舞浜宣言

流通経済大学付属柏高 - 市立船橋高(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

流経柏 1-2 市船(11/20 13:05 フクダ電子アリーナ)

 千葉県予選も、残すところあと1試合。決勝まで進んだのは流経柏と市船の2強。今夏のインターハイ千葉予選決勝、その後の全国でも決勝でぶつかったライバル同士。プレミアリーグEASTでの試合も合わせれば、これが今季5戦目の顔合わせ。その成績は市船が2勝1敗1分け。流経柏とすれば勝てばタイにもなる一戦だが、それ以前に全国選手権への出場権をかけた一戦なのだから、最も負けたくない大一番だろう。

 ハイレベルな試合が多くなるカードとはいえ、こうも同じ対戦が続くと目が肥える千葉のサッカーファンからは関心の低い声も聞こえてくるもの。「いつもと同じ」。「代わり映えがない」。そして「千葉は市船と流経柏だけではない」というあたりが定番。それはもはや宿命のようなもので、リーガ・エスパニョーラのファンがFCバルセロナやレアル・マドリードだけじゃない、と言うようなものだろう。ある意味ではサッカーどころを象徴する事態。しかしながら、それでも現地は開場前から多くの人で溢れ、長い列が続く。県大会決勝を今回の会場・フクアリで行うのは初めてのこと。全国大会で毎年のように好試合が繰り広げられるスタジアムでのライバル同士の決勝戦となれば、人々の興味も高まろう。J2ジェフ千葉の主催試合のようにスタジアムグルメも並び、殺風景な準決勝までとはまるで違う雰囲気。正月の全国選手権さながら、熱い会場の空気がそこにはある。

 会場内も大一番のムード。メディアの数はもちろん、大学やJリーグ、あるいはそれ以外の舞台で活躍するOBも多く集う。早くから客席も埋まり、両チーム応援団が陣取るバックスタンドはもとより、メインスタンド、そしてゴール裏にも人が詰めかける。先発メンバー発表を経て、やがて両者選手入場。千葉代表を決める一戦が始まった。

 開始直後から攻めるのは流経柏。4分に放った右DF河内渉真のミドルはGK長谷川凌の正面を突くが、積極果敢な姿勢をいきなり見せる。守っても市船MF太田貴也のドリブルをMF宮本優太が激しい当たりで止める。市船も1トップに抜擢された福元友哉が前線から体を張ってボールを奪いにいくなど、序盤からライバル対決らしい攻防。体のぶつかり合う音が客席まで響く。デュエルデュエルと口癖のように繰り返すどこかの代表監督にも見ていただきたい迫力だ。そして最初の決定機は流経柏。14分にMF菊地泰智が左サイドからシュートを狙うと、ボールは市船ゴールの枠内を捉える。GK長谷川も反応できない軌道。流経柏の先制点かと思いきや、ここは市船MF金子大毅がライン上ギリギリでクリアするファインプレーで辛うじて失点を防ぐ。それでも流経柏の流れは続き、直後には左クロスからFW古谷三国がダイビングヘッド。ここは長谷川が止め、一連の相手の猛攻をなんとか凌ぐ。プレミアリーグでは最下位の流経柏だが、インターハイでは同リーグ上位の青森山田高を破るなど、ここぞの勝負強さは底知れない。19分にも右サイドを駆け抜ける河内が市船守備陣を次々とかわし、ゴール前にクロス。逆サイドで受けたDF市川侑麻が左足で狙うが、惜しくも得点ならず。先制は奪えていないが、流経柏の気迫が市船を圧倒する流れ。

 試合が動いたのは21分。市船が押され気味の中で得た左コーナーキックを、左DF杉山弾斗がゴール前へ。これを頭で合わせたのがDF原輝綺。豪快に叩き込んで先制点を奪い取った。攻められながらも好機を逃さないあたりはさすがの風格。この後は市船がペースを握り返す時間が続いたが、流経柏もすぐに反撃。30分にフリーキックからこぼれたボールを、ゴール前の菊地が振り向き様に左足で叩き込んで同点に追い付いた。その後も両者の攻め合いは続くが、1-1のまま前半が終了。主審の笛が鳴った直後、場内は大きな拍手が鳴り響いた。両チームの激しい戦いぶりを称え、自然と発生したものだろう。観客の予想を大きく上回る好ゲームだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第95回全国高校サッカー 京都を除く47代表校が決定! 11/21に組み合わせ抽選会!(2016~2017)【0 to zeroのhorizon】

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦 後期第11節 対東国大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

八千代高 - 市立船橋高(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会準決勝)【舞浜宣言】

ブロガープロフィール

profile-iconvolare2014x

  • 昨日のページビュー:429
  • 累計のページビュー:63152

(04月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 横浜F・マリノス - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)
  2. 日本代表千葉合宿
  3. ジェフユナイテッド千葉 - 中央大学(練習試合)
  4. U-21日本代表 - 全日本大学選抜(練習試合)
  5. U-20日本代表候補 - FC東京(練習試合)
  6. ジェフユナイテッド千葉 - 順天堂大学(練習試合)
  7. U-20日本代表候補 - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)
  8. 流通経済大柏高 - 作陽高(全国高校サッカー選手権1回戦)
  9. ジェフユナイテッド千葉 - ジョイフル本田つくばFC(練習試合)
  10. - 浦和レッズ(天皇杯2回戦)

月別アーカイブ

2017
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss