2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる

「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームでは初となるW杯本戦出場決定の瞬間を迎えた埼玉スタジアム2002で、栗原勇蔵は途中出場ながらピッチに立っていた。

そのような栄光のJリーガーは栗原の他には遠藤と今野だけだった。(先発の前田遼一は途中交代)埼スタなのに、レッズの選手は選ばれてもいない。これがJリーグの現在地なのかな。

ま、だからこそ勇蔵が投入されたことはものすごく誇らしかったのだが、あの交代の順番は…?? ザック大丈夫か。0-1のまま終わってたら、失点のプレーに関与してないのに勇蔵が入った途端に、と代表のサッカーの結果しか見ない方々に敗戦の原因扱いされかねなかった。そういう点でも引き分けという結果にはホッとした。極めてマリノスに偏った見方であるが。

Jリーグ誕生直後の、ドーハの悲劇でアメリカW杯出場を逃して以降はすべての大会で本戦に出場できている。これはものすごいことだ。そして本戦で仮に大きな結果が残せなくても、世のサッカーへの関心が少し高まるという特需があるという点でJリーグにとって、このW杯予選は死活問題だ。ただ、ほとんどのメンバーがJリーグではない海外組という現状でも、Jリーグに特需は起こるのだろうか。来年の本大会には、あと5-6人くらいのJの若手がメンバーに食い込んで欲しいものだ。

Jリーグの個々のクラブ経営はまだ危ういところが多く、個人的には債務超過なら下に落とすよ、というルールには賛成だ。何しろ私たちにはフリューゲルス消滅という過去があるから。

もうあんなことは繰り返してはいけないし、今ふたたび脱落者が出たら弱小クラブの破綻が連鎖反応するかもしれない。

つまり親会社からの資本投下は単なる延命剤にしかならず、もしあるときその資本投下が止まったら…。それが終わりの始まりになるじゃないか。

東洋経済のWEBに、横浜F・マリノスの嘉悦社長のインタビューが載っていた。改革者、リーダーとしてものすごい人だと思う。累積赤字トップ!のマリノスを立て直すべく、就任四年目。

要するに、強制降格をちらつかせられなくても、単体での黒字化を目指していた。独自のスケジュールとメソッドで。

だけれども、インタビューにもあるように2014年末までの期限はほぼ無理。

と、と、いうことはマリノスはJ2やJ3に落とされるのか!? 危機も危機だ!

とはならず、どうやら日産が助けてくれる模様。だから現状、我が軍が戦えなくなるということはない。

で、結局それは延命剤を手に入れただけであって、そこでメデタシになったらもっと問題だということだ。

せっかくの危機意識、改革意識が、「なんだ、結局は大丈夫じゃないか」という甘えの構造に戻るとしたら。

マリノスにとってはこの強制降格カードのタイミングがよくなかった。が、やるしかあるまい。選手、フロント、我々ファンができることをコツコツと。

やっぱりサッカーは楽しい、とW杯予選を見た多くの日本人が思ったはずなのだから。

コンフェデ杯が終わったら、次はJリーグ! 皆さん、宜しくお願いします!!


vaphoon-00000
↑ランキングに参加しています。もっと面白い記事がいっぱい読めるかも。クリックをお願い致します。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
横浜F・マリノス
タグ:
Jリーグ
横浜F・マリノス
クラブ経営
栗原勇蔵
強制降格
累積赤字

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

返信ありがとうございました

なるほど。筋金入りの方ですね、それなら尚更ご指摘のとおり失礼をいたしました。私はにわかマリノスで恥ずかしいほどですが、新潟は以前住んでいたものですから。あのころ山口素弘選手は新潟のスーパーヒーローでした。今後の横浜FCのご健闘もお祈りします。
よかったらまたご覧ください。

「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題

たまたまYahooスポーツから来ただけですが、
解っていると思いますけど、J2横浜FCサポです。

代表だけじゃなくJも観に来てねって感じで言っておいて
J2を無視する感じなのは、自分がJ1のサポならありがちですが
まあ矛盾しているというか。。。

他の記事を見ていないので判りませんが、
フリューゲルス消滅を知っていながら、
10年前新潟サポだったのに今鞠サポの意味が解りません。

横浜に引っ越して来たのか、俊輔ファンなのかですかね・・・

コメントありがとうございました!

はじめまして! コメントありがとうございました!

キリッに捉えられましたか、不快な思いをさせたとしたらごめんなさい。ブログがマリノス寄りな記述なので、コンフェデ杯が終わったらという表現はJ2サポーターの方には、失礼だったかもしれません。私たちにはフリューゲルス…という私たちにはJ2、JFL、地域リーグを含めたすべての日本サッカーファンという意味を込めたつもりでした。

ちなみにどちらのファンでいらっしゃいますか?!
私も以前は、といっても10年前ですが、J1に挑戦し続ける新潟を追い続けた者です。

最近では松本山雅に注目してます。もちろんJ1の中断期間中もJ2の試合をテレビだけど超見てます。

またぜひお気づきのことがあったらコメントください!
貴方がサポートしてるチームの売り込みも大歓迎です。今後ともよろしくお願いします。

はじめまして

何しろ私たちにはフリューゲルス消滅という過去があるから。
もうあんなことは繰り返してはいけないし、今ふたたび脱落者が出たら弱小クラブの破綻が連鎖反応するかもしれない。

なんて
キリッ
って感じで書いておいてJ2は無視ですか?

W杯予選中もコンフェデ杯中もJ2はやっていますよ!
皆さん、宜しくお願いします!!

こんな記事も読みたい

なぜJリーガーの能力がなかなか代表レベルに達しないのか?【FCKSA66】

5月のラストゲームは勝利で締め!!~写真で振り返るホーム新潟戦2~(S)【J特】【AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜】

【詳細採点】 2013/05/18 J1第12節 vsジュビロ磐田(2)【川崎フロンターレ採点簿】

中村俊輔が「選抜」として伝えたいこと【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ナビスコの対戦相手が決定!齋藤学が引き当てた!?【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ナビスコ準々決勝の組み合わせ抽選を前に【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

1-0で勝ち切る。見ていて楽しいかどうかではない、勝ち点をいくつ積み上げたかだ〜第13節・サガン鳥栖(ベアスタ)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

今年の試合がたくさん「ベストマッチ」になりますように【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ブロガープロフィール

profile-iconvaphoon

2010年5月に生まれた息子にしゅんすけと名付けました。謁見の際にご本人から「光栄・・・なのかなぁ(苦笑)」とのお言葉をいただきました。
  • 昨日のページビュー:106
  • 累計のページビュー:7034248

(09月14日現在)

関連サイト:

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 能力は代表級と言われ続けて。怪我を減らしてヤツが来る
  2. 恥ずかしそうに、恥ずかしい予想を発表した解説者を晒します
  3. 覚醒のときがついに来た? 期待されすぎた男
  4. 前略 中村俊輔様
  5. フォルランがセレッソ大阪へ。再びJリーグに最強助っ人が溢れる時代は来るのか?
  6. 受け入れがたい、アデミウソンの移籍話
  7. 中村俊輔を支持する理由
  8. 「赤字ならJ2強制降格」問題の本質的な問題
  9. 2014年の日程を判明分まとめました(2月11日更新)
  10. フォルランが予想以上な件

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss