舞浜宣言

市立船橋高校 - アルビレックス新潟U-18(U-18プレミアリーグEAST第1節)

このエントリーをはてなブックマークに追加

市船 4-0 新潟U-18(4/9 11:00 味の素スタジアム 西競技場)

 プレミアリーグEASTが開幕。優勝候補の呼び声が高い市船の初戦は、新潟が相手となった。

 開始から攻めるのは市船。MF太田貴也や野本幸太が次々と新潟ゴールを驚かす。しかしこの序盤の時間を過ぎると新潟も市船ゴール前へ押し込む場面が増えるが、相手DF陣の前にシュートをに持ち込めない。

 市船は33分、右サイドからDF原輝綺、太田とパスを繋ぎ、最後は野本の元へ。右足から打たれたシュートでネットを揺らして先制点。立て続けに36分、再び野本がボールを持つと、今度は左サイドからドリブルで突き進み、右足を一閃。ファーサイドに決めて追加点を奪う。野本は44分にも左足で新潟ゴールを狙い、ここは相手GKに抑えられたが切れ味の鋭さを見せる。そして45分。市船は右サイドでフリーキックを得ると、DF杉山弾斗が左足で新潟ゴール前に放り込み、これが直接決まって3-0。前半だけで大きな差がついた。

 後半も市船が圧倒する流れは変わらず。右の原から左の杉山へ大胆なサイドチェンジを正確に通して会場を沸かせれば、その後も中盤の連係から新潟を陥れる。チャンス時にはDFもゴール前に攻撃参加し、まさに波状攻撃。いざシュートを狙えば、コースを突いた軌道が新潟ゴールに向かっていく。これ以上の追加点を阻止したい新潟だろうが、守備を破られるのは時間の問題か。

 市船は61分にMF阿久津諒、65分には野本と狙いすましたシュートが飛ぶが、新潟GK池田快陽もよく守る。73分には途中出場の市船FW有田朱里がペナルティエリア内でキープし、オーバーラップした左DF杉山へパス。至近距離から打たれた杉山のシュートだが、ここも池田がファインセーブ。このGKの活躍がなければ、点差ももっと広がりそうだ。

 しかしこのGKの奮闘も最後には力尽き、86分には有田が4点目をボレーで叩き込む。攻撃参加した市船DF真瀬拓海のミドルシュートは新潟DFもブロックしたが、こぼれ球への反応は市船の有田のほうが早かった。最終スコアは4-0で市船の圧勝。プレミア初昇格の新潟には完敗の初戦となった。

 市船の次戦の相手は横浜F・マリノスユース。新潟同様に初のプレミア参入でありながら、1年目での優勝も狙っているようだ。昨夏には日本クラブユース選手権を優勝した実力あるチーム。見所も多い一戦だろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦2部 前期第2節 対関東学大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

改めて高校年代の育成システムを考える【This is sports】

市立船橋高校 - 東福岡高校(船橋招待U-18サッカー大会)【舞浜宣言】

ブロガープロフィール

profile-iconvolare2014x

  • 昨日のページビュー:974
  • 累計のページビュー:62724

(04月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 横浜F・マリノス - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)
  2. 日本代表千葉合宿
  3. ジェフユナイテッド千葉 - 中央大学(練習試合)
  4. U-21日本代表 - 全日本大学選抜(練習試合)
  5. U-20日本代表候補 - FC東京(練習試合)
  6. ジェフユナイテッド千葉 - 順天堂大学(練習試合)
  7. 流通経済大柏高 - 作陽高(全国高校サッカー選手権1回戦)
  8. ジェフユナイテッド千葉 - ジョイフル本田つくばFC(練習試合)
  9. - 浦和レッズ(天皇杯2回戦)
  10. U-20日本代表候補 - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)

月別アーカイブ

2017
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss