2030年にサッカーワールドカップ優勝を

日本 - イラク スタメン予想  勝ち点1を取ることが一番大事!

このエントリーをはてなブックマークに追加

このイラク戦はアウェーであり、故障者が重なっているので勝ち点1をもぎ取ることがハリルジャパンの絶対的ミッションでしょう。

香川、山口そして故障明けの今野と、セントラルMFまたはボランチを出来る人材に不安な状況です。

シリア戦で良い動きを見せた本田を生かすメンバーを選びました。

システムは4-2-3-1でトップ下に本田を入れます。

スタメン予想

    大迫

原口  本田  久保

 今野  井手口(酒井高)

長友 昌子  吉田  酒井宏

     川島

GK、DFは、シリア戦と同じで固いでしょう。

MFの選択をこれまでに経験のあるやりやすいシステムで、アウェー戦であることを考慮しました。 ダブルボランチで、守備的にいき後半得点が必要なら4-3-3に変更するという方法です。

中東での戦いは、リスクをとらずに先制点をやらない方法でいくべきでしょう。

山口が使えそうにない感じなので、ボランチをガンバコンビの2人を選び既にコンビネーションの取れているメンバー選択としました。

本田をMFで使うなら、おなじみのトップ下にして安定感のあるシステムがよいでしょう。

前線の3人は、ここ数試合は不動のメンバーです。

結局、中盤の3名を誰が出るがポイントと言うことです。

ハリルホジッチは、絶対必要だ言い続けた「本田」を苦しいメンバー状況で選ぶでしょう。

交代枠には、前線で乾、岡崎が控えています。中盤は、ボランチで短い時間なら山口 前目なら倉田というところでしょう。

イラク戦は、何より勝ち点1でオーストラリアとサウジアラビアを1歩だけ抜ければ最低限のノルマを果たしたといえるでしょう。

幸運を祈ります。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2018ロシアワールドカップへの道
タグ:
日本代表、ワールドカップ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

日本 - イラク スタメン予想  勝ち点1を取ることが一番大事!

同感です
普通はこうなりますよね、ニュースを見ると違うようなんですよ

なんでだろうな

こんな記事も読みたい

イラク戦で注目されること【新使徒の『なんでや!は・・・ん関係ないやろ!』】

オランダ戦(女子) 【 横山以外が決定力不足。それからSBが戦力不足。 】【FCKSA66】

2017:A代表:親善試合:H:vsシリア「不安と手応えの入り混じった引き分け」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconvissel777

誰かが思わなければその思いは成就することはない。
いつかは「ワールドカップ 優勝国 Nippon」というのを理想に掲げています。

2012年、選手達はブラジルワールドカップ優勝を目指しています。
現実のところ、ザッケロー二監督にはベスト8を果たして欲しいと思ってます。

次のステップは、公式大会で世界のトップ10から勝ち点を取ること

2016年、ロシアワールドカップの出場権をハリルホジッチ監督のもと、獲得すること
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:301490

(06月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 因縁の地 ドーハでイラクに勝利 メンバーは飛車、金、銀抜きで
  2. フランスに1-0で勝利 ザックジャパン・1つの壁を突破
  3. 東アジアカップ代表 隠し玉は南野拓実
  4. 日本の作戦が100%嵌ったスペイン戦の歴史的勝利 1-0で充分です
  5. ロシアの大物監督が辞任 日本代表の'14以降の後任候補にどう?
  6. ロンドン五輪で世界のサッカー界における現在の日本の立ち位置が明確になった
  7. ガンバ新スタジアムの完成度 あと5億円足らんがそのままでよいのか? VIP席はいらない?
  8. ブラジル相手の真っ向から打ち合いにチャレンジして完全KO負け
  9. なでしこと関塚ジャパンは不平等?
  10. イタリア戦の布陣予想 ザックも現実を見据えたシステムを

月別アーカイブ

2017
06
05
2016
04
2015
06
03
01
2014
07
06
05
2013
11
08
07
06
05
04
03
2012
10
08
07
06
03
02
2011
12
11
09
04
2010
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
09
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss