2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

中村俊輔を支持する理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなり私事で恥ずかしながら、男三十四にして初めてレプリカユニフォームを購入した。5月3日のことだ。

背番号25、SHUNSUKEとプリントされた真っ青なシャツ。これからは家族三人、お揃いの番号を背負って観戦することになる。

なんとなく青いシャツを無理やり着せられていた感のある、もうすぐ三歳の俊介も父が加わったことにより、俄然ユニへの愛着を見せている。

サッカーそのものを見るのは好きだったが流し見という程度で、かじりついて見たのはW杯本戦やユーロくらいだった。Jリーグでは以前新潟に暮らしていたときにアルビレックスがJ1昇格を果たすなど人気絶頂だったこともあり、新潟びいきである。
ただスタジアムに通いつめるような熱心さはないし、いま横浜の町に強いゆかりがあるわけではない。スタジアムの近さが地元というならFC東京か、川崎という土地に住んでいる。

なぜそれが、今年いきなりマリノスか。答えは中村俊輔の存在をおいて他にない。

妻と二人、ずっと一番好きなサッカー選手は中村俊輔だった。スコットランドでのMVP、ドイツW杯での得点、欧州CLマンU戦でのFK。長年、日本人トップランナーだった。

2010年に整わないコンディションとともに俊輔はマリノスに帰国して、妻が久々にマリノスの応援を始めた。しかし俊輔は結局W杯で思うような活躍はできず、代表引退、チームでも長い不調に陥っていた。そのころは僕もそんな様子を見て、応援したい!と強くは思えなかった。

その後の彼は変わったと思う。プレーだけでなく、闘志でもチームを引っ張るようになった。勝ちたい、このチームを勝たせたい。そんな姿勢が目立つ。そしてプレーの中身も、コンディションがしっかりと整うことで、トップフォームに近いとメディアでも取り上げられるほどになった。

心身ともに漲る、今の中村俊輔のプレーには見るものを揺さぶる力がある。だがこの力はあと何年発揮されるのだろう。

いつ優勝するのか、いつチャンスなのか、いつこのプレーを目に焼き付けるのか。

今年でしょ。

ACLとか、なんとかはよく実感がわかない。来年のことはそもそもわからない。ナビスコもいいけど、やはり銀皿を掲げる姿が見たい。

毎試合、僕たちも微力ながらパワーを送ろうではありませんか。孫の代まで、あの年のマリノスは〜と自慢しようではありませんか。





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
Jリーグ
日産スタジアム
中村俊輔
横浜F・マリノス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サッカーで観客を増やす【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

等々力の定番スタメシで腹ごしらえ〜写真で振り返るホームC大阪戦〜(S)【J特】【AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜】

”危険なスコア”をドローに持ち込む。リーグ戦第11節vsC大阪戦【主婦の目線でフロンターレ♪】

素人の見た、第11節・名古屋グランパス(豊田)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

素人の見た、第10節・柏レイソル(日立柏)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

HONDAの替わりはこの男しかいない。今シーズン、プレーに熱い思いを感じる、光り輝く背番号25。【Jリーグcomplete☆】

マリノス×ジュビロ雑感【太正もだんふっちぼー】

SKY丼で湘南川崎横浜を喰らう【北海道とともに世界へ(J2発関東経由東南アジア行き)】

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:82
  • 累計のページビュー:7037305

(10月11日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss