍しくありません。

 皆さんは誰が“世界一のストライカー”となると思いますか!?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グループリーグ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconwcup_2006

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1472792

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本は敗戦から何を学び取るか
  2. 中田英寿、現役引退を発表
  3. 世界一のストライカーは誰?
  4. 日本代表監督にふさわしい人物とは?
  5. 日本に残された可能性は?
  6. 審判にとってのW杯
  7. 最後に魅せたカーン、そして大会はファイナルへ
  8. もう1つの“死のグループ”は? そして日本が登場!
  9. あなたの“大会ベストゴール”は?
  10. 頂上決戦はイタリア対フランス

月別アーカイブ

2006
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss