舞浜宣言

中央学院高校 - 八千代高校(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会2回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

中央学院 1-1(PK0-3) 八千代(10/30 13:30 鴨川市陸上競技場)

 強豪集う千葉県予選2回戦。前日29日には一昨年度の優勝校・流通経済大柏高も登場し、3-0の快勝スタートと順調に初戦を突破した。11月3日には前年度王者の市立船橋高も初戦を迎える。V候補のシード組がいよいよ姿を現す中、3週間前の1回戦で一足早く初戦を突破している八千代高が中央学院高と対戦。2強に隠れる形になりがちだが、06、09、12年度と過去10年で3度の全国選手権出場は市船の4度に次ぐ数で、流経柏とも並ぶ。当然、目指すところは千葉県制覇だろう。

 試合開始から攻めるのは中央学院。積極性ある攻撃で八千代陣内へ。八千代も冷静な対処で守り、時おり鋭いカウンターで相手ゴール前に攻め込むもノーゴール。一進一退の攻防。得点ならずも目まぐるしい攻守の入れ替えで目も離せぬ展開だ。1点が重くなりそうな流れだが、両者得点ないまま前半は終了。

 後半、立ち上がりから中央学院が果敢な攻撃を仕掛ける。開始間もない時間に左サイドからペナルティエリアにドリブルで攻め込む選手を八千代GK中島駿一がストップ。辛うじて抑えた形も、中央学院の勢いはその後も続く。そして後半7分。右サイドでボールを持ったMF児玉駿斗のスルーパスがゴール前に走り込んだ味方に通り、切り返しから左足シュート。これが決まって中央学院が先制点を奪う。

 その後は八千代も猛攻。後半12分にはMF監物恒輝がゴール前で相手DFを降りきるも、放ったシュートは中央学院GKが防ぐ。3分後にも左クロスから監物が足を伸ばし合わせるが、これも正面で止められてしまう。同19分には右サイドを独走したMF菊池豪がファーサイドに豪快なシュートを放つも枠を外れて同点ならず。終了10分を切った後半30分過ぎ、右コーナーキックのクリアボールを再びゴール前に送り、ペナルティエリア内から左足で狙うチャンスも中央学院GKがまたしてもセーブ。ゴールが遠い八千代。敗退が迫る。

 終了間際の八千代のシュートチャンスもゴールを逸れ、中央学院の勝利は目前。そしてアディショナルも終了が近づいた後半42分。八千代が左サイドでフリーキックを獲得。恐らくのラストチャンスに、GK中島を含むほぼ全員がゴール前へ。攻守の密集する中、ゴール前に送られたボールに、頭で合わせたのが攻撃参加した八千代GK中島。再三好機を止められた攻撃陣顔負けの一撃が、中央学院ゴールを揺らした。守護神による起死回生の同点弾。まさかの展開に沸き上がる会場。受勲者となった中島はメインスタンドに向かって走り、興奮のガッツポーズ。GKによるヘディングゴールといえば、2年前のモンテディオ山形GK山岸範宏が記憶に新しい。「ゴールを決めた後に走っていたらカッコ良かったんでしょうけど」と当時コメントを残した山岸からは喜び方がわからなかった様子がうかがえたものだが、この日決めたGKは得点後の振る舞いもフィールドプレイヤーそのもの。もはやGKもゴール後のパフォーマンスを考えている時代か。

 劇的弾にて勝負の行方は延長戦。そしてここでも得点はなくPK戦へ。先行・八千代の成功に対し、中央学院の1人目は中島が好セーブ。同点弾に続く本職でもこの働きぶり。その後も中央学院は連続してバーに当ててしまうなど、1人の成功者も出せぬまま終戦。3-0でPK戦を制した八千代が準々決勝に進出。

 劇的勝利を飾り、これで八千代はベスト8。11月6日に戦う次の相手は翔凜高となる。4年ぶりの全国へ向け、大きな勢いをつけて挑むことになりそうだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

昌平高校 - 埼玉栄高校(全国高校サッカー選手権埼玉県大会3回戦)【舞浜宣言】

秋の大会、2戦目【You's world news co.,】

観戦メモ 関東大学リーグ 日本体育大vs国士舘大 明治大vs慶應義塾大【Soccer D.B. 管理人のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconvolare2014x

  • 昨日のページビュー:429
  • 累計のページビュー:63152

(04月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 横浜F・マリノス - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)
  2. 日本代表千葉合宿
  3. ジェフユナイテッド千葉 - 中央大学(練習試合)
  4. U-21日本代表 - 全日本大学選抜(練習試合)
  5. U-20日本代表候補 - FC東京(練習試合)
  6. ジェフユナイテッド千葉 - 順天堂大学(練習試合)
  7. U-20日本代表候補 - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)
  8. 流通経済大柏高 - 作陽高(全国高校サッカー選手権1回戦)
  9. ジェフユナイテッド千葉 - ジョイフル本田つくばFC(練習試合)
  10. - 浦和レッズ(天皇杯2回戦)

月別アーカイブ

2017
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss