舞浜宣言

白井高校 - 東京学館浦安高校(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会準々決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

白井 1-3 学館浦安(11/5 13:30 白井運動公園陸上競技場)

 準々決勝1日目の第2試合は白井と学館浦安による一戦。勝った方が一足先に準決勝進出を決めた優勝候補・流経柏と戦うことになる。ベスト4まで勝ち上がるとなれば注目度も格段に増し、関係者による応援も多くなろう。すでにこの準々決勝の段階でも地元・白井の応援はもちろん、学館浦安への後押しも多い。互いに負けられない一戦だ。

 まずは5分。学館浦安が右サイドでフリーキックを得ると、ファーサイドに上げられたボールにFW寛田大輔がダイビングヘッドで合わせるがこれはゴール上。しかしチャンスは続き、8分には寛田が相手GKと1対1となり、これを冷静に決めて学館浦安が先制する。さらには26分。FW小田優斗のコーナーキックからDF坂上大樹がヘディングシュート。これは相手GK正面ながら、学館浦安が攻める流れ。しかし32分。白井が好位置で得たフリーキックを直接狙い、見事に突き刺し同点弾。さらに前半終了間際に白井がセットプレーのチャンスからゴールネットを揺らすも、これはオフサイドで逆転とはいかず。互角の展開の中、1-1で前半を終える。

 そして後半。一進一退の攻防が続き、互いに主導権を奪い合う。そんな中、後半20分。膠着状態を破ったのは学館浦安。MF迫田周三のシュートから白井ゴール前で混戦となり、最後は小田が押し込んで勝ち越した。これで勢いづいたか、後半32分には左サイドをFW安藤玲がドリブル突破し、左足で狙ったシュートが白井ゴールのバーを直撃。惜しくも差を広げることはできなかったが、完全に学館浦安のペースに傾く。そして34分。学館浦安は右サイドから寛田がペナルティエリアに進入。素早く飛び出した相手GKに止められるも、こぼれ球を拾った迫田が右から折り返し、再び寛田の元へ。これを左足で押し込んで追加点。時間帯を考えても勝負の行方は決定的か。このままスコアは動かず試合終了。学館浦安が流経柏の待つ準決勝へ進んだ。

 これで準決勝の第1試合は流経柏と学館浦安に決定。学館浦安とすれば手強い相手に挑む形となったが、すでに多くの優勝回数を誇る習志野高を2回戦で破っており、次も強豪といい勝負をするのではないかと期待も高まりそうなところ。「流経倒せ!!」と敗れた白井の応援席からコールも送られた学館浦安イレブンは自信も深まるだろう。ベスト4での戦いも注目だ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

市立柏高校 - 市立船橋高校(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会2回戦)【舞浜宣言】

中央学院高校 - 八千代高校(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会2回戦)【舞浜宣言】

昌平高校 - 埼玉栄高校(全国高校サッカー選手権埼玉県大会3回戦)【舞浜宣言】

ブロガープロフィール

profile-iconvolare2014x

  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:66764

(08月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 横浜F・マリノス - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)
  2. 日本代表千葉合宿
  3. ジェフユナイテッド千葉 - 中央大学(練習試合)
  4. U-20日本代表候補 - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)
  5. U-21日本代表 - 全日本大学選抜(練習試合)
  6. U-20日本代表候補 - FC東京(練習試合)
  7. ジェフユナイテッド千葉 - 順天堂大学(練習試合)
  8. 流通経済大柏高 - 作陽高(全国高校サッカー選手権1回戦)
  9. ジェフユナイテッド千葉 - ジョイフル本田つくばFC(練習試合)
  10. - 浦和レッズ(天皇杯2回戦)

月別アーカイブ

2017
08
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss