2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

ピルロで復帰前倒し!俊輔のFKが試合を決めるか(神戸戦 展望)

このエントリーをはてなブックマークに追加

アデミウソンが筋肉系の怪我、ラフィーニャもまたまたの離脱。怪我人が帰ってくると、また新たな怪我人が出るよ、という不思議なスパイラル。

鹿島のジネイは今季を棒にふるほどの怪我だとか。もともと故障を抱えていたのに、あのパフォーマンスとは、末恐ろしさを感じる。

アデは先発回避の予想で、1トップには伊藤翔。三門雄大がトップ下に4試合ぶりに戻り、左右に齋藤学と藤本淳吾が入るが三門の空いたボランチの一角には兵藤慎剛。ここ、喜田拓也とのコンビは面白そうだ。

そして。

先週の監督の見込みよりも2週間早く、中村俊輔の遠征帯同、ベンチ入りが決まった。

「試合に出ても出なくても、貢献できることは沢山ある」

うむ、重みが違う。

この期待感、この試合を待ちきれない感じ。背番号10がそこにいるだけで、ワクワクソワソワ、Twitterのタイムラインにそんなマリサポがあふれていてワロタ。

俊輔の復帰に関するエリク・モンバエルツ監督のコメントがなかなかエスプリが効いている。ヨコハマエクスプレスの無料部分から切り取ると、

・もう若くないから、怪我の再発を避けなけれならない。慎重に復帰させるが、まずはレギュラー組に入ってプレーすることが大事。

・本当は7月復帰の予定を早めたのは、今週になってから負荷の高い練習をすべてできたから。出るとしたら20分程度か。

・「ゲームのテンポ」を取り戻す時間が必要。テクニックを生かすためには、少し下がった位置でプレーする。ピルロのようなイメージ。

・彼がFKを決めて勝ったらイイね笑

出るとしたら、三門のポジション、つまり俊輔がこだわるトップ下ではなさそうだ。その一列下、展開次第だが、リードしていれば兵藤に代わって後方から攻撃を組み立てる、ということは十分ありそうだ。

エリクも、俊輔のフリーキックを実戦で見たがってるいるんだなあ、と少し微笑ましく。前回の復帰のプロセスに問題があったと、俊輔も監督も考えているのだろうか。肉離れ発症から2ヶ月弱を要して、ようやく再度戦列復帰まで漕ぎ着けた。

もう離脱は繰り返さない。誰とは言わないが、前線の選手にはしょっちゅう別メニューになってしまう選手が何人かいる。やはり、俊輔が見たい。

今日は、アデがどのくらいの時間、強度でプレーできるかも、俊輔の出番と役割を左右しそうだ。

今季、リーグ戦では俊輔にとって初アウェイということは、ゴールド俊輔も初お披露目か!と思ったが、去年のノエスタの試合では1stユニフォームだったので、万博までお預けかな。

俊輔不在時でも戦い方を確立したエリク監督は立派だ。だが、チームとしてはやはり別物。もう一つのチームを作り直してくれるはずだ。

対する神戸。マルキでも千真でもなく、ネルシーニョがイヤ。上位陣と引き分けを続けていて、感じは悪くないはずだ。チョンウヨンの欠場は中盤の制圧という点でも、俊輔が出場した場合の負荷軽減という意味でも大きい気がする。

俊輔にとっては今度こそこれが開幕戦。「セカンド」ステージは今日から始まる。フリーキック一発、お願いいたします!


皆様の1クリックが更新の大きな励みになっています。ぜひよろしくお願いいたします。 マリノスバナー

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
横浜F・マリノス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

勝って締めくくる!1stステージ最終節vs鹿島戦に向けて。~たっぴー、フロンターレに帰る♪~【主婦の目線でフロンターレ♪】

J2 20節、大分と対戦する札幌のリーダシップ【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

【J1 1st最終節】 名古屋戦@ユアテックスタジアム仙台【せんだいサッカー日和】

1日遅れの、37歳へのエール【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

喜田拓也の代表における現状と可能性【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

今のところ、見事に中位のチーム。今のところ。【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

仕切り直し、もう一回仕切り直すしかないだろ(鹿島戦)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

両チーム攻撃陣に変化あり、大事な折り返しの最終戦(鹿島戦 展望)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:106
  • 累計のページビュー:7053089

(01月21日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss