下地渉の 『Scream Of Soul』

ビッグディールの行き先は

このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

まずは、サッカー日本代表の皆さん、応援している皆さん。 ワールドカップ出場決定おめでとうございます。 物凄く緊張感と気合を感じさせる好ゲームでしたね。 その上での快勝は見ていてスカッとしました。 およそ1年の準備期間がありますから、有意義な使い方をして本大会に臨んでほしいと思います。

さて、本日の記事ではサッカー界とバスケット界で起こったビックディールについて書きたいと思います。

まず、サッカー界の話題。 言わずもがな、ビックディールと言えばネイマールですね。 移籍金は約290億円とも言われており、これを超えるようなビッグディールは今後も成立しないのではないかと思われるほどの衝撃でした。 なんせ、歴代移籍金の2位にランクするポグバ(ユベントス→マンU)が約143億円ですから、ざっと倍です。 ジダンやクレスポが100億円とか言われた時代から20年も経たないうちに、100億個得るような大型移籍がバンバン成立するような状況が発生していますが、あまりにも常軌を逸しているというのが感想です。

公式な発表では、メッシと同じクラブにいることで常に2番手扱いをされることから脱却し、近い将来のバロンドール候補になることを目指したものであるということです。

これね、言いたいことはわかりす。 サッカー選手だから、試合に出てナンボ・勝ってナンボということじゃないんですよね。 恐らくネイマールの中では、「俺はもっとできる!」という思いが非常に強いのではないでしょうか? メッシとスアレスという、選手として全盛期の選手と一緒に世界最高のユニットを形成できるという喜びはあるでしょうが、その中でも主役になりたい、メッシにもスアレスにも負けていないという思いを抱くのは不思議じゃありません。 他の選手ならまだしも、ネイマールには思うだけの能力も将来性もあるからです。 またPSGという移籍先についても賛否両論ありますが、僕は悪くないと思っています。 カタール資本が入って2012年からから4年連続でCLベスト8。昨シーズンもバルサというかネイマールに屈したもののベスト16。 チャンピオンズリーグで決勝トーナメントに進出し、豊富な資金力で補強の心配は無く、PSGよりもタレントが揃っていてネイマールを真剣に獲得できるクラブなんて他に何チームあるでしょうか?

大好きなバルサからの移籍ですから苦々しい伊気持ちもありますが、ネイマールにはたくさんの夢を見させてもらったという感謝の気持ちもありますので、新天地でも頑張って夢をかなえて欲しいものです。

しかしながら、ネイマールが移籍したことでPSGはどのようにレベルアップするでしょうか? 僕は大きく変わらないと考えています。 その理由として、PSGにネイマールが必要な理由がビジネス的な観点が大きいからです。 ネイマールはメッシやロナウドのような爆発的なスコアラーではありませんし、ベイルのように自己完結型のソリストでもありません。 彼が1人で全てを解決してくれる試合もあるでしょう、でも忘れてはいけないことがあるのです。 パリの街ではバルセロナのように良質のパスが自身の足元に来ることは無いのだと。

メッシですら、イニエスタやシャビがいなければ輝けないのだということを今から実感するので。

一方でバルセロナもネイマールを失ったダメージは果てしなく大きく、どのような補強をしても回復には程遠いでしょう。 コウチーニョでも、アザールでも、ディバラでも難しいと言えます。

夢を追うものと、その割を食ったもの、どちらにも明るい未来が見えにくいのは私だけではないでしょう。

次はバスケ界。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
バスケ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オランイェ、まだ生き残るも可能性は限りなく小さくなる(EK予選:ブルガリア-thuis)【我がフェイエノールト】

ASモナコが、今夏の移籍市場で稼いだ金額を計算してみた。【東京ドームに計画停電を!】

リバプール vs アーセナル / ジャパン vs オーストラリア【くうねるサッカー アラウンド】

ブロガープロフィール

profile-iconwataru

沖縄県宮古島 生まれ
小学生時代は小3までは野球、小4からはバスケに打ち込む。

格闘技…主にプロレス好きで、愛読書が週刊ゴングというちょっと変わった少年時代をすごす。

小学生ではじめて見た86年W杯をきっかけにサッカー大好き人間となり、幅広くスポーツを愛するポッチャリ系お父さんとして頑張っています。


好きな選手は
清原和博
王貞治
松中信彦
アンファニー・ハーダウェイ
クリス・マリン
パトリック・ユーイング
マイケル・ジョーダン
ジェイソン・キッド
ビンス・カーター
トレイシー・マクレディ
ダーク・ノビツキー
マルコ・ファン・バステン
ドラガン・ストイコビッチ
ロベルト・バッジョ
クリスティアン・ビエリ
ラウル・ゴンザレス
カカ
ルイス・エンリケ
デメトリオ・アルベルティーニ
パオロ・マルディーニ
木村沙織
栗原恵
浅田真央
井上康生
谷本 歩実
アーネスト・ホースト
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
前田日明
ジャンボ鶴田
っていうか書ききれねぇ!
  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:1575713

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 多くの日本人が勘違いしている。~ザック解任論への拒絶反応~
  2. 好勝負なんかじゃない!!!!
  3. 日本のボクシング界に必要なのはベルトでなくビッグマッチではないか?
  4. 日本の強運~ブラジルワールドカップ抽選会
  5. 闘莉王も中沢も要らない!!~勘違いするな日本~
  6. オーストラリア恐れるに足らず
  7. ワールドカップは死の組みだらけ?
  8. ダサい王者、カッコイイ王者
  9. ザックさんお願いします。~日本代表に入れてほしい秘密兵器~
  10. 大迫はポスト前田に非ず

月別アーカイブ

2017
09
2016
09
2014
07
06
03
01
2013
12
10
09
08
07
06
02
2012
10
09
08
07
06
05
04
2011
12
10
05
04
03
2010
04
2009
10
09
06
05
2007
09
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss