辛口G党の戯れ言

2017巨人は「走る野球」ができるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年12月24日、NHK BS1で放送された「球辞苑」では「リード」がテーマだった。 今回のテーマ「リード」は捕手のリードではなく、ランナーのリードである。 盗塁に必要な三つのSはスタート、スピード、スライディング、と言われている。 その「スタート」の中の要素である「リード」は実に小さなテーマであるわけだが本当に興味深かった。

2年連続の盗塁王となったヤクルトの山田は福地コーチの助言で15(2014)⇒34(2015)⇒30(2016)と増やしていった。 コーチに聞いてみるとリードは準備かららしい。まだ投手が捕手のサインを確認する前からリードをしていていろいろ考える時間を作っていくうちに牽制があるかどうかがだいたいわかったらしい。 山田は盗塁企図は32、そのうち成功したのが30と、成功率.938。すばらしい。 盗塁企図が実は一番多いのは広島の田中広輔でなんと47回。しかし実際に成功したのは28。成功率は.596と非常に悪い。 ちなみに、成功率ランキングは・・・ 1位 山田哲人(ヤクルト)  32/30  .938 2位 梶谷隆幸(DeNA)   33/26  .788 3位 丸佳浩(広島)      32-23  .719 4位 大島洋平(中日)    38/26    .684 5位 桑原将志(DeNA)   30/19  .633 6位 田中広輔(広島)    47/28  .596 となっている。 お気づきだろうか、上位ランキングに阪神と巨人はいない。 番組内でも言っていたが、盗塁企図が多いだけで投手は打者に集中できない。 1塁に田中がいるときの2番菊池の打率は.330で、田中のいない打席.309よりも跳ね上がるのだ。

ずいぶん前になるが巨人時代の松井がホームランを打ってヒーローインタビューのときに言った言葉がある。 「1塁で江藤さん(現コーチ)が偽走してくれたので(球種を)しぼりやすくなりました。」 あの頃は非常に野球を見るのが面白かった。 江藤と言えば元は広島の選手。広島は巨人が強かった時代でも機動力には定評があったチーム。 あまり俊足とは言えない江藤でもその機動力がいかに大切かを熟知しているのだ。 松井がいた頃の巨人はどうしてもホームランで勝ってきた印象が強い。 しかし実はチームが一体となってホームランやタイムリーヒットをアシストしてきたのだ。

ところが、2002年を最後に松井の退団あたりからおかしくなる。 2003年、原の第一次政権が終了すると、堀内政権が誕生。球団もホームラン打者を集めに集め、 ローズ、マルティネス、江藤、小久保、石井、清原、高橋由伸、と4番打者がずらり並んだ。 この頃から塁上にランナーが出ても走らない野球になっていく。 結果は周知のとおり、惨敗。

これではダメだと原の第二次政権が誕生する。ここからは若手も積極的に起用し、走る野球を叩き込んだ。 その代表が鈴木である。 第二次原政権はなんと10年も続いた。それは原のやる野球が楽しかったというファンも少なくないからだ。 ただ、本人が週刊誌掲載のスキャンダルで危なくなり、魅せる野球をやめ、自己保身の野球をやるようになってからおかしくなった。中心選手の高齢化もあったが、フロントがあえて必要ない選手をFAで獲ってきて、さらにおかしくなったのだ。片岡はいい選手だったがケガが多い。脇谷という選手は潜在能力が高く、原もその粘りに一目置いていたが、プロテクトから外れたために西武へ移籍。西武では3番を任されるまでになった。 一方の片岡は脇谷と比較されながらも決して「獲って良かった」という評価ではなかった。

話を戻そう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
辛口G党の戯れ言
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

投手陣【寝ても覚めても、ORIX】

目立つドラゴンズの走塁死。現実化する「いつも通り」の野球【Sports as a Japanese Culture.】

開幕一軍予想!【ベイブログ】

期待外れの人。期待に応えられる人。【NO NAME】

高木勇人に開幕ローテーション入りのチャンスが来るか!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ローテ入り出来るか【逆風に負けず】

陽岱鋼1軍デビューを前に。【辛口G党の戯れ言】

高木京介 再契約?【プロ野球の底力】

ブロガープロフィール

profile-iconwakeupgiants

地方在住の巨人ファンです。東京五輪の昭和39年生まれ。スポーツはもっぱらプロ野球でMLBもたまに観ます。サッカーは国際試合に限って観るニワカでしかありません。パソコンは初心者に近いですができるだけいっぱい投稿したいと思います。ネタがないときはしょーもない記事になるかもしれませんがよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:4498
  • 累計のページビュー:976188

(05月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【開幕前企画】12球団FA事情
  2. 菊池にやられましたが、勝敗を分けたのはバント。
  3. 巨人は足し算野球。広島は掛け算野球。これじゃ勝てっこない(;^_^A
  4. 広島と巨人の決定的な違いはコレだ!
  5. 巨人の「開幕25人」を予想する。
  6. 果たして今回の補強は正解だったのか。
  7. 長野を2軍に降格できるか?由伸監督の舵取りや如何に。
  8. ヘッドスライディングのマギーとモタモタ走りの長野。対照的なプレイの熱量の差を感じた夜。
  9. 首位転落の原因は阪神打線をなめすぎた小林のリードといつまでも長野を使い続ける高橋監督です。
  10. 「背番号21」2年連続ではく奪の危機。

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss