サッカーこそ我が命

何とかならないか。サッカー中継の実況

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のUEFA CL決勝レアル対ユーベのTVを民放で見ていたのだが、あまりの実況の酷さにペンをとった。 一般的に、民放の中継の特徴はスポンサーを意識して、ポジティブなことしかアナウンサーは喋らないことにある。サッカーの戦術や歴史に詳しければそれも許されるが、そうでないと悲惨なことになる。

CL決勝の試合中に「ブラジル人同士のマッチアップです」が2回。「ドイツ人の主審がドイツ人プレーヤーにカードを呈示した」を2回。いったい、試合の中身と何の関係があるのか。 試合終盤にユーベが3バックの一人を下げてFWの選手を入れたことについて、解説者が「4バックにして攻めるのでしょう」といわれるまで、交代の意図を理解できていなかった。 また、欧米のサッカー中継のカメラワークには”物言うカメラ”がある。判定や勝敗の原因となった審判・選手を数秒間映すというものだが、この試合でもユーベのディバラが交代でベンチに下がってから数秒間映されていた。カメラが言いたかったのは、恐らくユーベ敗因の責任は彼にあるということだと思った。 しかし、実況はまったく関係ない話題に終始して、完璧にスルーしてしまった。

このアナウンサーに代表されるように、サッカーの実況のポイントがわからないと、本質と違う話題に終始してしまう。テレビの前の視聴者がそのスポーツを初めて見る人ばかりにとる手法だ。これは、野球の実況と同じ現象といえる。 “亡父に捧げる熱投に脱帽”、“選手の家族が応援している”、“難病の子供がチームの勝利で励まされた”等々。スポーツの本質的な技術や戦術とは別のサブタイトル的な事象を全面に表現して、視聴者を引き付けようとする。

これまでのサッカー中継のアナウンサーの中で、すごいなと感じたのは3人。 ダイヤモンドサッカーの金子勝彦アナ、NHKの山本浩アナ、スカパーの倉敷保雄アナだ。 3人とも話す一言・一言が琴線に響くアナ達である。

金子アナはテレ東所属だったが、1974年にW杯を日本で初めて実況した。「サッカーを愛する皆さん、ごきげんいかがでしょうか?」で始まり、「ワンツーリターン」「ゴール前」等サッカー用語や戦術・歴史を解説の岡野さんと共に詳しく視聴者に伝えてくれた。この人の実況でサッカー観戦の産湯をつかった人も多いはずだ。

山本アナには泣かされた。ジョホールバルの歓喜と言われた1997年W杯最終予選プレーオフ日本対イランの試合。90分で決着がつかずに延長に入り、選手がピッチに向かう際に「これからピッチに向かうのは彼らではありません。これは我々自身なのです」と実況した。ドーハの悲劇から4年、初めてW杯に行けるかどうかの局面で感情移入して試合の推移を見守っていた私はその実況を聞いた瞬間、涙腺が決壊した。

倉敷アナは決して絶叫しない実況で有名だ。日韓W杯の決勝ブラジル対ドイツの試合後、トロフィーを掲げるブラジル選手たちが画面に写る中、あえて、実況を止めて沈黙の時間を作り出した。言葉よりも、この場面を見てほしいとの思いだったのだろう。カラーテープの舞う画面の美しさをいまだに覚えている。

こうした達人と呼ばれるサッカー中継のレジェンドが民放にあらわれる日は果たして来るのだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

何とかならないか。サッカー中継の実況

「最近、特に日本代表の実況中継は、甲高い声でうるさいよね!」、「サッカーの事を一生懸命勉強しているとも思えないし。」と、家内と話していたところです。
私たち夫婦だけの感想だけでないと分かって、少しだけ気分が晴れました。

こんな記事も読みたい

ジェイミージャパン サマーツアー2017を終えて【ラグビー日本‼】

スポーツを議論する!【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

今の錦織選手には、期待できない。【ベトナムよりテニス愛を込めて!】

ブロガープロフィール

profile-iconwcup2002

赤い彗星
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:68489

(07月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さて、問題はハリルの通訳をどうするかだ。
  2. つまらなかったEURO2016
  3. CL戴冠バルサのサッカーは先祖帰りか?
  4. これはGKの未来形なのか?〜EURO2016
  5. Gracias Papa~シメオネの情
  6. クライフが死んじまった
  7. サッカー選手のみなさん、入れ墨をやめてください〜PTA代表より
  8. なでしこリーグから感じる不安
  9. ヤヌザイと宇佐美
  10. 何とかならないか。サッカー中継の実況

月別アーカイブ

2017
06
03
2016
07
04
03
2015
10
06
05
04
03
01
2014
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss