辛口G党の戯れ言

やはりクローザーは外国人が適任なのだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オープン戦でほとんど勝てない巨人。澤村は先日の頭部への死球からマウンドに立ってないと思っていたら今度は「違和感」を訴えてとうとう3軍調整。

澤村の代役とすればやはりマシソンということになる。

DeNAはカブス3Aからスペンサー・パットン投手を獲得した。まだ28歳。 DeNAには山崎がいるのになぜ?と考える向きもあるだろう。 しかし私は賛成である。 DeNAのリリーフは今季何度も試合を崩してきた。さらに山崎も昨季から大きく防御率を悪化させた。

巨人では澤村がセーブ王になった。 しかし絶対に負けてはいけない大事な試合で打たれ、優勝できなかった要因の1つとなっている。 私も澤村のクローザーは大反対でそもそも向いていないと思う。 しかし澤村が嫌いというわけではない。

DeNAの山崎もそうだし、広島の中崎も・・・いや日本人守護神の全員がクローザーというポストには不向きな気もする。 かつて大魔神と言われた佐々木。彼ほどの成功者はもう出てこないかもしれない。 中日の岩瀬も成績からすれば佐々木をしのぐのだがインパクトがイマイチ。 ヤクルトの高津も同じ理由。 先発投手の勝ち星を守護神が消してしまうことがある。 澤村は昨季、菅野だけでなく内海の10勝目も消してしまった。 先発投手は評価のポイントが「勝利投手至上主義」となっている現状の中で澤村に実に5勝を奪われた菅野。 今季は14勝となっていたかもしれないことを考えると同情しかない。 よく先発投手の勝利が消えたとき、「●●にはいつも助けてもらってるんで」と定番のコメントを言う。 「勘弁してくれよ。」が本音だろう。 一方失敗した守護神の心情も「申し訳ない」という気持ちでいっぱい。 これには嘘が無い。 だからこそ「今度は失敗しないように」と思っている。でもその気持ちが反作用してさらに失敗する。 ドクターXみたく「私失敗しないので」と言えるクローザーは皆無。 あのマリアノ・リベラだってそんなセリフは言えないだろう。 松井秀喜が加入して間もないアリーグチャンピオンシップで後1つのアウトを取れずにレッドソックスに4連敗した。

だいたい先発投手が助けてもらうケースとはなんだろう。 監督からもう1イニング行けるか?と言われて「無理です」と言える投手は少ない。 実は肩が張ってきていてもう無理と思っていても「大丈夫です」というのが日本人。 外国人のように割り切って「NO」と言えないのだ。 すると8回(9回)マウンドに上がってみたらストライクが入らない。 たちまち無死一塁二塁。ここでマウンドに出てくるのがセットアッパーやクローザーだ。 1点リードの場面、相手がバントで一死二塁三塁のピンチ。 これを三振、外野フライで無失点に。・・・これがリリーフの喝采。 三振と外野フライの順番が逆だと失点して勝ち星を消してしまう。 実際、こんな劇的な抑え方を誰かやったのかって言うと全球団で数試合くらいしかないだろう。 それを「いつも助けてもらってる」なんて言えるのか?

クローザー本人だってそう思ってるだろう。それほど助けているつもりないんですけど。って。

こうして考えるとやはり守護神は外国人がいいと思う。 先発投手の勝ち星がたとえ消えても相手が外国人投手ならビジネスライクに考えられる。 セリーグでは 巨人・澤村、広島・中崎、中日・田島、ヤクルト・秋吉、阪神・マテオ。で、外国人は阪神だけ。ヤクルトも本来はオンドルセクだったが問題で退団。 パリーグでは ソフトバンク・サファテ、オリックス・平野、日本ハム・マーティン、楽天・松井、西武・増田、ロッテ・西野(益田)で 外国人はソフトバンク、日本ハムの2球団。 奇しくもソフトバンクと日本ハムの2球団が優勝争いをした。 中でも日本ハムは増井の「失脚」から外国人に切り替えた途端に優勝争いとなったのだ。 何度も言うがもし高橋由伸監督が澤村からマシソンに途中からクローザーを変えていたら優勝していただろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
辛口G党の戯れ言
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

やはりクローザーは外国人が適任なのだろうか。

初めてコメントします。よろしくお願いします。

Gの抑えは他チーム以上にプレッシャーが強い様に思えます。そう意味では、外国人の方が良いのかもしれません。
マシソン投手は良いと思うですが、初来日の年に抑えで上手くいかなかったことだけが気がかりです。

やはりクローザーは外国人が適任なのだろうか。

しょうへいさん、貴重なご指摘ありがとうございます。なんという失態でしょう。誠に申し訳なく思います。黒田の最後の勝ち星を消したのは確かにロバートソン投手でした。お詫びして訂正いたします。

やはりクローザーは外国人が適任なのだろうか。

namiさん、コメントでのご指摘ありがとうございます。私の記憶では1イニングに限定されたのは98年からだと思っていましたが間違いだったでしょうか?8回のイニング途中から9回まで結構な回数をイニングまたぎしていました。しかし長嶋監督が「7回までしかチャンスが無い」と言っていたのは事実です。
ただ、みなさんが見ていただけるブログなのできちんと調査もしないで投稿したのは間違いでした。お詫びして訂正いたします。貴重なご指摘ありがとうございました。

やはりクローザーは外国人が適任なのだろうか。

名無しさん、コメントありがとうございます。マシソン、カミネロにがんばってもらうしかないですね。

こんな記事も読みたい

地元の星、有吉優樹【千葉からスポーツを語る】

どこも怖い 広島【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

■2017年ペナント予測@セ【思無邪の虎】

【開幕前企画】12球団FA事情【辛口G党の戯れ言】

2017巨人は「走る野球」ができるか?【辛口G党の戯れ言】

期待外れの人。期待に応えられる人。【NO NAME】

高木勇人に開幕ローテーション入りのチャンスが来るか!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ローテ入り出来るか【逆風に負けず】

ブロガープロフィール

profile-iconwakeupgiants

地方在住の巨人ファンです。東京五輪の昭和39年生まれ。スポーツはもっぱらプロ野球でMLBもたまに観ます。サッカーは国際試合に限って観るニワカでしかありません。パソコンは初心者に近いですができるだけいっぱい投稿したいと思います。ネタがないときはしょーもない記事になるかもしれませんがよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:2895
  • 累計のページビュー:381164

(03月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【開幕前企画】12球団FA事情
  2. 巨人の「開幕25人」を予想する。
  3. 長野を2軍に降格できるか?由伸監督の舵取りや如何に。
  4. 「背番号21」2年連続ではく奪の危機。
  5. 澤村の危険球に対する高橋監督の笑顔に喝!
  6. 重信の好走塁に森監督は何を見たのか。
  7. がんばれ岡本。
  8. もし自分がGMなら、今季はこうなっていたかも?
  9. 今季の4番候補にギャレットを推す理由。
  10. 寥任磊の2年後はローテーション投手になる予感。

月別アーカイブ

2017
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss