Woman's SHAPE official blog

【Woman's SHAPE vol.03 最新号情報】 なるほどイミダペプチド★疲れの原因は栄養不足ではなかった!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Woman's SHAPE vol.03 最新号情報】 なるほどイミダペプチド★疲れの原因は栄養不足ではなかった!!

最新の疲労研究でわかった! 
トレーニング疲れ、ストレスを取り除く方法とは!

トレーニングでの疲労や仕事のストレスなど、
疲れの原因が栄養不足やスタミナ不足だけでないことが
最新の研究でわかりました。
研究では同時に速やかに疲労を回復させる成分を発見。
ヒントは「渡り鳥の翼」にありました。

w-shape-251457.jpg


元ボディビルダー、
現役人気インストラクター
大澤直子さんも愛用!!

「自然と体が元気なんです」イミダペプチドを初めて知ったのは、昨年の9 月くらいからですね。
インストラクターをしているスポーツクラブで販売されていて、
飲んでみたのがきっかけです。
飲み始めたころは寝る前に飲んだりしていました。
そうすると朝疲れをあまり感じないどころか、体が元気なんですよ。
現在は、トレーニングの前後にスタジオレッスンを入れているので
その合間に摂る感じですね。
パワー補給のためにレッスン前には必ず飲んでいます。
そうすると調子が良いです。
かなりのヘビーユーザーですよ(笑)」


栄養補給では疲れは取れない?

皆さんは疲れを感じた時、どのような対策をしていますか?
例えば、にんにく、うなぎ、黒糖などの栄養のあるものを食べたり、
栄養、ビタミン補給のためのドリンクを摂取して、
疲れを解消したと思っていませんか?
ところが、食料が豊富な日本の現代人の場合、
栄養不足やスタミナ不足が疲れの原因とは考えにくいのです。
大阪市や大阪市立大学、大手食品・医薬品メーカーなどが参加した
産官学連携「抗疲労プロジェクト」の研究によれば、
「疲れ」の原因はストレス、活性酸素ということがわかってきました。
私たちはエネルギーを取り込むために呼吸をしますが、
その際に副産物として必ず発生するのが、「活性酸素」です。
運動をして、筋細胞を酷使した時は大量の酸素を消費します。
この活性酸素が筋細胞、脳細胞を傷つけ、自律神経のバランスを乱すことから、
パフォーマンスの低下を引き起こし、人は疲れるのです。


疲れとは?

ハードなトレーニングをしているアスリートの方は肉体を酷使するため
身体にストレスがかかります。
また競技者だけでなく、何かと忙しい現代では多くの人が
「過労」、「睡眠不足」、「仕事や家庭のトラブル」など
肉体や精神にさまざまなストレスを溜め込んでいます。
そのストレスに対して、危険を知らせるために脳が発する危険サインが「疲れ」なのです。


疲労と老化はメカニズムが同じ!

活性酸素によって細胞が酸化し、一時的に傷つけられた状態は「疲労」ですが、
その細胞の傷が癒されず、傷跡を残した状態が「老化」なのです。
老化を防ぎ、若さを保つためには、疲労対策が重要だといえます。

w-shape-251462.jpg


疲労と疲労感は違う!

「人間だけが過労死する」のはご存知ですか?
ライオンなどは獲物を追っかけても疲れると動きを止めてしまいます。
ですが人間は、意欲や達成感が疲労感をマスクしてしまうのです。
トレーニングをがんばっている方ほど、疲労感がマスクされ、
本当の疲れがたまっている危険性があります。
一般の栄養ドリンクなどは覚醒作用のあるカフェインや微量のアルコールが入っているため、
気分を高揚し、疲労感を感じさせなくすると言われています。
疲労そのものが解消されたわけではないのです。


近年話題の抗疲労成分イミダペプチドとは?

疲労の原因が活性酸素とわかった今、
この活性酸素を除去することが疲れを取る、疲れを防ぐ対策だといえます。
前述の「抗疲労プロジェクト」では、23 種類の食品成分を科学的に検証し、
最も効果が高かった成分を発見しました。
それが「イミダペプチド」なのです。
この成分は鳥類の翼の付け根の筋肉に多く含まれ、
動物の最も酷使する部分に豊富に含まれています。
人間だと脳と骨格筋に多く含まれていると言われています。
イミダペプチド成分は摂取すると、疲れている部分にピンポイントで作用し、
筋肉のサビを抑え、優れた抗酸化作用で活性酸素を除去し、疲れを取り除きます。


科学的に実証された
イミダペプチドの抗疲労効果

健康な成人男女17 名を対象にイミダペプチド成分400mg含有飲料、
またイミダペプチド成分が入っていない飲料を
4週間毎日摂取するという試験を実施。
その後、4 時間の自転車こぎ運動を行い、さらに4 時間休憩して、
疲労感の強さと身体機能を調べました。
その結果、イミダペプチド成分を摂取していたグループでは、
摂取していなかったグループに比べ、疲労感の自覚スコアが抑えられ、
運動が終わった後の身体機能の回復も早く認められました。


大澤直子さんのブログでのコメントも、ご覧ください!



w-shape-244484.jpg


「Woman's SHAPE vol.03」のご購入はこちら!!




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新刊情報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconw-shape

  • 昨日のページビュー:152
  • 累計のページビュー:843654

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【議員秘書とボディビルの両立 水間詠子☆後編☆】
  2. 【岡部友 筋膜リリースセルフストレッチで一生使える筋肉を目指す。】
  3. オールジャパンフィットネスビキニ
  4. オールジャパンボディフィットネスレポート
  5. 引退も覚悟した大ケガからの復帰「栗原恵」の決意
  6. 【編集日記】 ボルダリング日本代表・野口啓代さんと大澤直子さんを取材しました!
  7. 【大会結果】関西ミスボディフィットネス&ミス健康美関西
  8. 田代誠選手の食事を試してみました
  9. 初心者のためのマシントレーニング入門~外転筋群&内転筋群~
  10. 【あやまん監督が、「格闘技をやって本当に良かった」と言う理由】 ※記事追加あり

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
09
06
05
03
01
2015
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss