2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

月別アーカイブ :2014年11月

仕方が無いから16年元日に思いを馳せる

仕方が無い。 櫛引のポジション取りを責めても、なんでこのカードで味スタとヤンマーが会場か、せめて逆にてまきなかったかと愚痴っても。 雨の水曜日という悪条件で、わずか2千人という観客数であっても。 これが準決勝でいいのか。残留争い、昇格争いが優先される風潮。日本最古のトーナメント、歴史ある天皇杯はサッカー協会の手によって、その権威を失おうとしている。 残すは決勝戦のみ、12月13日に日産スタ......続きを読む»

大学生でモチベーションやコンディションで負けていた、ただ一部の選手を除いて

明治大学は関東大学リーグ1部で、あの無敵の4連覇を果たした専修大に次いで2位。 しかも12/14からは全日本大学選手権に出場を控え、状況もクライマックスなテンションなのだ。 とにかく声が出ている。コースを切れ、○番をケアしろ、切り替えろ、ナイス! 彼らのほうが本気である。 リーグ残り2試合、目先の目標がないプロ選手よりも、少なくともメンタルコンディションはいいに決まっている。マリノスは病み上......続きを読む»

兵藤とファビオのボランチが心強く、着々と熟成してしまっている件 〜第32節・神戸戦(ノエスタ) 2-1

ともに3週間、間隔があいての試合でゲーム体力には問題があった。ともに監督の退任が発表されて、ともに優勝もACLも、降格もないチーム。モチベーションも大差ないはず。 それでも全然、身体のキレが違う。理由は分からないが、マリノスには球際の激しさがあり、ミスが少なく小気味良くパスを繋ぐ。 5分過ぎから75分まで、ほぼハーフコートに押し込むことができた。たしかに神戸側の問題はある。中盤でまるでボールは......続きを読む»

目先の順位なんかじゃない。来年を切り開くためのラスト3〜第32節・神戸戦

何も難しくない。 モチベーションも戦い方も。すべては未来のために。今年の目標を探そうとするから、賞金圏内がどうとか言うから、自分たちで難しくしてしまうだけ。 あ、もちろん賞金はもらえた方がいい。でも目先の順位をとやかく言うのではなく、来季を見据えたサッカーをする。 監督が代わっても、選手の能力は急激に落ちたり、伸びたりしない。ただ集合体としてのチームの力は変わる。だから監督人事は重要だが、少......続きを読む»

なんと言おうと、俊輔はアイコン(象徴)だ

ついに俊介がサッカーを習い始めた。 中村俊輔にあやかって、俊介と名付けられた我が家の息子、4歳。 すっかりマリサポです。今年チャントも歌えるようになりました。ACL時の英語の選手紹介が気に入ったようで、「えーごのおーれ、らいねんもやりたいね」と日頃から言っています。そんな俊介になかなか来年はナビスコ予選でガマンしてね、とは言い出せずにいます。 俊介の好きな選手はたぶん、3位・端戸仁、2位・奈......続きを読む»

ここまで来たら達成したい!年間を通じた勲章

下記の選手に共通することとは、何だろうか。 中澤佑二、阿部(浦和)、太田(FC東京)、佐々木(甲府)、平岡(清水)、水本(広島)。 いずれも各チームのディフェンスの主力選手だが、さらにGKを加えると 曽ヶ端、西川、榎本、守田、楢崎、東口、林(鳥栖) が該当する。(手元調べ。抜けてる人がいたらごめんなさい) 正解は、「J1リーグ戦で、これまでの31試合2790分にフル出場している」ことだ。 ......続きを読む»

うららかな秋晴れの練習試合は来季に繋がっているか

樋口監督の今季限りでの退任が発表となった翌日の16日、マリノスタウンでは湘南ベルマーレとの練習試合が行われた。 湘南には熊谷アンドリューの姿あり。近頃ベンチに入っていなかったのは、怪我かと思っていたが、この日元気にプレーしていたのを見ると、単に最初のハネムーンが終わってしまっただけか…。 2千人収容のスタンドにはざっと7-8割程度の入り。まったく3週間も間を開けられると同じくマリノスに飢えてし......続きを読む»

樋口靖洋監督とリーグタイトルが取りたかった

ゴールシーンのリアクションと言えば、城福浩が名高いが、どうして樋口さん負けてなかった。普段は情熱家と呼べるほど燃えたぎっていた印象ではないが、サブのメンバーの自主練習を最後まで見守るなど思いは確かにチームに浸透していた。 その樋口監督が、今季いっぱいで退任することが発表された。 私の中では、2015年、樋口さんとリーグタイトルに挑みたかった気持ちが大きい。 短所はそりゃある。交代が遅いとか、交......続きを読む»

エースの名は中島賢星。高校ナンバーワンの進路はマリノスに決まったのか?

夏のインターハイを制し、冬に二冠を狙う福岡県・東福岡高校。 主将にして、エース。中島賢星は、小学生時代を横浜で、マリノスの下部組織で育った。 182センチ、71キロ、ムキムキの体。「万能型アタッカー」で、高校ナンバーワンの司令塔という報道も少なくない。 マリノス、地元の福岡、他にも複数のJ1クラブがマークしているという。 10日のスポニチにはマリノス入りが決定したように書かれた。http:......続きを読む»

【J1 2015年】少しずつ見えてきた来年の図

まさかの平日開催である。 日刊スポーツが来季のJ1日程が、19日の理事会で正式に決まるとして、概要を報じた。 (http://www.nikkansports.com/m/soccer/news/f-sc-tp1-20141111-1395048_m.html?mode=all) 気が早い話だが、何しろ来年はレギュレーションが大きく変わる年だ。 それによれば、 1stステージ・開幕 3/7......続きを読む»

残り3試合をベストチョイスで戦えるか

出場時間の記録を見ると、いかに主力に怪我が多かった一年かが分かる。 トップは、榎本哲也と中澤佑二の2790分。31試合を終えての、見事なフル出場だ。 続いてが俊輔と栗原勇蔵をおさえて、2404分で下平匠となっている。4試合をドゥトラにスタメンを譲った以外はほぼフル出場だが4試合出なかった選手が3位とも言える。 出場2000分以上の選手 榎本哲也 31試合 2790分 中澤佑二 31試合 27......続きを読む»

プラス6とプラス20の世界観

足りない。何が足りないって、得点が足りない。 30節・C大阪戦、31節・浦和戦と2試合連続で無得点に終わり、マリノスの得点は33のまま。残り3試合のため、30点台で終わってしまう可能性が高い。 これでは、上位には行けない。 年間の得点数としては、試合数の少なかった01年(30試合)の 32点以来となる低調なシーズンということになる。思えばほぼ1ヶ月、ノーゴールが続くという絶望的な時期もあった。......続きを読む»

今、自分ができることを全力でやり遂げる姿勢 〜第31節・浦和戦

これほど悔しい試合はない。試合終了の笛とともに、赤のチームとサポーターが優勝を決めたかのように狂喜乱舞する姿を見ていたくなかった。 もし、浦和をボコボコにはできないまでも、足止めできていたら、優勝への苦しみを味わせることができたら、今季のフラストレーションは多少、解消できたかもしれない。 ただ中途半端に悔しさを晴らしたって仕方ない。また一つ、情けない結果を残した。その悔しさを雪ぐのは来年だ。も......続きを読む»

マリノスらしい試合で首位叩きをしよう。それが我らの意地 ~第31節・浦和戦 展望

マリノスのスタメン、ベンチのサブメンバーが読めない。 GK榎本、DF小林、栗原、中澤、下平。 MF兵藤、三門のボランチに、佐藤、俊輔、学。 1トップに伊藤翔。…というのが、専門筋の予想スタメンだ。 26節の甲府戦以来に栗原勇蔵の戦列復帰が見られそうだ。 その間、普通の控え選手以上のパフォーマンスを見せていたファビオだが、紅白戦ではボランチとしてもプレーしたようだ。病み上がりだが経験値の上回る三......続きを読む»

松田直樹の影響力が再注目された松本山雅のJ1昇格決定

試合後、田中隼磨のアンダーシャツにはありがとう、松田直樹の文字。アルプス一万尺の大合唱が行われるスタンドには、マツにJ1昇格を報告する名前の書かれたゲーフラの多いこと。 わずか半年あまりの在籍でも、松田直樹は確かにそこにいた。今でも3番のリストバンドを巻いて試合に臨み、ゴールを決めれば虚空に向かってその手首を掲げるらしい。 決定機を何度外すのかというほど、攻撃面で圧倒していた。 スコアこそ2-......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:150
  • 累計のページビュー:7034552

(09月16日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss