2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

報道が出たときは、誰もが半信半疑でした。

C大阪、ウルグアイ代表で南アW杯、MVPのディエゴ・フォルランを獲得へ。

→フォルラン!本当に来たら熱いな!
→ガセネタだろう。来るわけがないよな
→え、ブラジルのクラブと契約解除?→「フォルランがアジアへ」と報道?→広州恒大じゃない?本当にセレッソだ!
→本人「私は2014年12月まで桜大阪との契約に署名しました」


…なんか本当に桜大阪に来るらしいです。脚大阪ではありません。ブラジルのメディアでは昨夜からもう移籍決定と報じられていました。

2010年のW杯では5得点で得点王に、さらにMVPを獲得しました。スペインリーグでも2度得点王を取り、Aマドリード、マンU、インテルなどでプレーし、昨年からブラジルに移っていました。超のつく、大物と言っていいでしょう。ここ2年ほどは、あげたゴール数から往時の爆発力が衰えてきたと指摘する声もありますが、34歳、バリバリの現役代表。昨年のコンフェデ杯ではウルグアイ史上初の代表100試合出場を果たしましたし、夏には日本代表と対戦し、あっさりと2得点し、核の違いを見せつけていました。

11年のコパアメリカではウルグアイを優勝に押し上げたことも、キャリアの勲章の一つです。

大切なことなのでもう一度言いますが、超のつく大物が、日本に、Jリーグに来るわけです。

私は加入の事実と同じくらいすばらしいのは、「フォルランを本気で取ろうとした姿勢」をすばらしいと思います。それだけの資金を用意したこと、正しいルートから交渉にあたったことも大事ですが、まずはフォルランをどうやったら獲得できるかの前に、獲得したらすごいことになるに違いない!とワクワクして、踏み切った決断こそがもっとも重要です。発案した現場の方、決断したリーダーに敬意を表したいです。

今、フォルランを一般的な人がどれくらい知ってるかは検証できませんが、確実に観客動員は増えます。柿谷との競演という分かりやすいテーマでメディアもこぞって取り上げます。スターの力は、そういうところで発揮されます。

仮に5千万円の選手を4名補強するのと、2億円の選手1名が加入するのを比べたとき、戦力として見ると、これは一概にどちらがいいとは言えないと思います。どんなにすごい能力でも、あくまでも11名のうちの一人ですし、金額が適切かということもあります。

ただ宣伝や集客ということを考えると、上手いことは上手いけど町の人は知らない選手が束になっても、億をもらうスターの代わりはできないでしょう。マリノスの背番号10のユニフォームが飛ぶように売れたのもスターに、さらに10というブランドがついたからコアなファン以外も反応したと言えます。

もちろん、仮にフォルランがしょぼかったら、懐かしのイルハン同様にスター効果はあっという間に終わってしまうのでしょうが、スーパーな外国籍選手の例えとして、2011年のレアンドロ・ドミンゲスほどの活躍ならばメディアと人々は「さすがW杯MVP!」と膝を打つでしょう。

いいなあ、うらやましいなあ。仮に活躍度が普通(オワコンはだめですよ)だったとしても、セレッソがうらやましい。チームの輪がどうだとか、いろいろ大物特有のリスクはあるでしょうけどね。でもね、どうせ大枚はたいてどうさ大物をとるなら、やはりストライカーですよね。宣伝効果なら世界最強のボランチ、右サイドバックより世界14位のストライカーのほうが知名度も投資の回収もしやすそうです。というか実際にそうでしょう。

優勝を狙っていて、外国人枠が余っていて、ストライカーが欲しくて、エースナンバーの18も空いたままで困っているチーム。…あっ、マリノスじゃないか!(18をエースナンバーと呼ぶのは野球とマリノスだけ?)

確かに、金がないのは百も承知。

だけれど、屈指のパサーもいる。
ベテラン選手が多く、体のケアも安心。
アジア最大規模のホームスタジアム。
横浜は住みやすい。

そんな感じで取れないものでしょうか。ぷりっぷりに脂が乗っていなくていいけど、いい味出す絶妙な、知名度抜群の日本にも合いそうなストライカー。

デルピエロとか? ロナウジーニョとか? ラウルとか? 引退したけど、フアンニステルローイとか?

最後は妄想に過ぎませんが、一種の博打的要素があるから、こうした選手の獲得にファンは熱狂するのだと思います。

はっきり言えば、田中将大がヤンキースに入るのは予想通りで当たり前。井川のことがあるからヤンキースとしても博打かもしれないけれど、意外性で言えばフォルランのニュースの方が断然上ですよね。

他サポや一般市民までもが騒げるチャレンジングな補強をお願いします。当然空振りに終わるのもありますが、それも含めて楽しいですよね。

…マリノスにデルピエロ、来ないかなあ。日伊のファンタジスタが競演!とか。

無責任なワクワク願望ばかりですみません。


vaphoon-00000
ランキングに参加しています。クリックしていただけると、大変励みになります。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
横浜F・マリノス
タグ:
セレッソ大阪
中村俊輔
横浜F・マリノス
フォルラン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

すごい【野球・競馬好きblog】

J2リーグ 2014シーズンの開幕カード【せんだいサッカー日和】

私、こーゆー者です♪【■booby論■】

能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

マリノスの斎藤が残留!大事なのは勝利への環境かスキルの環境か?【spoloveブログ】

得点源とムードメーカー。複数の弱点を一人で埋める男【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

襲名披露のようだった。頭の中で選手紹介をしてみた結果【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

【速報】新体制発表最大のサプライズは背番号10【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7041269

(11月11日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss