Jリーグについて-素人の勉強部屋

サッカーも、数学も、経営も素人!好奇心の赴くまま時に当たり前、時にめちゃくちゃな事を記します。なので、先生方ガンガン説教してください!時事ネタに左右されず淡々いきます。 ------プロフィール------- サッカーのプレー経験なし。 2006年位からひたすら記事を読み漁っている素人。 お問合せはお気軽にどうぞ valpon376@gmail.com ブログ内のデータはエクセルですが、ご連絡いただければお送りします。できましたら数字等に間違いに気づかれたら連絡をください。転載する場合は個人の責任でチェックをお願いします。

valpon

  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:300197
  • (08月23日現在)

最新の記事

J2第1クール分析-入場者数~J2リーグ改革案

J2第1クール分析-入場者数 第1クールの入場者数を表にしてみます。 J2は年ごとにクラブ数・試合数が変動してきました。シーズンの試合数が増えると、休日開催率も下がる為、1試合平均は減る傾向にあります。また、去年の数字では第1クールの総入場者数の3.3倍がシーズンの総入場者数になっています。これは昇格レースの展開も影響すると思いますが、第1クールはシーズン平均を下回ってもそれ程期に止......続きを読む»

第1クールのJ2クラブの戦績

ご贔屓クラブを分析してみてください! 今回はJ2各クラブの17節までの戦績表をみてみます。項目を整理する為に「勝ち点÷試合数の3倍x100」を勝ち点率としてその比較表を作成しました。 しかし、17節で対戦が1順したとはいえ、上位とアウェーの試合が多いクラブがあったりとバラつきがあります。このバラつきが現在の順位を演出しているところがあるかもしれません。2クールを終えないと勝ち点率の分布でホームに......続きを読む»

J1の戦績傾向(05-08)のラフスケッチ

前回、J1の08年をクラブの順位で3つのグループに分けてそれぞれの戦績を見てみました。 私は、下位でもホームゲームでなら格上のカテゴリーに対して勝率3割以上というのは結構高いなという感想を持ちました。 ホームだけれどもケガやカードでベストメンバーが組めなかったり、どうしてもチーム状態が悪く必然的に負けたといえる試合もあると思います。逆にそういう状況が多々あるということが下位である所以なのですが、......続きを読む»

J1とJ2、戦績比較のラフスケッチ

素人が数字を並べて何か言ってみるブログです。今回はJ1とJ2の戦績比較。サンプルはJ1は08年、J2は06-08年の平均値。チームを順位で上位、中位、下位の3カテゴリーに分けて対戦戦績をみようという試みです。 本気でキチンとしたことが言えるとは思っていません。遊び心でラフスケッチを行うノリです。J2はもともとを少し追いかけようと思い3年分データ化していたのですが、それぞれのシーズンでかなりばらつき......続きを読む»

J2を概観してみる。

久しぶりの投稿です。数字を眺めてド素人が何かを言ってみるブログです。 J2では17節を過ぎ、一回りしました。H&A・チーム・選手個人の調子・・・各クラブそれぞれの事情はありますが、グループにまとめて平均を用いるといういつもの手法で概観したいと思います。 動機ですが、J2ではクラブ規模の格差が大きく順位に少なからず影響しています。2007年のデータですが、選手・チームスタッフ人件費(下部組織を含む......続きを読む»

クラブの普及活動-東京編

更新が滞りました。開幕すれば、試合が気になります。私、実は応援しているクラブが好調で、少し落ち着くまでは更新頻度は落ちると思いますが、ご了承ください。 さて、本題。 Jリーグ規約ではクラブの活動区域を都道府県とし、ホームタウンをもつ。としています。少し前のエントリーではアンケート調査から活動区域とホームタウンで観戦者の比率がどのくらいかをまとめてみました。 その中で活動領域の重なるクラブ比較を......続きを読む»

春秋制と秋春制の比較-スケジュールの観点から

秋春制のニュースがぽつぽつ出ていますが、冬に秋春制のスケジュールを組んでいたので、古くなりすぎる前にちょっと手を加えてアップします。 ベースは08年カレンダーです。素人過ぎたらごめんなさい。 秋春制案の作成 前提:国際大会は同時に変えにくいと思い、ACL、CWC、パンパシ杯は現行。スルガ杯は日本側の開催ですから可動としました。 やってみると、リーグのウインター・ブレイクはCWCと......続きを読む»

秋春制移行は見送り。は議論充分か?

スポニチの「J秋春制移行は見送り」という記事を読みました。開幕でACLで私も観戦モードに入り更新を中断していましたが、軽く触れたいと思います。 記事で理由としては2点。 理由1 「これまで7、8月で集客してきたが、1、2月でどれだけ足を運んでもらえるか分からない。そうなれば経営問題に発展する」 理由2 「冬場に試合を組まないケースも検討したが、その場合は過密日程になるため「選手の技......続きを読む»

過密日程をいいわけにしない!

最近浦和レッズのホームページを良く見るようになりました。フォルカー・フィンケ監督のコメントが目当てです。 浦和の今年の補強はなんと言っても監督。組織も変革してブランディング強化を打ち出している浦和ですが、ホームページでの監督プッシュはそういったクラブの思惑もあるのでしょうか。 オシム監督の情報発信力もかなり強烈でしたが、フィンケ監督+浦和のタッグも強力な気がします。 「世界的なサッカーの......続きを読む»

ホームタウンと観客数について

前回に引続き、スタジアム観戦者調査報告書から読み取るクラブのホームタウンと観客数についてレポートしてみたいと思います。前回、ホームタウンの拡大化についてご意見を求めましたが、サポーター目線ではどうでもいい事のようにも思えます。ただ、クラブ収入は入場料20%、広告料50%程度が平均で、クラブが成長していく段階で広告料を集める事が重要ですが、ホームタウンという囲い込みが有効に思えるのです。如何でしょうか......続きを読む»

ホームタウンの拡大化ってどう?

Jリーグが公表しているスタジアム観戦者調査報告書の07-08年2回にて、ホームチーム観戦者の県内居住者の市町村をアンケートで求めています。これでホームタウンの居住者が予測できます。2回分のアンケートは心もとないのですが、概観すると2回の傾向は似ているので、意外と信頼性は保てるようにも思えます。 前回は活動区域(都道府県)率(以下県民率)を扱いましたが、今回はホームタウンを直接扱ってみます。 ......続きを読む»

クラブと活動区域(都道府県)

更新が滞り済みません。タイトルですが、予告通りにならず恐縮です。私的なブログということでお許しを。 随分前になりますが、スタジアム観戦者調査報告書の2008年版が公表されました。以前のエントリー(「クラブのホームタウン」カテゴリー参照)でホームタウンネタを取り上げているのですが、今回その改訂版として考察してみたいと思います。 前回多くのコメントを頂きまして、ありがとうございました。ご指摘を受けて......続きを読む»

クラブの客単価について

08年の収入予測を試みた場合、もう少し客単価に精度が欲しくなりました。今回のテーマは客単価です。 まず、総入場者数を予測します。 ホームゲーム開催でクラブに直接入場料収入が入るのはリーグ戦、ナビスコ杯(決勝を除く)、ACL杯でしょうか(あっているかな)。 ACL杯は07.08年しか手に入らず、それ以外の年を7000人/Gとして計算すると、表。データサイズの関係で2つに分けます。 表が大きすぎ......続きを読む»

J2リーグの改革案

ここ最近のネタがお金の話ばかりでちょっと疲れぎみですので、今回はJ2をどう盛り上げるかについて妄想系のネタを軽く行きたいと思います。 サカダイの2/3号(過去の話で済みません)ラモス瑠璃偉氏のコラムではJ1を14、J2を16クラブとし、その下に準加盟を含めてJ3を作る案が述べられています。移行期に昇格クラブより降格クラブの数を多く設定すれば可能としています(ブラジルを例に挙げている)。 J1クラ......続きを読む»

クラブの収入について-クラブ編

今回、各クラブを見ながら、タイプとカテゴリー自体の検証も同時にして行こう。としたのですが、クラブ編を検討する中で、タイプ分けを大きく変えることになりました。 その経緯をまずは報告します。で、表 おさらい。 タイプ分けは「(広告料+その他)/入場料」を計算(平均値5.38.中央値4.94)。とりあえず中央値で分けてみたが、この見直しが今回のテーマ。境界に近いのは広告型J1定着クラブの......続きを読む»

クラブの収入について-カテゴリー編-

これまで、このブログでは1試合の平均入場者数によってクラブをカテゴライズし、分析のモノサシにしてきました。それは平均入場者数が、クラブの規模やチームの強さと関係がありそうだという予想と、恐らく最も手に入り易い数字という理由です。今回はクラブ経営の数字をクラブカテゴリー中心に比較検討していきますが、同時にクラブカテゴリーの修正などをしていきたいと思います。 では、表。 クラブカテゴリー......続きを読む»

Jリーグの配分金について

前回のエントリーで浅く触れたJリーグの配分金について、ちょっと突っ込んでみようかなと思います。 Jリーグの配分金を降順に並べてみるとリーグ順位との親和性が感じられたので、賞金が含まれるのではないかと述べました。ですから、まずは賞金を除いた表を作成してみます。で、表。 Jリーグ配分金から、J1,J2リーグの賞金、ナビスコ杯の賞金、天皇杯の賞金を除いた。実際には、リーグの賞金を除いて......続きを読む»

クラブの収入について-J1・J2比較編-

以前のエントリー「Jリーグクラブの人件費と順位比較」ではクラブの支出に対して興味が集中したのは人件費を中心に扱ってみました。今回は収入について見てみたいと思います。今回は長くなります。その導入記事です。 実はクラブの経営について、Jリーグの情報開示データの細項目が旨く指標化しづらく、人件費以上突っ込んだ話はしないつもりだった。例えば親会社の損失補てんがどこに入るか。東京Vやホームタウンの自治体......続きを読む»

サカダイ:ファジアーノ岡山社長木村氏についての記事を読んで

今週のサッカーダイジェストNo.985にファジアーノ岡山の代表取締役社長、木村正明氏の記事がのっています。個人的に週刊誌は捨てていますので備忘録の意味も含めて興味のある記事の要約は拾っていこうと思います。記事のニュアンスはかなり切って行きますので、興味のある方は是非雑誌を買って原文をあたってください。 木村氏は68年岡山生まれ(東大法学部卒)。ゴールドマン・サックス証券でのマネージングディレクター......続きを読む»

Jリーグクラブの人件費と順位比較

前回は概観ということで大雑把に表を作成してみたが、クラブの経営は結構難しいことが想像できてきた。というのは、人件費はシーズン前に行うが、収入の多くはその後に決まってくる。恐らくJリーグの配分金などはシーズン終了後に金額が決まるのではないか。となると、クラブをデザインするキモはやはり人件費で、最もフロントの考え方が形に表れる数字なのだろう。人件費を決めるとその倍程度でそれなりに支出は決まってしまうから......続きを読む»

クラブの経営規模と人件費

今回もかなりの素人乱暴技を振りかざしますし、また、相変わらずディテールに興味が無い方は長文を読んだ割に当たり前~な感じにがっかりするかもしれません。あらかじめお断りします。 Jリーグはクラブの経営状況を2005,6,7年の3年間について公表しています。これはとてもすばらしい事だと思います。私は経営について詳しくないのですが、素人で差しさわりの無い範囲で折角なのでデータ比較したいと思います。 ......続きを読む»

招待券について

皆さんこんにちは。前置きなしでいきます。 これまでクラブの集客力を軸にクラブの様々な側面を比較検討してきましたが、どうしても気になるのが、招待券の存在です。というのは、一般に集客力がクラブの健全経営の基礎と認識されていると思いますが、招待券の存在はそれを分かり難くするからです。 このブログではクラブの比較検討をする際、入場者数を元に分類したクラブのカテゴリーを多用しているので、重大な検案事項とし......続きを読む»

ご贔屓クラブの地域活動は?

繰り返しになりますが、各クラブのホームタウンを理解する際、「イメージとしてのいわゆるホームタウン」と「具体的なクラブの地域活動」に分けたほうが分かりやいと思っています(皆さんに色々助言の影響を多大に受けております)。過去エントリーでは、前者は括りとしては最大であろう都道府県に対して、潜在的サポーターと入場者の比率などを扱い、後者はクラブの公表しているホームタウンを扱いました。 後者に対して、その活......続きを読む»

イレブンミリオンを本気でやりましょう!!

皆さま、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 突っ込みどころ満載の素人ブログですが、今年も淡々と進めさせていただきます。今後はネタを食い散らかしながらもクラブの収支を触ったところで1周終わった事にしたいと思っております。 ツッコミ頂いた部分は反映して半歩でも情報性を上げてきたつもりですが、散らかりすぎの部分(特にホームタウン関連記事)には書き直しのエントリーを1周扱......続きを読む»

ジモト感からくるホームタウンって都道府県別でいい?

前回、ホームタウンの人口を調べて記事にしましたが、多くの方にアドバイスを頂きました。ありがとうございました。 私自身も検討を重ねましたが、ホームタウンについては「地域住民のジモト感」と「クラブの地域活動」の2点を明確に分ける必要があるなと感じました。 実は、提示資料に怪しい箇所があってクラブのホームページを見たましたが、、、 地域に定着したクラブにはホームタウンを記していないところがある(......続きを読む»

各クラブのホームタウン人口について(前編)

今、Jリーグから公表されているクラブの活動状況(経営状況)を眺めているのですが、こいつは時間が掛かりそうなので、一休み。(年を越すかも) 最近、エクセルの表はすぐ出来るのですが、それが何を示すのか理解することが難しくなってきました。今後は多分更新頻度が下がり乱文度が上がると思います。済みません。 で、 今回は軽くJリーグクラブのホームタウンの人口と観客数の関係を見てみたい。ホームタウンは○......続きを読む»

あなたのご贔屓クラブはいかが?その2

国内外で熱いニュース盛りだくさんの今日、ここでは淡々と勧めさせていただきます。 前回エントリにてJリーグ16年の観客数をざっと眺めると平均入場者数によって5つのグループに分けられそうだとしましたが、今ひとつ分析が浅かったと思います。今回はもう一度振り返りながら補足していきます。 数字にこだわると分かり難いので、今回の表はその年のゾーンのクラブ構成を見てみます(J2の出来た1999から)。 ......続きを読む»

あなたのご贔屓クラブはいかが?~エレベータークラブこそ大事にせよ!

Jリーグが始まって16シーズンを終えました。 観客数を眺めてみると何か見えてくるものがあるかと思い、J1、J2まとめて年ごとの平均試合数を列にして、今年の数字でクラブを順に並べました。 でかすぎて済みません。別ウインドウで参照頂いたほうが見やすいかな。 あくまで数字を遠目で眺めているだけなので、ディテールを補足していただけるとうれしいです。 表中二重ラインを引いてみたのは2万......続きを読む»

夏休みはドル箱ではない!秋春制で観客数は減少するか?

時事ネタに係らず淡々と進めてきた素人系改革案?の為のブログ。 本日は秋春制。 秋春制の議論で制度変更により観客数の減少が指摘されていますが、本当のところはどうなのでしょう。ドル箱の夏休みを手放し、冬に試合をすべきかというやつです。 J1が1シーズン制になった2005年から4シーズン。その月別の観客数を偏差値にしてみる。 観客数は平日と土日や、浦和・新潟のホームゲームの有......続きを読む»

天皇杯はもう限界!!

ちょっと古いネタですが、今年の天皇杯もいざこざがありました。 現在J2が3回戦、J1が4回戦のシード権を自動的に与えています。そもそも、サッカーのコンペは少ないので、権威如何にかかわらず、第3者に捨て試合と見られるような事が起こるべきではないと思います。 しかし、この時期がリーグでも佳境となるため、クラブによっては天皇杯の意義を見出せないでいる。 スケジュール的な不平等問題もある。参考エントリ......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. クラブの収入について-J1・J2比較編-
  2. Jリーグ配分金について調べてみる。
  3. Jリーグの配分金について
  4. 各クラブのホームタウン人口について(前編)
  5. ACL獲得賞金はおいくら?
  6. J1・J2(とJFL)のリーグ間格差
  7. サカダイ:ファジアーノ岡山社長木村氏についての記事を読んで
  8. Jリーグクラブのセカンドチームについて
  9. 招待券について
  10. J1とJ2、戦績比較のラフスケッチ

このブログを検索

月別アーカイブ

2010
06
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss