下地渉の 『Scream Of Soul』

それでいいのかK-1 MAX?

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のK-1見ました。

色々考えさせられる興行でしたね。

判定などには、特に問題はなかったんですが・・・まぁ振り返っていきます。




まずは

シャーファーVS尾崎

尾崎選手はテクニックもあるし、ハートも強い選手でした。

一方のシャーファーも打撃には相当自信があるし、見ていて面白い選手でした。


尾崎選手はパンチの技術で完全に劣っていましたけど、それ以上に致命的だったのが距離感でしょうね。

結果として蹴りの得意な尾崎選手はパンチの距離で戦ってしまい、技術で上回るパンチでの争いに持ち込んだシャーファーが優勢になるのは当然でした。

しかし、負けん気の強さも、打撃のスピードやキレも良い物を持っていると思うんで、パンチの技術と経験を積んでいけば良い選手になると思います。



次は

武田VSザンビディス

昨日の興行で一番好調だったのはザンビディスじゃないかと思うくらい、キレていましたね。

パンチの回転も速いし重かった!!

ボディはものすごい音してましたもんね。

あからさまに武田の動きが止まったパンチが2~3ありました。

武田選手は、あの豪腕に真っ向勝負でしたけど、的を絞りきれてなかったですね。


解説も言ってましたけど、日本刀対マシンガンでしたね。

武田は一発を狙い、ザンビディスはラッシュで倒しにいったのが結果として大差の判定になりました。

あれがトーナメントなら、武田選手はローを主体に攻めたかもしれませんが、少なくとも昨日の戦い方でザンビディスに勝てる選手は世界広しといえどもいないのではないかと思えるような強さでした。



そんで

サワーVS佐藤

関根さんが試合前にVTRで佐藤をプッシュしてたけど、メチャメチャつまんない試合でしたね。

ローも強く蹴れていない感じしたし、臆していたのかもしれないですね。

まあ、結果として完敗だったんですが、佐藤選手がこのままでは勝てないというのを勉強してくれたんなら、それが最大の収穫ではないかと思います。



そして

アンディVSブアカーオ

結構ビックリだったのは、アンディが以外にタフなこと。

120%本気だったかといえば、そうでもないと思いますけど、何となく不機嫌そうなブアカーオのパンチなんかは鳥肌立つようなものばかりでした。

ローやミドルも当たってましたが、しっかり耐えてましたね。

もしアンディがもっと若い頃から格闘技を学んでいたら、結構良い選手になったのかもと想像しちゃいました。



次は注目していた

HIROYA VS 西村

僕は西村という選手を全く知らないんですが、どのくらいの選手なんでしょうか?

それがわからないとなんとも言えないんですが、とりあえず見たまんまをしゃべるなら逸材だと思います。

パンチもキックもシャープで重そうだったし、当て勘のよさも感じました。

タイに3年間の武者修行に行くそうですが、もしかしたらスゴイ大物になって帰ってきてくれそうな予感さえします。

期待大ですね!!




前田VSカラコダ

この試合は問題外ですね。

だって前田選手ローカットできてないもん。

元ボクサーが負ける典型的なパターンだったし、前田が勝つには1Rに倒す以外望みはなかったでしょう!

悲しいけどそれが現実だったんで、前田選手はそこを改善しないと先はないでしょう!

昨日の試合は武士道というよりは、日の丸特攻隊って感じでした!



最後は

魔裟斗VSローセン

亀になって打ち疲れを狙って大きなパンチを狙いに来たローセンでしたが、魔裟斗は磐石の強さでしたね。

相手が違いますけど、佐藤や武田との明確な差を感じました。

もともとパンチが得意な選手なので、蹴りを使いながら近づきパンチで倒すという昔のパターンが見られるといい感じに勝ち進めるかもしれません。



放送されなかった試合では、TATSUJIがクラウスに勝ったそうですが、何で放送しなかったんだろう?

是非みたいですよね?



んで、今回思ったのが、佐藤選手の勝ちが見えない戦いっぷり!

以前書いたときには、思いっきり叩かれましたけど、改めて再確認。

佐藤では勝てないですよ!

あの選手を日本大意表として送り込んでいる時点で日本の未来はないと思いますし、TATSUJIや尾崎のように日本人相手でも外人相手でも倒しにいけるor倒せる選手でないと先はないと思うな。

今年は魔裟斗が勝ち残ることに期待しましょう!

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
格闘技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

どーも筆者です!

TEさん

コメントありがとう!

HIROYAの相手であった西村選手の実力と佐藤選手の戦いっぷりですね。


KOSIKOSIさん

コメントありがとう!

弱いってことは無いと思いますけど、機能の戦いっぷりはありえないと思います。



なおなおさん

コメントありがとう!

昨日の試合が面白くない人が素人だというなら、僕は素人で結構です。




ミントさん

コメントありがとう!

ごもっとも!

打ち合わずに判定での価値を狙っていたのかっも知れませんが、サワーはダメージを感じなかったです。

あれで勝てるのかなと思いました。

また2R以降は確実に劣勢だったのにもかかわらず、作戦変更などもなかったことから佐藤のようなタイプとしては柔軟性も乏しいのかなと思います。


谷川さんについてですが、今日のyahooに

「テレビ的には面白い興行だった!」

みたいなコメントが載っていましたが、格闘技団体のプロデューサーなのかテレビのプロデューサーなのか立場を考えて発言したほうがいいと思います。


konekoさん

コメントありがとう!

弱くは無いと思います。

非常に上手いです。

でも、僕は強いと思いません。

ボクシングの徳山みたいな徹底したものと感じません。



はあさん

コメントありがとう!

レベルの低いブログへのコメントありがとう!

貴方も立派な仲間入りですね。

ちなみにテンカオが入っていたことは認めますが、効いていたか?効果的だったか?ということに関しては否定的にならざるを得ないですね。



キック歴10年さん

コメントありがとう!

良い試合をすることや判定に持ち込むのならあの戦い方でいいでしょう。

勝つのであればもっと離れて足を使いながらローを当てるなりしないと今の佐藤ではムリでしょう。

決して『倒そうとするから強い』のではなく、佐藤の戦い方、少なくとも2R以降の戦況を見た感じでは勝てる見込みは全くなかったと思います。


ちなみに、尾崎選手なんかは昨日の佐藤よりは勝つ見込みありました。

もちろん『当たれば』という前提がついたらの話ですけどね。

佐藤には『このまま行けば』も『当たれば』もなかったです。

ただ上手いだけでした。



ええさん

コメントありがとう!

勘違いして欲しくないのはKO=強いとは思っていません。

サワーも佐藤も勝てる要素が全くなかったことに、詰まらん試合だったと思うわけです。

ちなみに武田選手は作戦ミスだと思います!



ボクシング最強さん

コメントありがとう!

そうですね。

西村選手の実力しだいで、評価は全て変わります。

亀田のタイ人噛ませ犬作戦みたいな相手ならとんだ茶番ですよね。

ただ、それでも良いセンスは感じました!

将来に期待したいと思います。



神童さん

コメントありがとう!

膝を多く当てたほうが勝ちというルールなら佐藤の勝ちでしょうが、そうではないので・・・。

昨日の試合を見てサワーとの間に差を感じないなら幸せ者だと思います!



Profwssorさん

コメントありがとう!

性格の問題ですかね?

僕は、最後まで佐藤の勝ちパターンが見えませんでした。

折角しなるローキックを持っているので、もっと上手く攻めて欲しかった。




CEさん

コメントありがとう!

僕も上手い選手だとは思いますが、強いのは国内レベルまでだと思います。

ちなみに、落ち着いている様には見えませんでした。

落ち着いていたら3Rは戦法を変えないといけなかったはずです。

ちなみに西村選手のことにも疑問を投げかけていますし、前田の技術も認めてはいません。

ただ、恐らくトーナメントにも参戦するであろう日本王者の戦いっぷりとしては残念なものでした。



会場組さん

コメントありがとう!

おぁ!

生観戦したんですか?

うらやましい!

そんな試合なら、余計に見たいですけどね!



王者ボブチャンチンさん

コメントありがとう!

ご無沙汰してます。

昔から思うことですが、日本人相手に強いのと外人相手に強いのは、違うと思います。

そういった意味では、佐藤には外人選手の圧力に対抗する術を感じませんでした。

ザンビディスとの試合は良かったんですが・・・相手がキックを使える選手だと苦しいのかも。




maxさん

コメントありがとう!

スタイル上、魅了するのは難しいですが・・・昨日の試合は魅了どころか勝てる要素がほとんどなかった。

尾崎選手は、早い段階でダウンしちゃったことが大きかったと思います。



おもさん

コメントありがとう!

あなたも当たり前のことしか言ってないですよ。



山岸 隼人さん

コメントありがとう!

ごもっとも!

ちなみに僕は素人です!



テラントさん

コメントありがとう!

中二病ってなんですか?

是非教えてください。




ぬこさん

コメントありがとう!

亀は出しちゃだめですよ!

僕の里選手のイメージは、上手いし弱くもないけど決して強くもない選手って感じです。



うにさん

コメントありがとう!

そうですね。

ごもっともな意見です!



toUさん

コメントありがとう!

尾崎選手良かったですよね!

なんというか、レイ・セフォーと同じ空気を感じました。



ういさん

コメントありがとう!

そうですね!

その上に勝てる要素も全くなかったでしょ?

あれが日本代表はないですよ!


コリさん

コメントありがとう!

いえいえ、生理的に嫌いではありません。

戦い方が気に食わないだけです。

昨日の佐藤の試合見て3R終了時に勝てるかもと思えるような内容は一瞬もなかったでしょう。

昨日の試合内容では、確実に勝てない。



まささん

コメントありがとう!

1Rは悪くて五分という展開でしたね。

ただ、2R以降は完全にサワーに持っていかれていました。

恐らく自分の制空権を維持するだけの圧力を出せなかった、もしくはサワーには苦にならない程度のものだったんでしょう。

ローでの距離の維持、ローを嫌がり飛び込んできた相手へのヒザは佐藤の生命線なので、昨日のような軽いローは出していないのも同然でしたね。

序盤に見せたハイキックなんかよりも、いかにして自分のベストのローを当てるかに比重を置いたほうが結果に繋がると思います。


ちなみにキャリアはモーリス・スミス時代からの格闘技ファンです!

K-1第1回からの大ファンです!




ピッカリさん

コメントありがとう!

ボクシングもライト層に手を出し始めてますね!

プロレスもそろそろ行くべきなのかも・・・。



七資産さん

コメントありがとう!

あれは、ムリがあったと思いますね!



pppさん

コメントありがとう!

昨日の佐藤には勝てる可能性はなかったように思えますが。


ちなみに野球にたとえるなら佐藤の機能の戦い方はプレイボールからゲームセットまでずっとバントしてるようなもの。

勝てるわけがない。



ああさん

コメントありがとう!

どうやったら勝てるの?

昨日の試合で勝てると思っているなら、逆にそこがビックリですけどね。

上にも書きましたが、日本人相手に強くてもしょうがないというレベルに来てるんじゃないですかね?




右から左へさん

コメントありがとう!

バーコード君の話はやめましょう!

正しく元凶です!



むんほさん

コメントありがとう!

うまい!

座布団一枚!




K-3だから弱いとは思いません。

キャリアや年齢で格闘技の強さは測れません。

実際に僕の同級生は空手をはじめて5年前後で極真の世界王者になってます。

噛ませ犬なら谷川さんは許されざる男だと思います。



おやじさん

コメントありがとう!

疑問がはれたようでよかったです!

慎重差やリーチの差が大き勝ったので、ああいった当たり方になったんのだと思います。



皆必死すぎさん

コメントありがとう!

渉、渉って友達か!

コイツ、コイツって先輩か!

佐藤やシュルトの話は戦術等が原因、アンジョンファンは生理的に嫌いなんですけど!

全然違うんですけど!

ちなみに、人間性まで否定したことはないっす!


ちなみに、試合結果をテキストでしか見ていないのに、触れるわけないでしょ?

っていうか僕のこと知った風な話し方ですが、どんだけ~!


あと解説してくれてありがとう!




スパーさん

コメントありがとう!

たしかにそんな感じでした。

タイトルマッチで、王者側があの戦い方をして、ホームでの判定なら引き分け防衛もありえるでしょう。

しかし、昨日の試合はそれも望めないような内容でしたね。



地味強さん

コメントありがとう!

昨日の試合は攻撃全般にパワーを感じなかったね。

勝つ気ないのかと思ったほどです!





Re:それでいいのかK-1 MAX?

みなさん解説ありがとうございます。
要約すると「見切ってパンチの効くポイントより後ろで受けていた」といったところでしょうか。
どうりで当たっている割に効いてなさげなので「打たれ強いな~」と思っておりました。

Re:それでいいのかK-1 MAX?

佐藤はブロックはうまくないですが、それ以外はそこそこうまいですよ
自分の距離を保つのもうまいですが、前蹴りの威力が低いためシュルトほど中に入りにくいことはないでしょう
テンカオのとき後ろ重心になるのでそこでパンチをもらうとあまり利いてなくてもバランス崩して見えるのは印象悪いですね
それにサワーのコンビネーションはMAXでも一番なので、あれを全部ガードするのは難しいですよ

Re:それでいいのかK-1 MAX?

どう考えても佐藤はすごいですよ。
ほんとにさばくのがうまい。

「ガードが甘い」というよりは、
伸びきったパンチが顔に届いた程度だと思いますよ。佐藤ももらうのは解かって受けた感じがほとんどで、そんなにダメージはなかったと思う。

結局サワーも佐藤を「芯」で捕らえたパンチは打てなかった。

おやじさん、どうでしょう。

てかここのコメント管理人置き去りwww



こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconwataru

沖縄県宮古島 生まれ
小学生時代は小3までは野球、小4からはバスケに打ち込む。

格闘技…主にプロレス好きで、愛読書が週刊ゴングというちょっと変わった少年時代をすごす。

小学生ではじめて見た86年W杯をきっかけにサッカー大好き人間となり、幅広くスポーツを愛するポッチャリ系お父さんとして頑張っています。


好きな選手は
清原和博
王貞治
松中信彦
アンファニー・ハーダウェイ
クリス・マリン
パトリック・ユーイング
マイケル・ジョーダン
ジェイソン・キッド
ビンス・カーター
トレイシー・マクレディ
ダーク・ノビツキー
マルコ・ファン・バステン
ドラガン・ストイコビッチ
ロベルト・バッジョ
クリスティアン・ビエリ
ラウル・ゴンザレス
カカ
ルイス・エンリケ
デメトリオ・アルベルティーニ
パオロ・マルディーニ
木村沙織
栗原恵
浅田真央
井上康生
谷本 歩実
アーネスト・ホースト
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
前田日明
ジャンボ鶴田
っていうか書ききれねぇ!
  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:1575983

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 多くの日本人が勘違いしている。~ザック解任論への拒絶反応~
  2. 好勝負なんかじゃない!!!!
  3. 日本のボクシング界に必要なのはベルトでなくビッグマッチではないか?
  4. 日本の強運~ブラジルワールドカップ抽選会
  5. 闘莉王も中沢も要らない!!~勘違いするな日本~
  6. オーストラリア恐れるに足らず
  7. ワールドカップは死の組みだらけ?
  8. ダサい王者、カッコイイ王者
  9. ザックさんお願いします。~日本代表に入れてほしい秘密兵器~
  10. 大迫はポスト前田に非ず

月別アーカイブ

2017
09
2016
09
2014
07
06
03
01
2013
12
10
09
08
07
06
02
2012
10
09
08
07
06
05
04
2011
12
10
05
04
03
2010
04
2009
10
09
06
05
2007
09
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss