2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男

このエントリーをはてなブックマークに追加

ティエリ・アンリは、2000年代を代表する世界的ストライカーです。
フランスのW杯とユーロの制覇に大きく貢献し、アーセナルではプレミア史上最多の4度の得点王に輝くなど、まさにレジェンド。その圧倒的スピードと、決定力、ゴールに対する嗅覚は世界最高峰でした。そんなアンリにも相通ずるものがあると、アーセナル監督のアーセン・ベンゲルに絶賛された才能が伊藤翔です。

これが彼が和製アンリと呼ばれるようになったきっかけであり、その才能は中京大中京からJリーグを経由せずにフランス2部のグルノーブルに入団しました。ケガにも泣かされ、それ以上に実力不足で、3年半もの期間で公式戦出場はほとんどなく、清水へ移籍。しかし、清水でも十分に活躍できないままでした。

チャンスさえ与えられれば大活躍すると信じられていたため、多くの人、とりわけ清水サポーターを失望させたと言われています。2012年、大幅な減俸を受け入れて、契約を延長した際にはすでに不要論を唱えるサポーターも少なくなかったようです。

過度の期待、実力に見合わない評判は、得てして不幸な結果を招きます。ペレ2世、マラドーナの再来、清原以来の逸材(野球ですが)と呼ばれ消えて行った若者たちは数えきれません。伊藤翔をもじって伊藤笑などと揶揄され、やがて身に余る称号とともに消え去った者たちと同列に語られることもありました。

したがって、今回マリノスが伊藤翔を獲得したことには疑問の声も上がっています。
それでも期待を抱かせるのは、昨年のある一試合があったからではないでしょうか。

J1第29節のアイスタ、清水対鳥栖、10月19日のことです。この試合、伊藤のリーグ戦初となるハットトリックの活躍で、清水が6−4という大乱戦を制しました。この試合の伊藤は、相手DFのミスから得たこぼれ球をダイレクトに左足で強烈なミドルシュートでゴール。コーナーキックの高いボールを強烈なヘディングで2点目。そしてカウンターで相手DFを2枚引き連れながら、ハーフウェーから全速力で駆け上がり最後はチップキックでゴールキーパーをかわして3点目。アフシン・ゴドビ監督に今日の翔はパーフェクトだったと言わしめたゲームでした。

この試合でさらなる信頼を築いた伊藤翔はリーグ戦残り5試合のうち4試合でフル出場を果たします。「ひょっとしたらブレイクしたのかもしれない」そんな期待を抱かせる内容でシーズンを終えました。そのタイミングでの移籍。

上背があるだけでなく、スピードが向上している? いろいろ回り道をしたとは言え、まだ25歳。

彼の名前を聞いてワクワクする時期は、確かにもう過ぎてしまったのかもしれない。いつまでも未完の大器と呼ばれ続ける人材などいません。
でもマリノスにとっては「覚醒」を予感させる絶好のタイミングでの移籍と言えるかもしれません。

前田やノバコビッチの代わりなどではありません。伊藤翔は、伊藤翔。
でも、ディエゴ・フォルランを獲得せんとするセレッソの心意気が羨ましかったりするのは事実です。
それなら、本物のアンリとらんかい! せめてオファーせんかい! フランスといえばトリコロールでしょう! いやいや、そういうことではなくて、伊藤翔。

自分の力で、道を切り開けるか、大いに期待しましょう。

vaphoon-00000
ランキングに参加しています。クリックしていただけると、大変励みになります。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
横浜F・マリノス
タグ:
清水エスパルス
横浜F・マリノス
伊藤翔

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

エスパルス 2014年新体制について【◇◆エスパ研究室◆◇】

フォルランがやって来る!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

2014シーズン始動!【貫けよ!大阪Style】

幸せなレンタル移籍の末に、幸せな完全移籍はあるのでしょうか【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

日程くんへの挑戦状【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ついに太陽は昇らず。心に空いた大きな穴【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

2014年も引続き…【2017年、どうなるマリノス?】

ある人との出会いによって選手が大きく成長する瞬間【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:96
  • 累計のページビュー:7037023

(10月08日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss