2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

月別アーカイブ :2017年01月

2017年の幕開けに寄せて

兵藤慎剛へのエールを書きかけて、やめてしまいました。 背番号10に続いて7も空き番になりました。そして11の齋藤学の去就がまだ明らかにならない中で、本日の新体制発表会を迎えます。 磐田のユニフォームが飛ぶように売れて、名波監督の横に座る俊さんの表情はどことなく煩悩から解放されてスッキリしていました。 それを見ると、この移籍が正しかったかどうかはまだ分からないとしても、少なくとも避けられなかった......続きを読む»

前略 中村俊輔様

レジェンドだったドゥトラが引退した時と同じように、世界で私が一番好きなフットボーラーの退団という節目を受けて、筆を執ります。 私や貴方がまだハタチそこそこの頃、すなわちまだシドニー五輪よりも前、日本で流行した有名な恋愛小説の書き出しに擬えると、こんなでした。 中村俊輔は、私たちの全てだった。 あの左足も、あの真っ直ぐな瞳も、不意に見せる少年のような笑顔も。 もしもどこかで俊輔が辞めたら、私た......続きを読む»

榎本哲也のゴッドセーブを愛していた

横浜の守護神という言葉が本当に似合っていた。2016年、あれほど決定機を止めたゴールキーパーが日本にいたでしょうか。 他の追随を許さない集中力と反射神経が哲也の武器。GKとして恵まれているとは言い難い体躯の全てを使って、止め切る。我が身のこの白い線だけは絶対に破らせない。 1試合に何度かは、失点を覚悟する瞬間というのがあります。GKが1対1になってしまった時、狙ったオフサイドが取れなかった時、......続きを読む»

今日この日

この時期は、土日の先々の予定が立てられなくて困ります。 試合がある日までは分かっても、ホームなのかアウェイなのか、キックオフの時間も分からなくては友達との飲み会すら入れられません。 上半期の旅行日程を左右する大事な試合日程ですから、毎年、某掲示板で漏れてくる情報が大好きです。半分以上はデマなんですけどね。 ところが、さっさと開幕戦のカードが報知に掲載されました。 仙台―札幌 鹿島―FC東京......続きを読む»

年末年始の我が家の話題

新年明けましておめでとうございます。 穏やかな正月、弊ブログも5月で5年目となります。細々と続けてまいりましたが、存続の危機に陥っています。 いったいこのブログはどこへ向かうのか。はっきり言えばそれは私にも分かりません。 報道通りの移籍が発表されたら、もう自己矛盾の塊のようなタイトルは、おそらく甘い思い出とともに散るしかありますまい。 ですから元日の決勝の行方がどうであっても、我が家で繰り広げら......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:87
  • 累計のページビュー:7038624

(10月24日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss