2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

月別アーカイブ :2013年11月

総決算の日産。中村俊輔がシャーレを掲げる〜第33節・新潟戦(日産ス)展望

新潟は僕の特別なチームだ。今なお大好きなチームだ。 ブログはいろんな方が見るために、誰かを傷つけたり、不快な思いをさせたりすることがあってはならないということを意識している。タイトルからして、他サポからすれば「このおっさん軍団が何を言うとんねん的」な思いはあったはずだが、他チームへのリスペクトだけは忘れないようにしてきた。 その点、新潟に暮らし、メディア関係の仕事をしていたためにJ1昇格......続きを読む»

【決戦あと1日】マリノス関連報道もヒートアップ!

出張先のホテルで朝、めざましテレビをつけたら、いきなり俊さん登場してきて驚く。今季は自己新の10ゴールだがその中のベストゴールは何かなどと聞かれている。自分らしくないヘディングだったので鳥栖戦のゴールと答えてた。一般視聴者を惹きつけるには大分戦のフリーキックとか言って欲しいところ(苦笑)だが、彼らしい。 昨日も齋藤学のインタビューがテレ東で放送されてたらしい。もうあまりにも露出が増えて......続きを読む»

【決戦あと2日】奇跡の今シーズンを胸に刻みつける用意はできたか

改めてこの11人を軸に戦ってきたことを実感する。ホームでの選手紹介の際に使用されてきた、各選手のキャッチフレーズの多くが選手の特徴や思いを捉えたフレーズになっていると思う。 仲間を支え勝利を支える 勝ち切るために走り切る 横浜への誇りを貫く 不屈の魂をピッチに刻む 常識を打ち破り走り続ける 危機を察知し勝機を見出す 闘志のスイッチは俺が入れる 勝利と連動する動きを 闘志を束......続きを読む»

【決戦あと3日】ニワカによるニワカのための持ち物リスト

前売りの売れ行きがぐんぐん伸びている。たしか土曜の朝、磐田に向かう道すがらに30,001枚だった。それが火曜の夜、44,406枚まで伸びている。加速度的な伸びだ。 普段からこうしたスポーツブログを見てくださる熱心な方だけではこんな数字にはならない。あまりJリーグに関心の高くない、一般ピープルの耳目を集め始めたと言えるだろう。「優勝」はそれだけ価値が高い。しかも勝てば優勝という分かりやすさこの上......続きを読む»

たどり着こうぜ、最高の場所へ

この時期になって、どこにも痛みや違和感を抱えていない選手などいない。 とは、言うものの、俊輔は磐田戦の終了直前から、胆のうに痛みを感じていたという記事には背筋が凍った。そうとは知らずに、磐田から帰るサービスエリアでばったり遭遇できた僕の妻は、緊張であうあうしながら「おつかれさまです」と言うのがやっとだったという。軽く会釈を返してくれた俊輔が実は患部に痛みを抱えていたなんて。妻、自らのイマイ......続きを読む»

【J2クライマックス】プレーオフ争いに決着。京都×長崎、徳島×千葉から勝ち上がるのは?

ラス前から大きく変わった最終の順位表。一寸先は闇でもあり、希望の光でもある。 アディショナルタイムの同点ゴールで、進出チームが変わった。 順位 勝点 得失差 ①G大阪  87  +53 ②神 戸  83  +34 ③京 都  70  +22 ④徳 島  67   +5 ⑤千 葉  66  +19 ⑥長 崎  66   +8 ⑦松 本  66   ±......続きを読む»

【J1 ラスト3】気迫のトリコロール、一気に優勝に王手。〜第32節・磐田戦(ヤマハ)1-0

速報を携帯でチェックする度に思い出したのは、「ダチョウ倶楽部」だった。 浦和、広島、鹿島などが「うちが優勝する」「いや、うちが優勝するよ」「いやいやうちが」と言い合っている。そこにおもむろに、マリノスが上島竜兵よろしく、「じゃあうちが・・・」と言ったら、一斉に「どうぞ、どうぞ、どうぞ!」と言われるあの感じ。 そこまで譲っていただいて、恐縮な気もする。 リードされていた浦和が、アディショナル......続きを読む»

【J1 ラスト3】問答無用のデスマッチ。天国と地獄を分けるのはデータ? 運? 気持ち?

14時に、上位チームの試合はすべて組まれた。同じ時間に白黒がつくのは良い事だ。あと3試合になったが、最終節は全試合が同時キックオフ、次の33節も上位陣の試合は同時刻開催だ。 17位・磐田対 首位・横浜FM (ヤマハ) 2位・浦和 対 6位・川崎 (埼スタ) 5位・C大阪 対 3位・広島 (金鳥) 4位・鹿島 対 14位・鳥栖 (カシマ) まったく予断を許さない、ワクワクドキドキ......続きを読む»

【天皇杯】準々決勝以降のスケジュールが決定!ビクトリーロードは大銀ド→日産ス→国立だ

J's goalにリリースが来た。注目の天皇杯の試合日程がオープンになった。 ▼準々決勝 12月22日(日) 【81】13:00 大分 vs 横浜FM/大銀ド 【82】15:00 鳥栖 vs 川崎F/ベアスタ 【83】13:00 仙台 vs F東京/ユアスタ 【84】13:00 広島 vs 甲府/Eスタ ▼準決勝 12月29日(日) 【85】13:05 【81の勝者......続きを読む»

驚くほど相手は強かった。けれども勝ったのはマリノス、それだけ。〜天皇杯4回戦・長野戦(日産) 延長2-1

天皇杯で日産に行くのは初めてだった。入場も売店も、トイレさえも全く並ばない。あの巨大な建物ががらーんとしている。ゆずのエフ!マリノス!の曲も聞こえないから本当にコンコースは静か。 東側の広場で出店すら出ていないのを見て、またおとなしそうな女性の力の抜ける場内アナウンスを聞いて、普段の試合でいかにクラブが盛り上げる努力を行っているかがわかるというもの。 サッカーの試合をして、勝ち上がる......続きを読む»

王者らしい試合運びで、「勢い」を封じる〜天皇杯4回戦・長野戦(日産ス)展望

テレビをつけると、日本代表がベルギー相手に後半30分で2点リードしていて、一瞬目を疑う。(最終スコアは3-2で勝利)崩す形と、個の決定力が合わさった気持ちの良いゴールシーンが繰り返し放送される。早起きするの忘れた…。ベラルーシに敗れて、ベルギーに勝つ。たぶんヨーロッパ戦線でも驚かれるはずだ。一ヶ月前の惨敗チームの何が変わったのか。原因は選手起用なのか、戦術なのか、開き直りなのか。その辺は専門家に......続きを読む»

世界の果てまで、俊輔とともに

いよいよ俊輔が帰ってくる。10月27日、大分に出場して以来、主将・中村俊輔が天皇杯4回戦、長野パルセイロとの一戦での復帰が濃厚となった。 ただし今のところ、中町公祐が名古屋戦同様にトップ下で先発し、ボランチには富澤清太郎と熊谷アンドリューが並ぶ公算が高そうだ。JFL覇者である長野は油断のならない相手だが、この三人の形は楽しみだ。 俊輔は23日、磐田戦での本格復帰ができるように天皇杯にも少......続きを読む»

【J2クライマックス】まずJ2は次節が最終節。昇格プレーオフ争いの行方は?

昨日はJ2の第41節が行われ、ガンバのJ2優勝が決定。これで神戸の2位、3位も決定した。あとはプレーオフに進める6位までの顔ぶれだが、これは大混戦になっている。 何しろ去年も大方の予想を覆して、6位の大分がJ1昇格を果たしたという実績があるチーム力という点では3位の京都が頭一つ抜けていると思うが、それは去年も言われていたこと。最終節に6位に入ったチームはアウェイで西京極に乗り込むわけだが、失う......続きを読む»

スマートフォン表示用・第93回天皇杯トーナメント表

>>第93回 天皇杯トーナメント表・スマートフォン用の方はこちら  柏 ────┐          1-0┣━┐     大 分━━━┛ │             ├─┐   長野パ────┐ │ │      20日├─┘ │ 横浜M────┘   │               ├──決勝進出 C大阪────┐   │          2-1┣━┐ │      ......続きを読む»

【天皇杯】絶対に元日に優勝したい!!トーナメント表きれいに作成しました

第93回 天皇杯全日本サッカー選手権大会・トーナメント表(4回戦以降) スマーフォン用の表示はこちらですhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/vaphoon/article/183  柏 ────┐             ┌────清 水     1-0┣━┐         ┌━┫1-0 大 分━━━━┛ │         │ ┗━━━━仙 台......続きを読む»

【速報】大分、後半AT弾で前回覇者、柏を降す

外出中で、インターネット実況などで知りました。 大分が柏を破ってベスト8一番乗り。両者無得点で迎えた後半アディショナルタイムに西がフリーのシュートを決めて値千金の決勝ゴールとのこと。柏はバーに当てまくったり、かなり決定機を逃してたようなので、この展開はよくある話。よく耐え忍んで勝った大分の健闘を讃えたいと思います。 これで大分は、マリノスと長野パルセイロの勝者と12/22に準々決勝を戦う......続きを読む»

元日の頂点をめぐる戦いが再開!

天皇杯はいよいよベスト16による激突。あす16日(土)の対戦は5試合が組まれている。残る3試合はJ2、JFLのリーグ戦の都合上、20日(水)に試合が行われる。 13:00 柏×大分 カンスタ A 13:00 清水×仙台 アイスタ E 15:00 鹿島×広島 カシマ G 17:00 C大阪×鳥栖 長居 C ......続きを読む»

こんな見づらい順位表が標準になってしまうかもしれない?!

自作の順位表、テキストで改行が難しいとはいえ、あまりにも読みづらいのでもう貼らないでおこうと思った。でも、これが2015年からはスタンダードになる可能性がある。 つまり、後期の順位と総合順位が一つになっていないと、なんだかよく分からなくなるのだ。 今年に当てはめるとこうなる。 後期順位表・第31節終了時 ┏━━━┯━━┯━━┳━━┯━━┯━━┓ ┃後期順│勝点│差 ┃総順│勝点......続きを読む»

月間ベストゴールをもらいすぎ?月間MVPの意味とは?

10月の全試合で完封を達成したマリノスの守護神・榎本哲也が10月の月間MVPを受賞した。また月間ベストゴールには中村俊輔の大分戦で記録した直接FKが選ばれ、こちらは今年3回目の受賞となった。 首位を牽引する攻守の役者がこうした賞を受けるのはいいことだ。勝負の秋にこのような結果が出たことを喜びたい。 月間MVPは「サッカー専門メディアとJリーグからなる選考委員会」による選考によって、ベ......続きを読む»

中村俊輔インタビュー番組 後編 「チームが一つになると大きな力が生まれる」

悔やまない、後ろを振り向かない。そんな俊輔は入院生活を「修行」と称した。そして帰ってきて、元気良く練習に参加している。一旦トレーニングを止めざるを得なかったわけだが、短期間でコンディションを取り戻すことができるのか。僕らはとにかく俊輔の復調を待ちわびるしかない。やはり最大のキーマン、名古屋戦を終えて、不在によって存在の大きさが分かってしまった。 入院前に収録されたインタビュー番組「スポーツ......続きを読む»

この展開は優勝しろってことでしょう〜第31節・名古屋戦(日産ス)1-2

2点目の取られ方が良くなかった。その後、名古屋のお得意のパワープレーをしかけたが闘莉王や増川に加えて、途中で入ったダニエルらが横並びで弾き返すので、わずかなほころびも見られない。見せ場の少ない後半の攻撃。 俊がいないのに、いるかのようにプレーしてしまったことが敗因。とは中澤佑二。 富澤清太郎は、距離感と共通理解が浅くて昨日しなかったと語る。 俊輔の入院以降、一週間以上の準備......続きを読む»

俊輔不在の一戦だが、でもポジティブに戦える。強さを示すチャンスだから〜第31節・名古屋戦(日産ス)展望

ラスト5試合となった大分戦の前に、中澤佑二が言った。「これからの試合で俺達が優勝する資格があるかを試される」 前節の大分との試合も、台風接近のために異例の前々日移動となることをはじめ難しいゲームだった。それでも、俊輔の値千金のフリーキックであげた虎の子の1点を守り抜いて、勝ちきった。 そうしたら今度は、チーム最多時間出場の俊輔が入院。まったくなんてこった、と多くの人が思った。ただし、幸い......続きを読む»

プロのサイドバック。パパ・パンゾーのゆりかごダンスが見たい

またしても暇なので、ここ最近の、選手に子供が生まれた直後の勝敗を調べてみたら、とくに傾向がなかった。が、今年に入ってからは2戦2勝。ナビスコで鹿島を降したのには子供誕生効果があったかもしれない。 谷口 第二子・女 12/01/20 3-3△柏 マルキ 第一子・男 12/3/23 0-1⚫︎鳥栖 比嘉 第一子・男 12/5/25 1-1△清水 小椋 ......続きを読む»

たくさんのいいニュースが連発 括るキーワードは「ここからが大事」

今日の話題は、掲示板でもTwitterでも、多くの人がセットにして書き込んでいた今日のうれしいニュースの数々。 1、天野純(順大)の新加入決定! 2、齋藤学の日本代表選出! 3、小林祐三の第1子誕生! 4、中村俊輔の退院! ユニバシアード代表で、マリノスユース出身の天野純選手の新加入が発表になった。本人も早速、Twitterで喜びを報告していたが、正式発表までは喋ってはいけない......続きを読む»

節目の年に優勝する意味が、ここにもある。齋藤学少年の原体験とは。

あの完全優勝から、10年だ。 スポルティーバに小宮良之さんが、またもいい記事を書いてくれている。まずはぜひこちらの記事をご覧いただきたい。F・マリノス、悲願達成へ。齋藤学が誓う「10年前の再現」 冒頭は、10年前のセカンドステージ最終節の回想から始まる。あの日、学や端戸仁ら当時のプライマリーやジュニアの選手がボールボーイだった。大逆転優勝を果たした強いマリノスを彼らは知っていて、......続きを読む»

ネンチケを買うためにロジックは必要か?

先月に天皇杯でマリノスと対戦し、能力の高いブラジル人選手が活躍していた栃木SCが「育成型クラブへの転換」を図るという記者会見が、昨日行われた。ここまでの栃木はJ1を目指して、積極的な補強をしてきたが債務超過も膨らんできている。要するに、人件費の大幅カットをするという宣言だ。したがって今ブレイク中のサビア、クリスティアーノ、パウリーニョのブラジル人トリオは今季限りでクラブを離れるということだろ......続きを読む»

「挫折は成長のチャンス」。そう、今回なんてたいしたことないよね。

有名人にばったり出くわすと、嬉しい。それが自分の好きな芸能人や、スポーツ選手だったなら、しばらくハッピーは続く。 先日、みなとみらいで買い物をする中町を見かけたという話(マリノス好きな商社マンの呟き)を拝見し、中町がいい人だったからますます好きになったという。んー、うらやましい。 参考までに妻が昨日出かけた渋谷で出くわしたのは、ナビスコ決勝で不発だった赤いユニのFW、某K選手。女性つ......続きを読む»

俊輔がいない違和感はあれども、レギュラー組は順調な仕上がり

10時半に到着したらマリノスタウンはほぼ満員。2千名を超える観客で、賑わう。ナビスコ決勝のためにリーグ戦は一週間お休みだったから、マリノスの試合に飢えた人たちが多かった。 湘南ベルマーレとの練習試合。やはり近くにJ1チームがいるとこういうときに試合が組めるからお互いにとっていいこと。ベルさん、がんばって残留してくださいよ! 30分、30分、45分、45分の形式で行われた。 1本......続きを読む»

それぞれの背水の陣。マリノスもまたしかり。

日本シリーズ、ナビスコ杯に敗れたチーム、日産自動車。皆、背水の陣だ。 まずは田中マーくんがまさかの4失点。ま、ここで多くは語らないが当方、生まれたときからの巨人ファンで、溜飲のさがる思いだった。いくらなんでも一年間負け無しで、メジャーに行かせるわけにはいかないでしょう。坂本勇人、高橋由伸らが意地を見せてくれたわけだが、楽天が3勝2敗と王手をかけ舞台は東京から仙台へ、そして無敗の神の子が登板......続きを読む»

俊輔入院! その情報まとめで冷静になる。そして、ただ一日も早い回復を祈るのみ。

今日夕方に、日産自動車のカルロス・ゴーン社長が緊急会見で重大発表というニュースが出ていた。ひょっとして何かマリノスにも関係のある事項があるかも?などとざわついたが、何もなかった。いや、正しく言うと、日産の執行部に変化があるようで、上半期の目標が達成できなかったことは日産にとっては大きいことだろうが、さしあたってマリノスには直接的な関係はない。 マリノス的にはもっと重大なニュースが飛び込んで......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:281
  • 累計のページビュー:7041549

(11月11日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss