辛口G党の巨人軍改革委員会

菊池にやられましたが、勝敗を分けたのはバント。

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合開始30分前、今日のスタメン発表で高橋監督は長野をどうするのかとドキドキしながらジータスの画面を見ていた。 すると5番マギーの後、6番ライト・・・・長野。 大きく落胆したおいらはもうあきらめた。っていうか考え方を変えようと思った。 今日の先発は右の野村。オカシゲ・ルールで考えると、今日は重信。もう納得するしかない。 でも長野よりは亀井を・・・と思ってるファンも多かったはず。 ただ、結果を出せば一気に変わるのも事実。 勝てば官軍である。今日長野が打てば辛抱してきた高橋監督の功績になるんだよね。 どんなに緻密な作戦を立てても選手がその通りに動いてくれなければすべて水の泡。 ゲーム前の特打もやった。手ごたえはあるんだろう。だから監督は長野にかけたんだろうなぁ。 報知新聞では「代打の亀様」という造語がいつしかできた。絶好調の亀井は亀様なのだ。 考えてみると今季の亀井は代打で輝いている。スタメンにしたら逆の目が出るかもしれない恐怖感は確かにある。

対する広島は守護神中崎がわき腹を痛めて登録抹消。ジョンソンも不在で投打の重要な選手が欠けてしまう非常事態。 緒方監督の手腕が問われるところだ。 すると4番に初めて鈴木誠也を据え、新井を休ませることを決断した。 これが裏目に出るとやはり叩かれるのは監督。大変な仕事なんだよね。

さて初回田中との対戦。ん?よく見ると田中って「閉店ガラガラ」のおじさんに似てるよなぁ。まぁどうでもいいか(^^) 田中を三振に打ち取ったが菊池にヒット。丸を三振に仕留めたがここまで結構力んでいたようで。 二死一塁で迎えた4番の初打席。鈴木のほうがもっと力んでいたみたいで、坂本へのイージーなフライに終わった。

いいスタートを切った菅野。先取点がほしい巨人。先頭の中井がセンター前ヒット。 2番立岡。もうここまできたら巨人ファンのうち99%がバントとわかってる。おいらも何も言うことはない。 ただ、立岡には2球連続ファールして0-2になってほしいと願うようになった。 ところが願いかなわずキャッチャーフライ。はぁ。💦 こうなると、立岡がバントを決めるとヒット以上の大歓声が待っていそうだな。(笑) 結局後続の坂本、阿部が倒れ、2塁に中井が残塁。

2回表松山のレフトフライ。岡本で慣れてしまってるから「大丈夫かな?」とつい不安になっちゃうけど重信が普通にキャッチ。 守備はやっぱし重信のほうが安心感あるよなぁ・・・。 マウンド上の菅野もギャレットや岡本がレフトを守ってるときより精神衛生上良いのかもね。

2回裏マギーが閉店ガラガラがエラー・・・失礼、田中のエラーで出塁。 さぁ、長野の打席。 先頭打者が出たよ。先制点が欲しいんだよね。じゃぁバントじゃないの? でもバントのそぶりは一切無し。 ボール、ボール、ストライク、ストライク、ボール。5球投げさせて1球も振らない。 そうか、悪球に手を出そうとするからカカシ作戦なんだな。うん納得。長野という名前だけで今までの実績から相手は警戒してくれる。 なるほど深いなぁ、さすが監督、やっぱ見る目があるわぁ・・・と感心。 で、6球目、これも見逃すんだろうと思っていて外角のボール球。よっしゃ!と思っていたら手を出した! うそだろ!結局併殺で自分だけでなくお友達まで連れて帰ってきちゃったよ。ははは・・・・ このどんよりとした重たい空気の中で重信もあっさり三振。 野村もそうだけど喜んだのは田中じゃないかな。自分のエラーで先頭打者を出してしまったのに相手が併殺に倒れてくれる。 「敵に塩を送って返品された」広島カープであります。ちゃんちゃん。

試合には流れがある。味方の攻撃のまずさで相手に流れをやってしまうことを熟知している菅野はさすが。 3回表、簡単にツーアウトを取ったあと、田中の打席。フルカウントになって何度も小林のサインに首を振った。 昨年菅野は田中に1試合2発を食らっている。原因は投げ急ぎ。それがわかっているから慎重になったってわけだ。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
vs広島
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

菊池にやられましたが、勝敗を分けたのはバント。

bkmbbさん、コメントありがとうございます。森福がこうも悪い状態とは思いもしませんでした。
しかし編成スタッフはこのことをどう考えているかです。正直言って森福がこれならなぜ公文をハムに出したのか、中継ぎ不足ってんならなぜ小山を楽天に出したのか。
このことは別の記事でも書くかもしれませんが解せないことが多すぎです。

菊池にやられましたが、勝敗を分けたのはバント。

椎名さん、コメントありがとうございます。小林は今疲れがピークなのかもしれません。しかし打てなさすぎですね(笑)
菅野には厳しいコメントもあるようです。エースなら仕方ないかも・・・
長野はもう本人が結果を出さねば迷惑がかかるというプレッシャーに負けている感じです。
今後ともよろしくお願いします。

菊池にやられましたが、勝敗を分けたのはバント。

個人的にはそれよりもやはり森福を中継ぎとして招かざるを得なかった中継ぎの層の薄さが露呈した形だと思いましたね
投手王国ソフトバンクで左のワンポイントしかさせてもらえないことが嫌でFAした選手です
ここ数年はもはや右打者との勝負すらめったにしてないし左打者に対しても糸井や大谷のような好打者には通用しないことが多いことや、元から外と内に揺さぶることしかできないためカウントも悪くしがちで守備時間も長くなりがちで流れも悪くさせやすいことなどワンポイントとしても何とかギリギリ活躍できてるかなと言ったレベルの投手です
当然こんなことはジャイアンツの首脳陣だって百も承知でしょう
ですが逆にいえば去年リーグ優勝出来なかったチームで満足に中継ぎできない投手ですらFAでとらなければならないくらい今のジャイアンツの中継ぎが薄いということです
今までの強かったジャイアンツの勝ち方が見込めないなら新しい勝ち方や勝ちパターンを求められてると思います
高橋監督には難しい課題でしょうね

菊池にやられましたが、勝敗を分けたのはバント。

初めてコメントさせていただきます。

おっしゃるとおり、小林のバント失敗が勝敗を分けたと思います。
打てない、バントできない。
WBCがただのまぐれだったことが実証されてしまいましたね。

ただし、他の方がおっしゃったように、菅野の粘りの無さも敗因だと思います。
昨年序盤は援護が無く気の毒でしたが、
中盤以降は「ここで取られたらイカン」という場面で失点していた印象。
昨日の試合もまさにそれ。
守備のミス(長野の場合は守備位置の指示があったのでしょうけど)を帳消しにしてこそエース。

長野は・・・、かなり心配ですね。
入団3年目まではいったいどんな凄いバッターになるかとワクワクしていたものですが、
年々小さくまとまってしまい、今はたいして特徴の無いバッターになってしまった感。
もうひと花咲かせてあげるためにも、高橋監督の英断が必要かと。
今ならまだ取り返せる時期ですから。

こんな記事も読みたい

「4番、ライト、鈴木誠也」【きたへふ おおの かわくち つた゛】

祝浜ちゃん初勝利!先発飛ばすならクラインで【DeNAベイスターズウィークリー評論】

千葉ロッテ戦(ZOZOマリン)のプラチナ試合が使えるのはシーズンクーポンだけ ネット、電話で事前予約可能 内野指定席VS、SS、フィールドウイング・シート【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

セカンドレギュラー候補、吉川尚輝と山本泰寛。今シーズン、1軍で輝くことができるか?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

* 早くも“首位攻防戦”ってか(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

目覚めよ、長野。【Go Giants -夢に向かって-】

ジャイアンツ育成選手、松原聖弥。未来の1番バッターを目指せ!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ビジターで3勝2敗、上々だけど2つの課題が浮かび上がる?4/4~9のジャイアンツ【井戸掘り野球観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconwakeupgiants

地方在住の巨人ファンです。東京五輪の昭和39年生まれ。スポーツはもっぱらプロ野球でMLBもたまに観ます。サッカーは国際試合に限って観るニワカでしかありません。パソコンは初心者に近いですができるだけいっぱい投稿したいと思います。ネタがないときはしょーもない記事になるかもしれませんがよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:28120
  • 累計のページビュー:2402888

(06月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 金本采配との差をこれでもかと見せつけられた屈辱的な試合。
  2. 無策!無策!無策!高橋監督に忍び寄る凋落の危機。危険水域でBクラス目前。
  3. 【開幕前企画】12球団FA事情
  4. 連敗、連敗、また連敗。茂木を温存される屈辱。浮上のきっかけもつかめない巨人に未来はあるか。
  5. ローテ編成ミスの影響でついに泥沼10連敗。西武戦から陽岱鋼緊急招集か?
  6. レオくんのバク転の回数は激励の喝。高橋監督が試合終了後に村田ヘッドに「あとは頼みます」って・・・・そんなの言って無いよね💦
  7. 13連敗!このままじゃ選手が壊れてしまう。高橋監督は自分の進退よりも来季以降への置き土産を考えてほしい。
  8. 巨人軍低迷の原因~セリーグ2強にならないための方策~
  9. 菊池にやられましたが、勝敗を分けたのはバント。
  10. 9連敗で優勝確率ゼロ。敗戦の中にも一筋の光。グランドスラムの村田に江藤コーチが重ね合わせた「外様の苦悩」。

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss