辛口G党の巨人軍改革委員会

高橋由伸を不安にさせる11の要素と期待できそうな10の要素。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もヤクルトに逆転負け。バレンティンもいなければ山田もいない、ヤクルトファンには失礼だが今日のメンバーで巨人が負けるのならこの先、勝てる気がしない。 確かに巨人も坂本、小林をWBCで欠いている。しかし打線の「名前」で言えば圧倒している。 しかも来週金曜日が開幕だというのに大丈夫なのか? オープン戦、巨人はここまで4勝11敗。堂々の最下位である。 オープン戦の成績なんて気にしなくてもいい。それはわかっている。しかし内容が悪すぎるのだ。 15試合で防御率4.56で最下位。打率.202でこれも最下位。失点は73で1試合あたり4.87と壊滅状態。

高橋監督は大補強した今季は優勝が絶対条件。もし優勝できなければかなりの高い確率で更迭されるだろう。 いや、これだけの補強をしたのだ。 あの2015年のオリックスを思い出してほしい。小谷野、ブランコ、バリントン、中島・・・と補強したが開幕からほとんど勝てず森脇監督はさっさと解任されてしまった。

そこでこの先のことも考えて高橋監督を不安にする要素を列挙してみた。

【陽岱鋼の先行き不透明】 キャンプインと同時に故障を訴え、宮崎に残り沖縄には同行せず。そして間もなく1軍と言われたジャイアンツ球場でのイースタン開幕戦。 これも途中でベンチに引っ込む。ファンをやきもきさせながら未だに1軍に上がりそうな雰囲気も無し。 ヘタをすれば夏場までズレ込む可能性も高い。 すると、昨季固定できなかった1番2番も陽岱鋼が使えないとなるとかなりのダメージ。 【岡本の伸び悩み】 今年こそはと意気込んでキャンプインから快調でオープン戦序盤は4割超え。しかしそこから長い長いトンネル。 先日ようやくヒットは出たものの、どんな球に的を絞っているのかわからない打撃で、ヒットになっても「飛んだコースがよかっただけ」のもので本来の力強い打球は未だに無し。村田ヘッドの「3割が条件」発言で焦りしか無い。 【ギャレットの不調】 外国人枠でマギーが加入したため焦りからか昨季後半の好調な打撃が戻らなくなった。イースタンで自分の打撃を取り戻させようとしたがそれでもヒットさえ出ない。打てる左打者が致命的に少ない巨人にとって最悪。 【マギーの不調】 やはりピークを過ぎてしまっていて打撃ばかりか守備にも精彩がない。キレがないから動きも悪い。しかしフロントの肝いりで獲得した新戦力だからすぐには落とせないジレンマ。 【吉川大幾のエラー】 もともと後半の守備要員と考えていた吉川大幾がこのオープン戦、とんでもなくエラーが多い。もともとスローイングに難ありとは言われていたが捕球すらできないこともシバシバ。 【重信もイマイチ】 序盤よかった打撃も失速。バントも成功率が悪いまま。 【長野の下り坂】 明らかにピークを過ぎて当てにいく打撃が目立ち、勝負強さも消滅。 【1番2番候補が未だ決まらず】 立岡、石川、重信、柿沢、そしてシーズン100試合を公言していたドラフト1位の吉川尚も、メドたたず・・・。 【山口俊】 こちらも先行き不透明・・・どころか第2の川崎憲二郎になる可能性も。 【澤村の違和感】 危険球退場から違和感。メンタルの問題もありそうだが時間がかかりそう。 【山口鉄の不安定】 相変わらず不安定な投球が続き、今後も回復しそうにない。

さてじゃぁ絶望的かと言うとそうでもない。 【杉内にメド】 開幕には微妙だが5月頃にはローテ入りが実現しそう。 【中井に光明】 くすぶっていた中堅野手の中井が今日の打撃を続ければセカンドのレギュラーも行けるかも。 【小林の成長】 WBCという大舞台で活躍できた経験は今後の大きなスキルアップが期待できる。 【宮國のローテ入り】 今日の快投は次の試合に希望あり。 【森福の加入】 今のところ良くはないが開幕すれば調子も上向きになりそう。 【阿部の体調】 久しぶりに元気な感じでシーズン100試合くらいは行けそう。 【石川の加入】 巨人にいないフルスイングタイプの打者の加入で空気は変わる? 【片岡、脇谷、亀井らのベテラン組が元気】 イースタンでの元気を見ると期待大。 【大竹の意地】 ラストイヤーという危機感を感じる、気迫の投球。 【高橋監督の笑顔】 昨年に比べてかなり柔らかくなった表情。チームの雰囲気も変わるかも。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
辛口G党の戯れ言
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

高橋由伸を不安にさせる11の要素と期待できそうな10の要素。

ringo321さん、手厳しいですね。(笑)高橋由伸は球団の思惑で監督にさせられ引退を余儀なくされた選手でもあります。かといって、かわいそうだから多めにみよう・・・とは私も思っていません。昨年の采配を見ても疑問符のつくことが多かったです。しかし今季1年だけでも見てみようじゃありませんか?
優勝できなければクビは間違いないのですから。ちなみに水面下では中畑氏が虎視眈々と次期監督を狙っているとの報道もありますがどうなることやら・・・。

高橋由伸を不安にさせる11の要素と期待できそうな10の要素。

こんばんは^^ 高橋の首ですか・・・私は、あの監督は、首で良いと思います!

真面目なのは、良いのですが、暗い、暗すぎです。

あの人に選手が一致団結して 付いていくでしょうか???

高橋監督は、監督の器では 無いと思います・・・・

高橋由伸を不安にさせる11の要素と期待できそうな10の要素。

コメントありがとうございます。高木を忘れていました。(笑)
由伸のクビがつながるようにナイン全員がんばってほしいですね。

高橋由伸を不安にさせる11の要素と期待できそうな10の要素。

おはようございます。そうですね~ 不安要素がとても多いですね。

まずは、マギー、ギャレットは 年齢的にもオープン戦を見ても、期待できないと思います。

それから、山口鉄、内海も駄目かな、日ハムから来た吉川光も不安定でこれでは先発はむりでは?

若手では超期待していた、岡本、重信、この二人はまだ、1軍レベルの選手では無かったですね。
ファームへお引き取り下さいって感じです。

陽もまた、下半身のハリが再発したようで、どうなることやら・・・

そんななか、昨日の宮国の5回ノーヒットピッチングで、一気に先発候補へ前進したと思います^^

以前から宮國をかっていた、小谷コーチ効果だと思います^^

高木もファームの開幕戦で良いピッチンをしました(^^)

先発は、結局 菅野、マイコー、田口、高木、宮國、大竹かな・・

左の内海、杉内、吉川光の復活が待たれるところです。後、山口俊も・・・

中継ぎ、抑えは、心配ないと思いますが^^

打線での収穫は、ダイナマイト慎吾のみですね、一番好調なダイナマイト慎吾を開幕1番でも良いと思います。

ギャレット、マギーが大外れの可能性が高い打線。

また 今年も打てない日々が続きそうです・・・


こんな記事も読みたい

埼玉西武ライオンズ マジェスティックリュック、バスタオル、2017年オリジナルDVD【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

また引き分け。。【えんじょいブログ】

オープン戦とはいえ・・・【春夏秋冬ドラ応援】

やはりクローザーは外国人が適任なのだろうか。【辛口G党の巨人軍改革委員会】

【開幕前企画】12球団FA事情【辛口G党の巨人軍改革委員会】

2017巨人は「走る野球」ができるか?【辛口G党の巨人軍改革委員会】

期待外れの人。期待に応えられる人。【NO NAME】

高木勇人に開幕ローテーション入りのチャンスが来るか!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconwakeupgiants

地方在住の巨人ファンです。東京五輪の昭和39年生まれ。スポーツはもっぱらプロ野球でMLBもたまに観ます。サッカーは国際試合に限って観るニワカでしかありません。パソコンは初心者に近いですができるだけいっぱい投稿したいと思います。ネタがないときはしょーもない記事になるかもしれませんがよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:33072
  • 累計のページビュー:2533975

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 数年後菊池や鈴木誠也を獲りに行くようになるのなら、巨人はヤバいかもしれないと思えるデータが出た。
  2. 金本采配との差をこれでもかと見せつけられた屈辱的な試合。
  3. 無策!無策!無策!高橋監督に忍び寄る凋落の危機。危険水域でBクラス目前。
  4. 【開幕前企画】12球団FA事情
  5. 連敗、連敗、また連敗。茂木を温存される屈辱。浮上のきっかけもつかめない巨人に未来はあるか。
  6. ローテ編成ミスの影響でついに泥沼10連敗。西武戦から陽岱鋼緊急招集か?
  7. レオくんのバク転の回数は激励の喝。高橋監督が試合終了後に村田ヘッドに「あとは頼みます」って・・・・そんなの言って無いよね💦
  8. 13連敗!このままじゃ選手が壊れてしまう。高橋監督は自分の進退よりも来季以降への置き土産を考えてほしい。
  9. 巨人軍低迷の原因~セリーグ2強にならないための方策~
  10. 菊池にやられましたが、勝敗を分けたのはバント。

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss