2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

10周年記念グッズ、選手から手渡し会での神対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の土曜日に、FC東京との練習試合が行われたマリノスタウン。

オフィシャルショップのトリコロールワン前では、盛んにこの日発売した限定の「トリコロールワン10周年記念グッズ詰め合わせバッグ」の販売をアピールする店員さんの姿が。

タオマフや、クッションや非売品のカーマグネットなどなど、いろんなものが入っていて面白そうだ。限定400個というセールストークがなければ、「今度の試合の時にでも」となっていただろう。5,000円が高いか安いかはともかくとして、買ってみた。

ところがバッグの受け渡しは、練習試合終了後の午後1時から。しかも、練習後の選手にも数名、会えるのだそうだ。ご存知の通り、「ファンサービス」実施デーが週に一度のペースであるが、それを除くと選手に直接声をかけたり、写真撮影やサインをお願いする機会はそうない。しかも、ファンサービスが実施されるのは平日のみだ。

予期せぬ特典に色めき立つ、おじさん一人。午後の予定を遅らせて、マリノスタウンの滞在を延長する。

ただし受け渡し会に参加できるのは購入した人のみと、注意書きにある。息子だけを連れて午後1時、その購入者のみの集合する列に並ぶ。選手との対面は13時半から、誰が来るかは分からない。

程なく、並んでいる列を前から3グループに分け、13時半から30分刻みで入れ替えるのだという段取りを初めて聞かされる。

先着順のわずかな差で、第2グループに入れられた私たちの受け渡し会は、14時から。お、おう、また遅れた。折からの陽射しが強い中で、長い時間、列に並んだ挙句…とは思ったが、ここまで待ったのに、選手に会えないなんてあんまりだ。

ショップでしばし時間を潰したのちに、ようやく2階に通される。2階の窓からは、ピッチを横断して選手たちがこちらに向かってくるのが見えるではないか!

拍手で迎えられた選手たちは、それぞれグッズを手渡す役になり、配置に着く。

毎回選手も入れ替わったのかどうか、それはよく分からないが第2グループに来てくれたのは9名の選手たちだ。

まずグッズを入れるバッグを栗原勇蔵選手から受け取る。最初にクッションをくれるのは、三門雄大選手で、小林祐三選手が「これ非売品なんで」とカーマグネットをバッグに入れてくれる。次いでレーンを進むと、熊谷アンドリュー、富澤清太郎、比嘉祐介、兵藤慎剛、矢島卓郎が次々にグッズをくれる。最後は天野純選手がバッグのチャックを閉めて、終わり。

この間、何分だったろうか。緊張して満喫できなかったのは言うまでもない。写真やサインには応じられないが、お話は思う存分にしていいとのこと。ただ、後ろには人が詰まっているのでそこへの配慮は必要。

とは言え、いきなりいいおっさんが、好きな食べ物はなんですかとか、調子はどう?とか聞いたりしないだろう。

実際に私の前にいた、男性は足早に握手だけして帰った行ったようだ。

こういうときに便利なのが子供の存在である。緊張を隠し切れない、シュンスケを抱っこしたまま選手に話しかける。鉄板ネタは、彼の持つマリノス愛を伝えることだ。

今、目の前にいる選手も、小さな子供が、フルネーム、背番号付きで名前を言うと、「良く覚えているね〜」とか笑顔になってくれる。

「三門選手がゴールしたのはどことの試合? 」 「えーと、清水戦!」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
横浜F・マリノス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

J1のシーズン記録いろいろ(1) ~勝ち点の上位記録【せんだいサッカー日和】

ちょっと想像を超えてた【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

清水エスパルス×ポゼッション/ビルドアップの法則【猫に小判】

超満員のマリノスタウンで、ため息とどよめきが(練習試合・FC東京戦)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ついに写真もキタ! 完全復活への秒読み。どう融合する?【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

「このクラブが好きだから」の説得力と不思議な魔力【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

イライラ募ったが、やはり期待に胸が高鳴る (甲府戦)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

今年のマリノスの守備【素人のマリノス好き観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7053089

(01月22日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss