2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

月別アーカイブ :2016年01月

キャプテン継続。そしてシャーレを掲げる

自分の中ではキャプテンと言えば井原さん。キャプテンになって今年で6年目を迎え、年数では井原さんを超えましたが、あの存在感は抜けないです。けれど、自分なりに頑張りたいと思います。キャプテンを務めることは大変なことだけれどもとても光栄なことです。今まで以上の責任感を持ってやりたいと思います。今年に入って若い選手も増えた中、全体を見渡して、自分がやれることをやっていきつつ結果を求めたいと思います。(マリノ......続きを読む»

フリーキックが入るように、スパイクを磨くことができるか

古今東西、商売道具を大切にしない者に一流はいないと言います。 だのに私ときたら、毎日履いている黒の革靴の手入れは難しく、そして億劫。毎日同じ靴を履いていたら傷みも早いと分かっているのに、履きやすくて疲れにくい一足を履き続け、やがて履き潰してしまう。 中村俊輔とスパイクとホペイロの物語を皆さん、お読みになったでしょうか。二宮寿朗さんの書いた、俊輔のスパイクを通して描かれるマリノスのホペイロ、山崎......続きを読む»

俊輔が五輪を決めて泣いた夜のこと

今宵は、イラクとの決戦。リオデジャネイロ五輪の出場権を賭けた一発勝負のトーナメントもいよいよ準決勝です。 対するはイラク。この世代最強との呼び声高く、難敵中の難敵と言えるでしょう。 勝てば文句なしで五輪出場が決定し、たとえ敗れた場合でも3位決定戦で勝利すれば出場権を得ることができます。 すなわち、ヨルダン、韓国とあわせた4カ国のうち、「敗者」となるのは2試合連敗を喫したチームのみ。もちろん準決......続きを読む»

新体制発表会のサプライズと言えば

もう練習も始まっていますが、やはり新体制発表会は「始業式」のようなもので、様式美として重要です。 これからのシーズンへの期待に胸を膨らませ、夢を見る、抱負を語る。これが本当の1年のスタートです。 その中で、長谷川新社長に続いて、チーム編成について説明に立った彼、下條佳明統括本部長。 やっちゃえ日産、やっちゃえマリノスとのたもうた時の失笑、諦観、オマエが言うんじゃないよ感。最高でしたね。 パワポの......続きを読む»

大雪、SMAP、動静

大雪から一夜開けて、今朝の方がカチカチの路上で足を滑らせている人が多い。地獄のような通勤電車も今日はいたってまとも。とかく、世の流れは早いものです。 暖冬のこの冬ですが、一夜の大雪一発で、ガラッとイメージが変わりました。それくらい右から見るか、左から見るかで儚いもの。 一夜にして。 SMAPの解散を巡る話題は、昨日の生放送で一転して幕引きが図られました。先週の解散報道の際は、韓国、台湾、中国......続きを読む»

未練たっぷり。でも前を向かせて。

俺たちのアデが、アデちゃんが、よそのユニを着て新体制発表会に…。 隣の藤本淳吾は、長谷川健太監督の存在の大きさを口にする。 そしてパトリックのインスタグラムには、宇佐美とともに笑顔で写るアデの姿が。 頭では分かっていても、見たくなかった現実がそこにはありました。政略結婚だろうがなんだろうが、俺らのアデミウソンはよそに嫁いで行ったのです。レンタルだから、まだ籍を入れたわけじゃないけどと、よく分......続きを読む»

それでも期待せずにはいられない魅惑と不健全

調子良いってさ。ウチのエース。 そういえば、久しくエースストライカーという言葉を使っていません。 なぜって? …いなかったから。いなかったからさ。ずーっとケガ。治ったと思ったら、またケガ。 コストパフォーマンスの悪さに呆れ、諦めてしまったファンも少なくありません。 背番号18、FWラフィーニャは、このオフも「いろんな話」があったと言いますが、自らの意志でマリノスに残ることを選びました。 ......続きを読む»

今必要な、落ち着きを与える存在

苦しみながら、相手の決定逸機に助けられながら、日本代表が緒戦をものにしました。 前半5分に先制した後は北朝鮮の強烈なフィジカルと、とにかくシュートを放つ積極的な攻撃に押される時間が長くありました。 日本は最後まで運動量を落とさずによく頑張りましたが、マネジメントという意味では稚拙に感じました。 北朝鮮の早いテンポでの奪い合い、攻め合いに「お付き合い」し過ぎなのです。 中島翔哉には合わせない......続きを読む»

スカパーのゴール集を上回れるのか

ほとんど覚えているものだと思えば、忘れているものですね。 特に1試合での3点目とか、印象が薄かったりします。 アデミウソンの鋭いゴールはやはり格別。伊藤翔はストライカーとしての狙いを感じさせるゴールが多いです。中村俊輔のフリーキック3発はこの先も何度も何度も見ていたいものばかり。特にガンバ戦のゴールが、やはり年間ベストゴールだったのではないかと、今なお思います。 さらに下平匠、小林祐三、藤本......続きを読む»

受け入れがたい、アデミウソンの移籍話

新年明けましておめでとうございます。今年も良い年でありますように、、、などと、思っていたら三が日の最後にエルゴラがブッこんで来ました。 G大阪がアデミウソンをレンタルで獲得へ。ブラジルのメディアにも出始めていて、これはもう「確定」の雰囲気。 マリノスに再レンタルという話は? 欧州からのオファーはなかったのか? あれ、シティ本体の狙いは? …などなど、昨夜寝る前は、寝耳に水による大混乱でした。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:153
  • 累計のページビュー:7041908

(11月13日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss