2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

明るさは大事とキャプテンが言及。当然、当然。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーグ戦6試合ぶりの勝利をかざったものの、とかく今年は辛抱の連続である。「この結果の出ない時期をなんとか乗り切れば、道は開ける」と、春先も唱えていたわけで、どうにも我慢している時間のほうが長い。

そんなチーム状態で、あなたがキャプテンならどうするか。当然、ともすれば暗くなりがちなムードを盛り上げたいと、考えることだろう。

明るい性格は重要である。突き詰めると、サッカー選手としての能力に明るい性格は関係ないかもしれないが、チームスポーツである以上、明るい選手のプラス効果は大きい。

私たちの身の回りを振り返ってもそうだ。部活やサークル、仕事、文化系でもいい。競技や仕事、楽器を演奏したりする能力とは別次元で、宴会部長的な人は存在する。それは多くの場合、「天性のもの」ではないだろうか。

今年も、年2回発行される、マリノスのオフィシャルマガジン「TRICOLORE」夏号が刊行され、ファン、サポーターの手元に届き始めている。この中に、ユース、ジュニアユースの選手たちがインタビュアーとなって、中村俊輔に聞くという記事がある。

いち選手に対する技術的な質問の他に、キャプテンとして意識していることという質問があった。当然というか、俊輔は「去年は比嘉さんがいたが、その存在が大きかった」と、子供相手の真面目なインタビューでも、「さん」付けで敬意を表して?いる。

やはり彼がいなくなって、改めて彼の存在感が浮き彫りとなっているわけだ。なんという皮肉だろうか。

もちろん、だからと言って雰囲気が悪いわけがない。別の記事には、藤本淳吾がいじられ役で、風呂に入っている若手から「淳吾さん、タオルとってください」と言われたと本人が明かし、同級生の藤田、矢島がそんなことあり得ない、自分が若手なら考えられないとツッコんでいる。たぶん堅苦っしくないのだと思う。

比嘉さんのキャラクターについては何度も書いてきた。今さら多くのエピソードは紹介しない。ただはっきりしてるのは、ああいう選手は簡単には手に入らない。そして、彼が今年もマリノスにいたら、現場の空気は大きく変わっていたことだろう。

その比嘉さん、ご存知のようにレンタル先の京都で開幕スタメンを射止め、得点も記録。しかし監督が代わり、サッカーも変わり、もう何試合もベンチ入りすら遠ざかってしまっている。

来年、京都に在籍する可能性は低くなってきた。その場合、再びトリコロールのユニフォームを着ることはあるのだろうか。俊輔が自腹で買い戻すという冗談もあったほど、明るい男は必要とされている。

もう仮にプレーヤーでなくても、本当に必要とされる役割を果たせばいいじゃないかと思う。

話は変わるが、4歳の息子がリーグの順位表を理解するようになってきた。まだ漢字は読めないが、クラブのエンブレムで判別ができるようになり、ご丁寧に上位から順に教えてくれる。マリノスはじゅういち位だ、とこの2週間で何度聞かされたか分からない。

前節、勝利したにもかかわらず、11位のままというのは彼にはまだまだ解せないらしい。これが去年の今頃ならば、「きょうもマリノス、1位だよ!すごいね!」と明るい気持ちになっただろうに。

湘南がくそ強いけど、J2にいることは理解しているようです。だけれどもJ2の北九州と天皇杯を戦い、こないだリーグで戦ったばかりの柏とナビスコを戦うところはまだ理解されていないようで、これから体系化してやらないといけないところです。

さて、8月も後半に。ナビスコ、天皇杯も入り組んでの日程となりますが、とにかくムードと気持ちは明るく、常にスタンドは明るくいきたいものです!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
横浜F・マリノス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

よく似た2チーム〜東京Vvs水戸(8月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

【J1第20節】 清水戦 武藤の2ゴール、鎌田の決勝ゴールで11年ぶりに天敵撃破!【せんだいサッカー日和】

【柏vs神戸】エドゥアルドスタメンデビュー【のこJournal】

鳴門海峡で大シケ脱出。再び帆を上げよ。〜第20節・徳島戦 速報【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

気持ちと出足で上回れるか〜第20節・徳島戦 展望【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

気になるチームのムード、今はそれよりも得点を褒めたい【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

なんか騒がしくなってきましたな【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

8月4日を忘れないために【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7041756

(11月13日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss