舞浜宣言

青森山田高 - サンフレッチェ広島F.Cユース(U-18チャンピオンシップ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

青森山田 0-0(PK4-2) 広島(12/17 13:00 埼玉スタジアム2002)

 U-18プレミアリーグEASTを制した青森山田とWEST覇者の広島による、ユース年代日本一をかけた一発勝負。会場の埼スタ周辺は、浦和レッズや日本代表の試合日のような出店こそないが、早くから多くの来場者で賑わう。王者決定戦らしく、派手な演出が施されたのは決戦開始直前。場内MCによる両者のメンバー紹介が、大型画面を使っての迫力あるものとなった。中立開催のため両チーム平等の内容だが、さながらJリーグのカップ戦の決勝戦のような雰囲気を作り出す。それが終われば今度は両者のここまでの道のりや、試合の意気込みが語られるVTRへと続く。「高体連のチームすべてが僕らを応援していると思う」とは青森山田のジェフ千葉内定MF高橋壱晟。東地区代表として、大一番に挑む。

 緊張感の中、試合開始。決勝戦という状況だからか、はたまた普段のスタイルなのか、互いに慎重な立ち上がり。1点が重くなりそうな、手堅い展開。広島はトップ同様、3-6-1の布陣からボールを持てばボランチが1人下がってビルドアップに加わる。どよめきも起きぬまま、静まるスタンドが最初に沸いたのが16分。青森山田の右DF小山新のクロスがFW鳴海彰人に通り、シュートチャンスになるも得点ならず。青森山田の攻撃は続き、1分後にも細かいパス回しから最後はMF嵯峨理久が狙う。広島GK大迫敬介がこれを弾き、ルーズボールを詰めた高橋のシュートがネットを揺らすもこれはオフサイド。しかしながら主導権は青森山田へ。

 押される広島も20分に好機到来。満田誠の右クロスを、ゴール前で仙波大志がヘディングシュート。わずかに枠を逸れるも、2シャドーの連係でゴールに近づく。さらに広島はコーナーキックのチャンスから波状攻撃。ヘディングシュートが相手GKに止められれば、こぼれ玉を狙ったシュートがゴールポストを直撃。青森山田はすかさずクリアするも、再び打たれては守備陣の懸命なブロックで難を逃れる。1点物の好機を逸した広島だが、前半終了間際にもFW山根永遠がシュートを放つなどペースを握り返す。青森山田はGK廣末陸の活躍もあり無失点。試合はスコアレスで折り返す。

 後半は開始早々、青森山田にアクシデント。1年生MF檀崎竜孔が負傷してしまい、続行が不可能な状態に。不意の出来事で交代を行うと、その直後に広島MF藤原慶人が青森山田ゴール前に持ち込みシュートを狙う。これはゴール上を越えたものの、その後もDF川井歩がフリーキックを直接狙うなど、流れは広島。守備陣の粘りで無失点を維持する青森山田は、積極的な選手交代を試みるもペースを掴むまでに至らない。一方の広島も決定機までは作り出せず、膠着した展開のまま終盤へ。89分には青森山田の主将・MF住永翔が正確なミドルパスを左サイドのMF嵯峨理久に通すが、広島DFの素早い対応でチャンスを広げられず。得点のないまま、試合は10分ハーフの延長戦へ突入する。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦メモ インカレ 順天堂大vs阪南大【Soccer D.B. 管理人のブログ】

市立船橋高 - 清水エスパルスユース(U-18プレミアリーグEAST第18節)【舞浜宣言】

2016 第65回大学サッカー選手権(インカレ) 出場チームと主な所属選手など【Soccer D.B. 管理人のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconvolare2014x

  • 昨日のページビュー:214
  • 累計のページビュー:60630

(03月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 横浜F・マリノス - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)
  2. 日本代表千葉合宿
  3. ジェフユナイテッド千葉 - 中央大学(練習試合)
  4. U-21日本代表 - 全日本大学選抜(練習試合)
  5. ジェフユナイテッド千葉 - 順天堂大学(練習試合)
  6. U-20日本代表候補 - FC東京(練習試合)
  7. 流通経済大柏高 - 作陽高(全国高校サッカー選手権1回戦)
  8. ジェフユナイテッド千葉 - ジョイフル本田つくばFC(練習試合)
  9. - 浦和レッズ(天皇杯2回戦)
  10. - 全日本大学選抜(練習試合)

月別アーカイブ

2017
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss