ポルトガル “F”の魂

ポルトガル代表監督から日本へのメッセージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パウロ・ベント(ポルトガル代表監督) 2011.3.26


 昨日(26日)の「ポルトガルvsチリ」戦の試合後の公式記者会見の場で、ポルトガル代表監督、パウロ・ベントから3月11日に日本で起こった東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被災者の方々に向けてメッセージをもらってきました。

 私の「今、日本ではクリスティアーノ・ロナウドを筆頭にポルトガル代表は人気があります。今月、日本で起こった大震災と津波による日本の被災者にメッセージをいただけませんか?」との要望に答えてくれたのが以下のコメントです。

 『常に嘆き悲しむべき出来事である大震災による悲劇が起こってしまったことに哀悼の気持ちを伝えたい。そして、同時に私も助けとなるべく日本と連帯して結束を強めたいと思う。このメッセージはポルトガル代表からだけではなく、全てのポルトガル国民を代弁したメッセージである。』

                      2011年3月26日23時40分 ポルトガル代表監督、パウロ・ベント




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

[ユーロ予選]スペイン対チェコ【As's HOLE ~ぼくのスポーツライフ~】

欲求不満 - ポルトガルvsチリ【ポルトガル “F”の魂】

2番手を目指して【2/3であかいあくま】

ブロガープロフィール

profile-iconwanibenfica

鰐部哲也 / TETSUYA WANIBE
サッカージャーナリスト。
1972年10月30日生まれ。三重県四日市市出身。ポルトガル北部のブラガ在住。
明治大学卒業後、約10年間、金融・財務畑での会社勤務を経て2004年に単身渡葡。2006年より首都リスボンを拠点に現地ポルトガルで本格的にサッカージャーナリスト活動を始め、日本の海外サッカー専門誌を中心にポルトガルサッカーの記事を寄稿。2008年に日本に帰国し、約2年半故郷の市職員として日系ブラジル人相手のポルトガル語の通訳及び翻訳者として従事していたが、2011年に再びポルトガルに渡り、サッカージャーナリストに復帰した。
現在はポルトガルスポーツジャーナリスト協会(CNID)唯一の日本人会員として国内三強(ベンフィカ、ポルト、スポルティング)及びブラガ、ポルトガル代表を中心に取材を重ねている。

著書に『ポルトガルサッカーの魔力』(白夜書房・サッカー小僧新書)がある。

・ポルトガルスポーツジャーナリスト協会(CNID)会員
・国際スポーツプレス協会(AIPS)会員
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:596918

(10月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ルイ・コスタの独占インタビューに成功!
  2. ルイ・コスタのインタビュー記事掲載!
  3. ジョアン・ピントの独占インタビューに成功!
  4. ルイ・コスタ引退。。。
  5. SCブラガ、ポルトガルサッカー本を紹介!
  6. ポルトガルサッカー本の出版が決定!
  7. ポルトガルサッカー本が発売中!
  8. 2012/2013年シーズンイン(ブラガ)
  9. 日本人選手がポルトガルでプレーする可能性
  10. フッキから日本へのメッセージ

月別アーカイブ

2013
02
2012
12
11
09
08
07
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
2008
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss