舞浜宣言

JFLブリオベッカ浦安の応援を勝手に始めました。更新遅めです。

volare2014x

  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:61751
  • (04月21日現在)

最新の記事

U-20日本代表候補 - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)

U20日本 4-1 千葉(4/18 10:00 フクダ電子アリーナ)  U-20ワールドカップを5月に控えたU-20日本代表が候補合宿を千葉県内で実施。3月に行われた前回の東京合宿同様、今回も2日間の短期となっており、所属クラブで出番の少ない選手らの状態の確認が目的といった内容。2日目となる最終日にはJ2千葉との練習試合に挑んだ。  当初は千葉の練習場・ユナイテッドパークでの開催が予定さ......続きを読む»

U-20日本代表候補 - FC東京(練習試合)

U-20日本 2-0 東京(3/8 14:00 FC東京小平グラウンド)  5月に行われるU-20ワールドカップに出場するU-20日本代表による、東京での短期候補合宿。初日の7日は西が丘サッカー場で練習を行い、2日目のこの日はJ1東京の練習場・小平にて東京との練習試合に挑むことに。  東京の午前練習が終わり、各自シュート練習に励んでいる頃にU-20日本代表選手らを乗せたバスが会場に到着。降り......続きを読む»

ジェフユナイテッド千葉 - 中央大学(練習試合)

千葉 2-1 中大(3/5 11:00 ユナイテッドパーク)  前日にリーグ戦を行ったJ2千葉が、中大とサブ組の練習試合を実施。開幕から2節を消化し、昨季終盤には主力だった選手らも当然レギュラー確約とはいかず、この練習試合でアピールする立場となった選手もいる。監督が変わり、一からの厳しい競争が繰り広げられている。  フアン・エスナイデル新監督の布陣は3-1-4-2。DF陣がハーフライン近......続きを読む»

市立船橋高校 - 前橋育英高校(全国高校サッカー選手権大会2回戦)

市船 0-0(PK3-5) 前橋育英(1/2 12:05 フクダ電子アリーナ)  市船の2回戦の相手は前橋育英。2大会前の準決勝では千葉県代表の流経柏高を下し、準優勝した実績もある。市船としては2日前の1回戦で対戦した京都橘高に続き、大会の優勝候補との連戦だ。1日の休息があったとはいえ、大観衆と多数のメディアの前で行うとなれば影響も大きく出そうなところ。  開始早々から攻めるのは前橋育......続きを読む»

市立船橋高校 - 京都橘高校(全国高校サッカー選手権大会1回戦)

市船 1-0 京都橘(12/31 12:05 フクダ電子アリーナ)  販売状況がリリースされたのは試合前日の夜8時。1回戦屈指の好カードとなった市船と京都橘の一戦のチケットの残数が残りわずかと発表されたのだから、まだ手元にない観戦希望者は慌てたに違いない。市船が流経柏との千葉予選決勝で勝利した前月20日のすぐ翌日に組み合わせ抽選が行われ、その結果で決まったのがこの対戦。互いに優勝候補であり......続きを読む»

関東第一高校 - 野洲高校(全国高校サッカー選手権大会1回戦)

関東第一 1-0 野洲(12/30 14:05 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場)  全国高校選手権が開幕。開会式後に行われる開幕戦は関東第一と野洲の顔合わせ。初出場となる地元校が、05年度の優勝校に挑む構図。  立ち上がりこそ関東第一が攻める場面を作るも、時間と共に流れは野洲へ。昨年度は初戦となった清和学園戦で1-7の大敗をしたものの、それでもやはり“セクシーフットボール”と呼......続きを読む»

ジェフユナイテッド千葉U-18 - 昌平高校(プリンスリーグ関東参入決定戦)

千葉 1-0(延長) 昌平(12/25 10:30 市原スポレクパークC)  2日前の第1戦を勝ち上がった千葉県代表・千葉U-18と埼玉県代表・昌平によるプリンス関東昇格決定戦。勝てば歓喜、負ければ悔し涙というシーズン終盤のプレーオフの構図はなんともわかりやすく、それだけ見る側の興味も引きやすい。会場地元の千葉のサポーターはもちろん、昌平の応援も埼玉から多く駆けつける。やる側としては重圧を受......続きを読む»

佐野日本大学高校 - 成立学園高校(プリンスリーグ関東参入決定戦第1戦)

佐野日大 1-2 成立(12/23 13:00 市原スポレクパークA)  千葉の勝利に続き、スポレクAコートでは栃木県代表の佐野日大と東京都代表の成立による一戦が開始。数十分前まで吹き荒れた強風もすっかり収まった。互いにやりやすい状況ではなかろうか。  初めのチャンスは佐野日大。22分に10番・長崎達也のミドルが成立を襲う。これは枠外ながらも、ペースは佐野日大といったところ。その後も長崎が......続きを読む»

ジェフユナイテッド千葉U-18 - 日本航空高校(プリンスリーグ関東参入決定戦第1戦)

千葉 2-0 日本航空(12/23 10:30 市原スポレクパークA)  来季のプリンスリーグ関東への昇格を懸けた参入戦が千葉県市原市のスポレクにて開催。初日の第1戦は千葉県代表の千葉U-18と山梨県代表の日本航空による一戦がAコートで行われた。昨季は武南高に敗れ初戦で敗退した千葉だが、今季は地元が舞台。多くの声援を背に悲願に挑む。  強烈な風が吹き荒れる会場。前半に風上に立ったのはホー......続きを読む»

青森山田高 - サンフレッチェ広島F.Cユース(U-18チャンピオンシップ)

青森山田 0-0(PK4-2) 広島(12/17 13:00 埼玉スタジアム2002)  U-18プレミアリーグEASTを制した青森山田とWEST覇者の広島による、ユース年代日本一をかけた一発勝負。会場の埼スタ周辺は、浦和レッズや日本代表の試合日のような出店こそないが、早くから多くの来場者で賑わう。王者決定戦らしく、派手な演出が施されたのは決戦開始直前。場内MCによる両者のメンバー......続きを読む»

市立船橋高 - 清水エスパルスユース(U-18プレミアリーグEAST第18節)

市船 1-0 清水(12/11 13:00 船橋法典公園)  プレミアEAST最終節。各会場が同時刻で始まるこの日のカードで、最も注目を集めるのは、なんといってもFC東京U-18と青森山田高の一戦だろう。首位の青森山田に対し、東京は勝ち点でわずか1差の2位なのだから、最終戦にして勝ったほうが優勝の大一番。試合会場の小平では、観客による開場前の待機列がかつてないほど伸びているとの情報も飛ぶ。......続きを読む»

柏レイソルU-18 - 市立船橋高(U-18プレミアリーグEAST第17節)

柏U-18 1-1 市船(12/4 15:00 日立柏サッカー場)  残り2節となったリーグ終盤戦。わずかながら逆転優勝の可能性を残す市船はアウェーで7位・柏U-18と対戦。柏はトップの所属するJ1リーグ戦も終わっており、天皇杯も敗れていることから集結したサポーターも熱意ある応援で後押し。いい形で全国高校選手権を迎えたい市船も負けられないところだろう。  開始早々、柏MF中村陸が右サイド......続きを読む»

流通経済大学付属柏高 - 市立船橋高(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会決勝)

流経柏 1-2 市船(11/20 13:05 フクダ電子アリーナ)  千葉県予選も、残すところあと1試合。決勝まで進んだのは流経柏と市船の2強。今夏のインターハイ千葉予選決勝、その後の全国でも決勝でぶつかったライバル同士。プレミアリーグEASTでの試合も合わせれば、これが今季5戦目の顔合わせ。その成績は市船が2勝1敗1分け。流経柏とすれば勝てばタイにもなる一戦だが、それ以前に全国選手権への出場......続きを読む»

八千代高 - 市立船橋高(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会準決勝)

八千代 0-1 市船(11/13 13:30 ゼットエーオリプリスタジアム)  準決勝・第2試合は八千代と市船の顔合わせ。両者の選手権県大会での最近の対戦は、2年前の準決勝でぶつかり、延長戦の末に1-0で市船が勝っている。会場は今回と同じくオリプリ。当時と同様、接戦が予想される。  東総で行われた1週間前の準々決勝では、ビューティフルゴールも飛び出し2-1で八千代が翔凛高を破る一方、市船は千......続きを読む»

流通経済大学付属柏高 - 東京学館浦安高(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会準決勝)

流経柏 2-0 学館浦安(11/13 10:30 ゼットエーオリプリスタジアム)  準決勝・第1試合は流経柏と学館浦安の一戦。準々決勝では延長までもつれながら、結局は大勝で敬愛学園高を振り切った流経柏が力関係では大きく勝りそうなところだが、同じ日には学館浦安も白井高を相手に終始試合を支配し退けている。強豪相手に一泡吹かせそうな雰囲気も漂う。  開始早々の4分。流経柏MF本田憲弥がゴール前のF......続きを読む»

幕張総合高校 - 千葉明徳(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会2回戦)

幕張総合 1-2 千葉明徳(11/3 13:30 ゼットエーオリプリスタジアム)  市船の勝利に続き、同会場で行われる2回戦の第2試合は幕張総合と千葉明徳による一戦。  立ち上がりから幕総が攻めるも、ゴールが割れずに時間が経過。20分も過ぎると明徳も流れを掴んだ様子で、巧みな技術を見せつけながら相手陣内に攻め込む。22分にはペナルティエリア内でシュートチャンスもあったが、幕総GKがここは抑え......続きを読む»

白井高校 - 東京学館浦安高校(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会準々決勝)

白井 1-3 学館浦安(11/5 13:30 白井運動公園陸上競技場)  準々決勝1日目の第2試合は白井と学館浦安による一戦。勝った方が一足先に準決勝進出を決めた優勝候補・流経柏と戦うことになる。ベスト4まで勝ち上がるとなれば注目度も格段に増し、関係者による応援も多くなろう。すでにこの準々決勝の段階でも地元・白井の応援はもちろん、学館浦安への後押しも多い。互いに負けられない一戦だ。  まずは......続きを読む»

流通経済大柏高校 - 敬愛学園(全国高校サッカー選手権大会千葉大会準々決勝)

流経柏 3-0 敬愛(11/5 10;30 白井運動公園陸上競技場)  選手権千葉県予選準々決勝1日目、第1試合は流経柏と敬愛が対戦。  2年前の優勝校であり今夏の千葉総体も制した流経柏に注目が集まるが、敬愛の奮闘ぶりも光る。試合前の大円陣では「流経ぶっ倒すぞ!!」「もう1個上いくぞ!!」と気合いみなぎる掛け声が飛ぶ。しかし試合が始まれば、やはり全国常連が主導権を握る。高精度のプレースキック......続きを読む»

市立柏高校 - 市立船橋高校(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会2回戦)

市立柏 0-4 市船(11/3 10:30 ゼットエーオリプリスタジアム)  前週末に千葉各地で行われた全国選手権千葉県予選2回戦の残り2試合が開催。この日は前年度優勝校の市船が登場。今夏の全国総体でも優勝しており、優勝候補の大本命の初戦となる。  やはり序盤から勢いよく攻めに出るのは市船。しかし市立柏は守備に回る時間が続くも、ボールを奪えば速攻で相手陣内へ迫る場面も見せる。市船DFの前に止......続きを読む»

中央学院高校 - 八千代高校(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会2回戦)

中央学院 1-1(PK0-3) 八千代(10/30 13:30 鴨川市陸上競技場)  強豪集う千葉県予選2回戦。前日29日には一昨年度の優勝校・流通経済大柏高も登場し、3-0の快勝スタートと順調に初戦を突破した。11月3日には前年度王者の市立船橋高も初戦を迎える。V候補のシード組がいよいよ姿を現す中、3週間前の1回戦で一足早く初戦を突破している八千代高が中央学院高と対戦。2強に隠れる形になりがちだ......続きを読む»

昌平高校 - 埼玉栄高校(全国高校サッカー選手権埼玉県大会3回戦)

昌平 3-0 埼玉栄(10/29 10:30 昌平高グラウンド)  全国選手権への出場を決める予選が各地で開催。埼玉では3回戦が行われ、昌平高グラウンドではプロ入り内定した注目選手2人を擁する昌平と、埼玉栄が対戦。会場には溢れるほどの観衆が集まり、注目の高さを表す。  昌平は今夏の全国総体での快進撃が記憶に新しいところ。3連覇を目指した東福岡を破るなどベスト4入り。その後、大会3得点を決めたMF......続きを読む»

本拠柏の葉では6連勝。会心の3ゴールで快勝(- ヴァンラーレ八戸=日本フットボールリーグセカンドステージ第9節)

浦安 3-1 八戸(9/18 13:00 柏の葉公園総合競技場)  前節は敵地にてソニー仙台に逆転負けした浦安。今節は約2か月ぶりとなるホーム・柏の葉に、昨季のファーストステージ優勝チームの八戸を迎える。強豪との試合が続くが、ここまで5連勝中の本拠地での一戦。易々と勝ち点の献上とはいかせられない。  先制点は13分。ドリブルで持ち込んだ浦安の右DF秋葉勇志のパスからFW田中俊哉へ。ペナ......続きを読む»

前年王者との再開初戦。敵地で先制も逆転負け(- ソニー仙台FC=日本フットボールリーグセカンドステージ第8節)

仙台 2-1 浦安(9/11 14:00 宮城県サッカー場Bグラウンド)  リーグ中断明けの初戦、浦安は敵地にて仙台と対戦。中断中に行われた天皇杯千葉県予選では関東リーグ1部のVONDS市原の前に敗退。これで浦安の残す戦いの舞台はリーグ戦のみ。再開初戦となる今節の相手は昨季の王者。 残り8戦となるタイミングで迎えるこの強豪との一戦を嫌な流れと捉えるか、それともいっそチャンスと捉えるかその行方......続きを読む»

ジェフユナイテッド千葉 - ウエスタンシドニーワンダラーズ(練習試合)

千葉 0-3 WSW(9/12 13:00 ユナイテッドパーク)  J2千葉が、日本でキャンプ中のウエスタンシドニーワンダラーズ(WSW)と練習試合を実施。千葉は前日に敵地でFC岐阜とのリーグ戦を行っており、その試合の出場組らしき選手らは練習試合開始の1時間ほど前にクールダウンを始める。千葉の選手らも、横でアップするWSWの選手らには興味津々の様子。WSWには川崎フロンターレやセレッソ大阪......続きを読む»

FC東京U-18 - 流通経済大柏高(U-18プレミアリーグEAST第11節)

F東京U-18 3-1 流経柏(9/4 15:30 東京ガス武蔵野苑多目的グランド)  3位の東京と最下位の流経柏の一戦。他会場では首位・市船と横浜F・マリノスユースの試合が30分早く開始されている。その他、11時に行われた試合で2位・青森山田高が大宮アルディージャユースと引き分け。東京が勝てば、市船の結果次第では首位に立つかもしれない。一方、最下位とはいえ8月のインターハイでは青森山田も......続きを読む»

横浜F・マリノスユース - 柏レイソルU-18(U-18プレミアリーグEAST第10節)

横浜 5-1 柏(8/28 15:00 日産フィールド小机)  7位の横浜と5位の柏の対戦。互いに順位も近く、上位進出のために勝ちたいであろう試合。横浜はトップの試合同様、多くのサポーターによる熱い応援で弟分を後押しする。それにしても会場外の丘の上から声援を送る光景はなかなかユニーク。数年前にはアンダー世代の日本代表がこの会場で非公開の練習試合を行ったが、隠す意味がまったくなかったとの話も......続きを読む»

ジェフユナイテッド千葉 - ジョイフル本田つくばFC(練習試合)

千葉 2-1 つくば(8/28 11:00 ユナイテッドパーク)  天皇杯が前日に始まり、1回戦で北海道教育大学岩見沢校に5-0で勝ったJ2千葉が控え組中心の練習試合を実施。相手は関東リーグ1部で4位のつくばFC。同リーグは中断期間に入っており、再開は9月10日。その日に向け、調整が進められる。  カテゴリーで3つ下とはいえ、上位につけるつくば。控え組の千葉は思うように試合を運べない様子。......続きを読む»

東京ヴェルディ - VONDS市原(天皇杯1回戦)

東京V 2-1 市原(8/27 18:00 味の素フィールド西が丘)  千葉県代表として天皇杯に出場する市原が、1回戦でJ2の東京Vと対戦。ハードワークを発揮し予選を勝ち抜いた関東リーグのチームが、伝統ある大会に初出場し、さらにその初戦でJリーグの名門とぶつかるとあり、試合前から注目も大きく集まる。エルゴラッソら専門紙のプレビュー記事では自信みなぎる市原のコメントも並び、格上を相手にジャイ......続きを読む»

1年ぶり市原戦で完敗。またも天皇杯予選敗退(- VONDS市原=千葉県サッカー選手権大会)

浦安 0-2 市原(8/20 17:00 フクダ電子アリーナ)  リーグ戦中断期の8月、浦安は天皇杯出場をかけ千葉県選手権大会で関東リーグ1部所属のVONDS市原と激突。市原との対戦は1年ぶり。浦安が関東リーグにいた昨季、互いに勝ち点の並んだリーグ戦で首位決戦を行い、浦安が4-1で圧勝した。その後にJFLへ昇格した浦安と、関東リーグで現在3位の市原がここで再戦。しかも勝ったほうが注目を集める......続きを読む»

大宮アルディージャ - 柏レイソル(練習試合)

大宮 3-3 柏(8/21 15:30 アルディージャ練習場)  J1リーグ戦が行われた翌日、大宮と柏が控え組中心の練習試合を実施。大宮の練習場は強い日射しが照りつけるも、見学者も多く集まる。  試合は開始10数秒、いきなり大宮が強烈なミドルで柏ゴールを狙う。この果敢な姿勢を見せるのはスロベニア代表MFネイツ・ペチュニク。欧州を舞台に戦う選手も、前日のリーグ戦では出場ならず。練習試合のア......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 横浜F・マリノス - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)
  2. 日本代表千葉合宿
  3. ジェフユナイテッド千葉 - 中央大学(練習試合)
  4. U-21日本代表 - 全日本大学選抜(練習試合)
  5. U-20日本代表候補 - FC東京(練習試合)
  6. ジェフユナイテッド千葉 - 順天堂大学(練習試合)
  7. 流通経済大柏高 - 作陽高(全国高校サッカー選手権1回戦)
  8. ジェフユナイテッド千葉 - ジョイフル本田つくばFC(練習試合)
  9. - 浦和レッズ(天皇杯2回戦)
  10. - 全日本大学選抜(練習試合)

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss