2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

月別アーカイブ :2015年12月

元日の楽しみは夢を見るとして

もしも彼らが選んだのなら、日本テレビによる世紀の愚策と呼ばせていただきます。 元日恒例の「ウルトラマンDASH」で、走っているバスの窓にフリーキックを放り込むなど数々の奇跡を見せてきた中村俊輔。 最早やり尽くしたのか、俊輔がオファーを断ったのか、真相は分かりません。 ただ結果は、来年の元日は遠藤保仁。うーん。正月の楽しみを奪わないでよ…。 当たり前のように元日に、俊輔の初蹴りを見られる幸せ。失っ......続きを読む»

在任6年半、その功績とは?

長い間、ありがとうございました! ホーム最終戦での挨拶、横浜マリノス株式会社の嘉悦朗社長は自身の言葉を大きな声で、そう締め括りました。 長い間とは、今季1年を指すのではなく、ましてやこの日の自身の長い挨拶を示すものでもなく、在任6年半の社長業を総括してのものでした。 私はマリノスの社長といえば、嘉悦さんしか知りません。また他のクラブに優れた経営者がいても、よく知りません。 そんな比較対象がな......続きを読む»

メリー栗原勇蔵と、金井貢史復帰報道

クリスマスプレゼントを待ち侘びてたら、まさかまさかの奈良輪雄太移籍のリリース。 湘南のカリスマ、チョウキジェ恐るべし。端戸仁も複数クラブとの争奪戦を制したようで、奈良輪とあわせて湘南加入が発表されました。 奈良輪を貴重な戦力、とくに左右どちらもできるサイドバックのバックアッパーとして見れば、非常にありがたい存在でした。今季はケガで出遅れてしまいましたし、小林祐三と下平匠はフル稼働してくれたので......続きを読む»

2016年日程まとめ(判明分を随時更新予定)

最も情報が欲しくなる「日程」。 この情報を集めるのが大好きです。今の段階だとカレンダーを眺めて、この日はどのチームとやるのかな、ホームかな、アウェイだとキツイかな。などと妄想が掻き立てられます。 今の段階では、情報は1stステージとヤマザキナビスコカップ予選リーグの試合日だけですが、以下に貼っておきます。ソースは湘南ベルマーレの公式ホームページなので、大丈夫かと。 1stステージ 第1節 2月2......続きを読む»

快挙達成と来季への冬支度

すみません。なかなか忙しいです。この季節は、ブログどころではなくなってしまいます。 オフの期間は週刊化しそうですが、たまーにお付き合いいただけたら幸甚です。 すっかり過去ネタですが、ユースのプレミアリーグEAST昇格は素晴らしいニュースでした。私なぞ、ついプリンスリーグの最終節前までは、2位以内に入りさえすれば昇格できるもんだと思い込んでいました。 しかし紙一重でプリンスリーグを制した後に待......続きを読む»

俊輔がシャーレを掲げると断言する

もしも、世界で最も美しい弧というものがあるのなら。 私は中村俊輔が描く弧を推したい。 並外れた強い意志を持った弧。あれほどまでに力強く、しかも美しい曲線を足で紡ぐことができるなんて。 「横浜F・マリノス Advent Calendar 2015」という所縁のあるブログが登場するイベントが行われています。(12月1日から25日まで) (http://www.adventar.org/calenda......続きを読む»

2015年は再出発の年だったと言える日が来る

広島が年間1位の貫禄を見せつけて、3度目の年間王者に。この4年間で3度目の出来事ですから、黄金時代と言って差し支えないでしょう。実に景気のいい話です。引き抜かれても、さらに効果的な補強を繰り返して、森保一は最早名監督の佇まい。 引き抜いたのに優勝したできないチームを笑っている場合ではありません。マリノスも11年間足踏みをしている間に、ついに回数で並ばれてしまったのですから。 その次の日には、トリ......続きを読む»

羨ましくない筈は、ない

これぞエンタテインメント。 92分、96分の大逆転。 復活したチャンピオンシップの筋書きは秀逸でした。 その前の、準決勝。バックパスがあわやオウンゴールというところから決勝点で、G大阪が浦和を破った120分の熱闘も見事。その勢いをそのままに、ガンバがリードを奪う展開の決勝第1戦。 パトリックの代わりに先発した長澤が先制ゴールをあげてしまうところなど、長谷川監督の名将ぶりは大したものでした。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:208
  • 累計のページビュー:7041756

(11月12日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss