辛口G党の巨人軍改革委員会

データで見る楽天と巨人の打撃力の差。 交流戦突入!

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて今日から交流戦。よりによって初戦のカードが楽天である。菅野を立てて必勝態勢の巨人、相手はエース格とは言えないが5勝の辛島。 それでもG打線の3倍くらいの破壊力を持った強力打線。 楽天のローテーションからして辛島、則本と続き3戦目が森原?かどうかは微妙・・・。 今回は岸が出ないことにホッとしているものの、辛島、則本を果たしてG打線は打てるのだろうか。 一方巨人は菅野の後は吉川光、そして3戦目はまだ不明だが恐らく畠のデビューがあるかもしれない。

純粋に投手力で比較すれば菅野、田口、マイコラスの三本柱は岸、則本、辛島よりも上だと思う。 しかし投手は試合展開ひとつでガラッと変わるのだ。 正直楽天の試合はほとんど見ないのでわからないのだがデータだけ見てもすさまじいのがわかる。 今季の巨人とどれだけ違うのかの比較を見てみよう。 (   )内が巨人のデータである。

先発1番・・・打率.310(.193)、打点33(13)、HR10(2)、出塁率.390(.281) 先発2番・・・打率.281(.234)、打点36(9)、HR11(1)、出塁率.358(.258) 先発3番・・・打率.234(.322)、打点18(22)、HR7(6)、出塁率.305(.400) 先発4番・・・打率.221(.249)、打点17(34)、HR5(8)、出塁率.278(.308) 先発5番・・・打率.319(.329)、打点17(27)、HR2(6)、出塁率.408(.391) 先発6番・・・打率.296(.152)、打点16(1)、HR4(0),出塁率.356(.212) 先発7番・・・打率.338(.292)、打点21(15)、HR3(4)、出塁率.388(.354) 先発8番・・・打率.273(.164)、打点14(7)、HR1(0)、出塁率.370(.253) 先発9番・・・打率.261(.135)、打点21(3)、HR3(0)、出塁率.362(.154)

そして、ここまでのトータルの成績は以下の通り。 打率.279(.237)、打点201(146)、HR46(28)、出塁率.354(.301)、得点圏打率.284(.243)、四球162(134)、 盗塁成功率23-13(33-24)=565(.727)、犠打成功率36-32(37-33)=.889(.892)

これを見ると、すべてに劣ってるわけではない。 先発1番2番ではまったく歯が立たない巨人だが3番4番で言えば巨人の方が勝っている。 5番はイーブンでも6番で決定的に違いが出ている。ランナーが溜まっても返せないのがこれだ。 また8番はおおよそダブルスコアと言っていいだろう。 9番はDHの有無で仕方ない。 肝心なのは出塁率の差。.354の楽天に対し巨人は.301と低い。得点圏打率も4分も違うとまったく相手にならないのだ。

これだけの得点力の差があったら投手としては心強い楽天。巨人は貧打なのでどうしても先制点を許したくないことでどうしても大胆なピッチングができない。 また、チャンスにことごとく弱い巨人打線。先日の広島戦でも無死二塁三塁となったらどうしても投手は得点が入ることを期待するが0点に終わると逆に「抑えなきゃ」という1点もやれない窮屈なピッチングになる。

ではまったく勝ち目がないのだろうか。 あくまでもデータ上の推論だが、楽天は盗塁企画数が23しかなく成功も13で成功率も低い。つまり走れないチームと言っていい。 巨人は3番の坂本の8盗塁(失敗1)を見てもわかるように走ることができるのだ。

となると、小林捕手にこだわる必要はない。菅野以外の投手の場合は打てる捕手相川が絶対に良いしリードも小林よりは読みにくい。 横浜、ヤクルトと巨人、3球団を渡り歩いた相川はそれぞれのチームのリードの特徴もすべて勉強してるだろうから経験値は小林をはるかに上回る。 もう、いい加減小林を外すべきなのだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
移動日
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

データで見る楽天と巨人の打撃力の差。 交流戦突入!

bi-pyonさん、コメントありがとうございます。
畠に関してはそうなんです。情報がありません。広島戦で昇格するのでは?とも思いましたがその場合は中継ぎで試すと思っていたのです。しかしこの楽天戦では3戦目、宮國の順番ですが前回ひどい内容だったためローテを飛ばす可能性があり、その場合は「秘密兵器」的な先発で畠かな?とも思ったのです。
最近では読売のスポーツ新聞であるはずの報知新聞にさえ載ってないことが結構あります。
とにかく打てない守れない、出でよ救世主!ってとこです。

データで見る楽天と巨人の打撃力の差。 交流戦突入!

gantuさん、こんにちは。
まさにその通りで楽天戦で勝ち越せばオリックス戦も行けそうな気がします。
小林先発で相川、実松というリレーはいいかもしれませんね。

「データで見る楽天と巨人の打撃力の差。 交流戦突入!」へのコメント

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。ドラ2の畠ですが、5月9日を最後に登板がありません。したがって今回の登板はないかと。去年から故障、コンディション不良等の情報があまり出なくなりましたね。色々な情報管理の考え方があるとは思いますが、応援する選手の状態を心配するファンにとっては、寂しいものです。

データで見る楽天と巨人の打撃力の差。 交流戦突入!

そもそもセパではDH制の有無等データでは単純比較できない要素が多いです。
得点圏打率なんかはセの場合はチャンスで投手凡打なんてのは多いですから比較のしようがないです。
DHの有るパではセのような1番2番が出塁しての中軸頼みの野球ではなく8番9番から始まる攻撃でも得点できる攻撃的な野球が主流であると見ています。
攻撃陣はお互いに同じ条件にはなりますが普段対戦しない投手が多いわけですから来た球を高確率で打ち返すという個々の力が非常に重要になってきますね。
そして投手陣もデータが少ない分打者より有利なわけですからどれだけ逃げずにストライクゾーンに投げ込めるかが大事になってきますね。
その点、交流戦はマイコラスのような投手が合っているとは思いますがどんどんストライクを取るということはリズムが単調になり連打を食らう可能性もありますからそこはうまく間を取りながら対策をするべきなんですが小林捕手がそれを投手に的確に指示できるかがポイントでしょう。
仰るように相川を起用することで打撃、配球面と小林よりは向上することは明らかですが
それではいつまでたっても小林は成長していきません。
やはりスタートは小林。但し、中盤以降のチャンスの場面では小林には代打を迷わず起用し
そこから相川もしくは実松という起用が理想ですかね。
とにかく広島に3連敗しての交流戦の最初のカードが好調楽天というのは厳しい戦いにはなりますが
逆にここを勝ち越せれば次カードは現在不調のオリックスを東京ドームで迎えるので、この交流戦勢いに乗れる可能性もあります。
今季ここまで相変わらずの貧打が目立ちますが
DHのあるパ本拠地試合は村田もスタメンになるので打ち勝つ野球のイメージで
東京ドームでは投手を中心に守備陣も整備して守り勝つ野球のイメージで
戦ってほしいですね。
今日からは2番セカンド山本ですかね!

こんな記事も読みたい

阪神タイガース 交流戦スタート【ラテンアメリカの虎】

ジャイアンツが敗れることが怖いんじゃない。変わろうとしないことの結末が怖いのだ。【NO NAME】

京田の躍進【I like Dragons】

ジャイアンツ、巻き返しのために外国人野手2人体制が必要か【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

交流戦に入るにあたって起用法について【いちジャイアンツファン】

巨人の首脳陣への疑問【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

先週のジャイアンツ(5月23日~28日)カープに死んだふり・・・ってそんな訳ないか【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

田口の背中に何を見たか【For the glory】

ブロガープロフィール

profile-iconwakeupgiants

東京五輪の昭和39年生まれ。平成17年再上京。栄光の巨人軍の復活を夢見る親父です。CSは断固廃止、セリーグもDH制導入を提唱しています。記事はあくまでも私見による投稿ですのであしからずご了承ください。
  • 昨日のページビュー:5225
  • 累計のページビュー:3087273

(07月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 数年後菊池や鈴木誠也を獲りに行くようになるのなら、巨人はヤバいかもしれないと思えるデータが出た。
  2. BS日テレと広島テレビ、2画面同時視聴。そこに野球の「格の違い」を見た。早ければ7月中にも鯉のマジック点灯か?
  3. 金本采配との差をこれでもかと見せつけられた屈辱的な試合。
  4. 無策!無策!無策!高橋監督に忍び寄る凋落の危機。危険水域でBクラス目前。
  5. 【開幕前企画】12球団FA事情
  6. 連敗、連敗、また連敗。茂木を温存される屈辱。浮上のきっかけもつかめない巨人に未来はあるか。
  7. 広島が仮に残り試合を5割でいけば優勝ラインはどうなるか計算してみた。そして過去の広島戦を振り返る。
  8. ローテ編成ミスの影響でついに泥沼10連敗。西武戦から陽岱鋼緊急招集か?
  9. レオくんのバク転の回数は激励の喝。高橋監督が試合終了後に村田ヘッドに「あとは頼みます」って・・・・そんなの言って無いよね💦
  10. 13連敗!このままじゃ選手が壊れてしまう。高橋監督は自分の進退よりも来季以降への置き土産を考えてほしい。

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss