2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

素人の見た、ナビスコ杯第6節 ジュビロ磐田(三ツ沢)

このエントリーをはてなブックマークに追加

1993.5.15に開幕したJリーグがジャスト20周年を迎えた夜、開幕戦に勝利した名門チームはナイスゲームで、リーグの誕生日を祝った。

完封勝利はナビスコ湘南戦(1-0)以来の公式戦5試合ぶり、3得点は3月、リーグ戦の清水戦(5-0)以来11試合ぶりという久々の溜飲の下がる快勝。
湘南戦のGKは六反だったから、榎本哲也の完封は上記清水戦以来のものだった。

その榎本、名古屋戦で玉田のPKを弾き出してチームを救ってから、ノッタのだと確信している。今宵の試合はノッテルセーブが実は最大の勝因だったとみる。

前半42分、最大のピンチ、短いパスでペナルティエリア内に侵入を許した上に1対1の場面を作られる。…アカン、目を覆いたくなる刹那、榎本が止めたのか、身を投げ出した榎本にシュートが吸い寄せられたのか、ボールは弾かれた。このプレーがどういう意味を持つか、前半、FKやCKを打てども打てどもゴールの予感がなかった攻撃を思い出せば分かる。

後半、確かに多彩な攻撃であげた3得点はどれも素晴らしい。だがこれは粘り強くマリノスに決定機を作らせずにスコアレスで折り返したジュビロが前に出て来たからだ。相手が勝負に出てきたから、ハマった。

齋藤学の突破がチームの力になることは後半の先制点、そして自分の叩き込んだ2点目で明らかだけれどもその展開になったのは、我が軍が辛うじてスコアレスで後半に持ち込めたから。名古屋、ロスタイムでのPKストップに匹敵するビッグプレーだ。先にジュビロが点をあげたなら、前半のような忸怩たる攻撃が続いていた可能性はある。榎本に素人選出のMOMを差し上げたい。

突破をかけるスペースがなかった学は、この展開のあやもあって後半輝くことができた。学がアタッキングサードでボールを持ったときのサポーターの歓声と期待のどよめきはスゴイ。ただし学は自身の出来がイマイチとヒーローインタビューで語ったように、復調途上だ。ゴール裏での挨拶でもスベっていたのはブランクのせいだということにする。まだまだ良くなる、そう考えるとワクワクするよね!!

選手層が薄く、サブとレギュラーの差が大きい、それゆえ高齢スタメンが固定化していることは我が軍の大きな課題だが、この日途中出場した端戸、ファビオ、藤田、他にも天野、小椋など準レギュラーが、贔屓目も含めて頼もしい戦力になりつつある。

しかしそこにあの男の名前がない。この日、つまりJリーグと同じ誕生日の男のことだ。

この試合、3得点によりマルキ、中村俊輔、中澤佑二の三人が途中でお役御免となった。テレビに映ったベンチの三人からは試合中だったが笑顔がこぼれる。それくらい展開に余裕ができ、この主力三人が休めたのは大きい。が、交代枠は三人。つまり、まもなく不惑のドゥトラだけは、今日も皆勤賞を続けた。

ドゥトラがもし人間だったら何歳なのか?ー
もし人間だったら過労死してるのでは?というジョークがある。なぜ彼だけがフル出場なのか、それは代わりがいないから。

だが、そのドゥトラがこの日受けた警告により、ナビスコ予選突破がかかる清水戦には出場停止となった。せっかくの有給にしっかり休息して欲しい。

話を誕生日の男に戻そう。この左SBを彼がきちっとバックアップできれば、我が軍の安定感は一気に増す。ドゥトラは化け物のようにスペシャルだが、我々はこの男に後継の夢を見る。


じゃあ誰がやるの?





比嘉でしょ(≧∇≦)


それが言いたかっただけ? 違う、本気で彼の覚醒が必要だ。樋口監督、ぜひ比嘉の起用をお願いします。

川崎が大宮を下したことで、
1,横浜FM 勝点12 +6 (4勝1敗)
2,川崎      勝点10 +4
3,磐田      勝点9   +3
の3チームに予選突破は絞られた。引き分け以上で自力突破の有利な立場だ。学のニューヒーロー賞も見えてきた?

いや、この真剣試合で比嘉祐介が活躍すればおまえがニューヒーローだ、待ってるぜ!

視界良好。あえて問題を探すとすれば、一週間出張につき深夜にならないとこの試合が見られない僕サイドの問題だけである。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ナビスコ杯
横浜F・マリノス
ジュビロ磐田
比嘉祐介
ドゥトラ
齋藤学
榎本哲也
三ツ沢競技場

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ベガルタ仙台 リーグ戦通算出場数の記録 ~MF富田、DF鎌田【せんだいサッカー日和】

川崎フロンターレの攻撃の鍵を握っているのは大島僚太。セレッソ大阪は中盤の配置を変えてみると良いのではないかと思う。 【 川崎フロンターレ vs セレッソ大阪 】【FCKSA66】

【YNC・第6節_vs清水(A)】 『躍動』○1-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

素人が予想する、ナビスコ第6節 ジュビロ磐田(三ツ沢)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

中村俊輔を支持する理由【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

素人の見た、第11節・名古屋グランパス(豊田)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

素人の見た、第10節・柏レイソル(日立柏)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

HONDAの替わりはこの男しかいない。今シーズン、プレーに熱い思いを感じる、光り輝く背番号25。【Jリーグcomplete☆】

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:96
  • 累計のページビュー:7037023

(10月08日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss