Woman's SHAPE official blog

引退も覚悟した大ケガからの復帰「栗原恵」の決意

このエントリーをはてなブックマークに追加

プリンセス・メグとして世界を舞台に飛翔した日本のエース栗原恵選手。 でもある時を境に大きな舞台からは姿を消しました。 華やかな活躍の陰で相次いで見舞われた大ケガ。

一度は引退をも覚悟しながら、再び表舞台で躍動する栗原選手の万感のインタビュー全文を紹介します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

華やかな活躍の陰でケガとの戦い    19歳で鮮烈なデビューを飾った2003年のワールドカップから、11年が過ぎた。日本待望の大型エー スとして高い期待を集め、アテネ、北京と二度のオリンピックに出場。「エース」として世界と戦い続けてきた。 「プリンセスメグ」と謳われた華やかな選手生活の一方で、ケガとの戦いも余儀なくされた。2006年には左足有痛性分裂種子障害で半年のリハビリ生活を送り、さらに2010年には左足半月板断裂で手術を断行。翌年には左膝軟骨損傷で再び手術を敢行し、ようやく本格復帰を果たし、単身でロシアへ渡り、名門ディナモ・カザンへ入団。ロシアで経験を積み、自身三度目となるロンドン五輪を目指すべく帰国したが、最終メンバーの12名に残ることはできず、女子バレーボール日本代表が28年ぶりにオリンピックで銅メダルを獲得する姿を、栗原は失意の中で見つめていた。   心機一転を図るべく、新天地を求め、12年7月からは岡山市を拠点に活動する「岡山シーガルズ」に移籍。地元・広島に近い場所で、再び躍動するメグのプレーに、多くのバレーボールファンが歓喜した。   だが、またも悲劇に見舞われる。2013年2月、東レアローズとの試合中、ピンチサーバーとして出場した栗原は、サーブを打った後のディフェンスで、膝から崩れ落ちた。   右膝前十字靭帯損傷。   手術をすれば復帰まで1年はかかる。 28歳の栗原にとって、選手生命をも脅かすほどの大ケガだった。

引退をも決意した前十字靭帯断裂   ケガをする前まで、ちょっと腰を痛めていて、2週間ぐらいコートに立っていなかったんです。開幕からずっと試合に出させていただいたのですが、少し休んで、久しぶりの復帰が東レ戦前日のトヨタ車体戦でした。その時はそれなりにプレーできたのですが、翌日の東レ戦は、体調や今後のスケジュールを考えて監督からは「今日はほぼ出さないから、コートの外から見ていてほしい」と伝えられていました。   実際にコートの外から見て、気づいたことを中の選手に_ 伝えることがその日の私の役目だったのですが、途中でメンバーを変えたら、全体のリズムもよくなって、うまく回り始めた結果、1、2セットを先取しました。でも、東レもすぐに盛り返して、3セット目は劣勢でした。たとえ第3セットを取られたとしても、4セット目を取ればいいわけだし、岡山は長年リーグ戦で東レに勝っていなかったので、このチャンスは生かしたい。3セット目を東レに取られそうになった終盤、監督から「4セット目からメグを使いたい。アップの代わりにサーブを1本打って体を温めよう」と言われました。   ただでさえ腰に違和感があったのに、きちんとアップもせず、ましてや2月の石川県。暖房が完備されているとはいえ、体も冷えている中でジャンプサーブを打ち、レシーブに入る。今思えば、ケガを招くたくさんの要因が重なっていました。   アキレス腱を切ったことがある人から「後ろから蹴られるような感覚だった」と聞いたことがありました。私はアキレス腱ではありませんでしたが、まさに同じように、右膝の外から誰かがスライディングで突っ込んできたような感覚で、生々しく、「ガコッ」と音が聞こえました。   それまでもケガをしたことはありましたが、すべて慢性的なケガで、試合中の、突発的なケガは初めてでした。本当に一瞬の出来事だったので、何が起きたのか自分でも把握できていなかった。すぐにコートの外に出て、トレーナーさんにチェックをしてもらったのですが、前十字靭帯が切れている予兆が見られる、と。   試合中だったので、涙を我慢していましたが、試合を終えてすぐに石川から東京へ飛び、その日の夜にチームドクターから診察をしてもらった時に「詳しい精密検査は明日するけど、前十字靭帯を切っている可能性が高いから覚悟して」と。ずっと我慢していた涙を止めることができなくて、ホテルで、過呼吸になるぐらい泣きました。   手術をしたのは、これが初めてではありません。過去に二度、左膝を手術した経験があります。でも、だからこそ「左膝がこの状態で、右膝の支えがなくなった時が引退する時だ」とずっと思っていました。精密検査の後、右膝の前十字靭帯が切れているとわかった時、今回は本当に無理だ、と思ったし、引退が頭の中によぎりました。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
おすすめ情報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconw-shape

  • 昨日のページビュー:152
  • 累計のページビュー:843654

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【議員秘書とボディビルの両立 水間詠子☆後編☆】
  2. 【岡部友 筋膜リリースセルフストレッチで一生使える筋肉を目指す。】
  3. オールジャパンフィットネスビキニ
  4. オールジャパンボディフィットネスレポート
  5. 引退も覚悟した大ケガからの復帰「栗原恵」の決意
  6. 【編集日記】 ボルダリング日本代表・野口啓代さんと大澤直子さんを取材しました!
  7. 【大会結果】関西ミスボディフィットネス&ミス健康美関西
  8. 田代誠選手の食事を試してみました
  9. 初心者のためのマシントレーニング入門~外転筋群&内転筋群~
  10. 【あやまん監督が、「格闘技をやって本当に良かった」と言う理由】 ※記事追加あり

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
09
06
05
03
01
2015
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss