2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

月別アーカイブ :2016年10月

ピッチ外がうるさかったとしても(2nd16節・鳥栖戦 展望)

ご無沙汰しております。またおかげさまで午前様が続く季節になりまして、更新が止まってしまいました。 本当は、我が家の俊介が、俊輔にリフティングのコツを習ったトリコロールフェスタの話とか、書くことがなかったわけじゃないんですが。記念写真を撮るときに、息子に向かって、「しゅん、笑って!」と言ったら、世界のナカムラまでつられて笑ってくれたのは一生の思い出です。シュンという呼びかけに自分のことだと思ったよ......続きを読む»

まぐれでタイトルは取れない(ル杯準決勝2・G大阪戦)

この準決勝敗退は、単なる1試合の勝敗の問題ではなく、クラブとしての在り方の敗北であったと思います。非常に根の深い問題だと。 一つには選手層。俊輔や齋藤学を欠いて万全の体制で戦えないことはよくあることです。 貴重なバックアッパーだった選手たちはこの2年に相次いで移籍し、予想以上にけが人の連鎖が続き、ついには2種(ユース)のメンバーをベンチ入りさせなければならないほどでした。 バックアッパーの1......続きを読む»

至上命題は勝利。プライドにかけて進軍(

いやはや、雨がすごいです。 土曜に予定されていた幼稚園の運動会が順延されました。今日だとすると、試合と重なり悲しいことになったわけですが、早々に今日でもなく、明日ということになりました。 薄氷の上を歩くような、ルヴァン杯観戦です。あ、我が家の場合はね。 薄氷といえば、マリノス自身。 思えばとっくにこの舞台にいなくてもおかしくないような試合の連続でした。 グループリーグで一方的に攻められた川崎......続きを読む»

吹田にも哲也神が降臨。緊張感を保ったまま舞台は横浜へ(ル杯準決勝1・G大阪戦)

守備というより円舞を見ているかのようでした。 今日もまた榎本哲也。黄色いユニフォーム姿の彼が防いだ点は2〜3点。藤ケ谷も好セーブを見せたが、でもやはり榎本哲也。 応援の歌詞には、横浜の俺らの守護神とある。神。そう、神のように全てを掌握します。特にルヴァン杯での集中力は人間業ではないレベルです。 9試合フル出場し、失点数は6。防御率0.67。長谷川健太監督がはじめから第2戦に照準を合わせていた......続きを読む»

アデの恩返しはもう結構(ル杯準決勝1・G大阪戦)

報復行為で一発退場。リードされていたG大阪はアデミウソンが槙野へのパンチでレッドカードを受けると、もはや為すすべなく4失点を喫し、浦和に大敗しました。同日にマリノスが甲府を4-0で降したのと奇しくも同スコア。 やっちまったな、アデミウソン。あの槙野にイラつかないサッカー選手などこの世にいないとは思いますが、ならぬものはならぬ。昨年は真面目で品行方正だったアデミウソンが一体どうして、岸和田少年愚連......続きを読む»

天皇杯とルヴァン杯の行方を占う大切な今日

学が代表で試合に絡めるか、一つの注目です。6日(木)にホームでのイラク戦、11日(火)にアウェイで豪州戦の2試合を戦うアジア最終予選です。 海外から帰国してきた選手たちは軒並み、試合勘、コンディションに難ありのようで、なおさらJリーガーのすごさを見せつける時な気がします。 さて、今日は15時から天皇杯4回戦以降の組み合わせ抽選会。眼下の敵が決まることはもちろん、決勝までに当たるブロックの行方も......続きを読む»

エリク「誰だと思ってるんだ、斎藤さんだぞ」と言ったとか、言わなかったとか。(2nd14節・甲府戦)

齋藤学のインタビューが泣かせます。 アナ「今日のヒーローは2ゴール2アシストの齋藤学選手です!」 学「…2アシストです」 アナ「失礼いたしました!2G2Aの齋藤選手です」 学「すみません笑」 いや、そこじゃないです。 代表選手ですね?と質問を受け、 ということはルヴァン杯に出られなくなる。マリノスとしてタイトルが獲りたいから複雑です、と。 武藤嘉紀と宇佐美貴史というホジ監督の大好きな欧州でプ......続きを読む»

あなたはハリルをどう防ぐか。そしてどう勝つか(2nd13節・甲府戦 展望)

勝手すぎるわよ! あれだけ待ってたのに、なんの連絡もよこさないで、よっちの都合が悪くなったら私?! そんな簡単に乗り換えられるわけが…ヤダ、なんで変な人たちに囲まれてるの。だめだって!大阪と横浜で大事な約束が! 日本代表選出は名誉なことなのに、なんだかモヤモヤしません? バックアップメンバー入りした齋藤学が10/6のイラク戦、10/11の豪州戦の日本代表に選ばれようとしてます。 武藤嘉紀が......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:7038125

(10月19日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss