Jリーグについて-素人の勉強部屋

月別アーカイブ :2008年12月

ジモト感からくるホームタウンって都道府県別でいい?

前回、ホームタウンの人口を調べて記事にしましたが、多くの方にアドバイスを頂きました。ありがとうございました。 私自身も検討を重ねましたが、ホームタウンについては「地域住民のジモト感」と「クラブの地域活動」の2点を明確に分ける必要があるなと感じました。 実は、提示資料に怪しい箇所があってクラブのホームページを見たましたが、、、 地域に定着したクラブにはホームタウンを記していないところがある(......続きを読む»

各クラブのホームタウン人口について(前編)

今、Jリーグから公表されているクラブの活動状況(経営状況)を眺めているのですが、こいつは時間が掛かりそうなので、一休み。(年を越すかも) 最近、エクセルの表はすぐ出来るのですが、それが何を示すのか理解することが難しくなってきました。今後は多分更新頻度が下がり乱文度が上がると思います。済みません。 で、 今回は軽くJリーグクラブのホームタウンの人口と観客数の関係を見てみたい。ホームタウンは○......続きを読む»

あなたのご贔屓クラブはいかが?その2

国内外で熱いニュース盛りだくさんの今日、ここでは淡々と勧めさせていただきます。 前回エントリにてJリーグ16年の観客数をざっと眺めると平均入場者数によって5つのグループに分けられそうだとしましたが、今ひとつ分析が浅かったと思います。今回はもう一度振り返りながら補足していきます。 数字にこだわると分かり難いので、今回の表はその年のゾーンのクラブ構成を見てみます(J2の出来た1999から)。 ......続きを読む»

あなたのご贔屓クラブはいかが?~エレベータークラブこそ大事にせよ!

Jリーグが始まって16シーズンを終えました。 観客数を眺めてみると何か見えてくるものがあるかと思い、J1、J2まとめて年ごとの平均試合数を列にして、今年の数字でクラブを順に並べました。 でかすぎて済みません。別ウインドウで参照頂いたほうが見やすいかな。 あくまで数字を遠目で眺めているだけなので、ディテールを補足していただけるとうれしいです。 表中二重ラインを引いてみたのは2万......続きを読む»

夏休みはドル箱ではない!秋春制で観客数は減少するか?

時事ネタに係らず淡々と進めてきた素人系改革案?の為のブログ。 本日は秋春制。 秋春制の議論で制度変更により観客数の減少が指摘されていますが、本当のところはどうなのでしょう。ドル箱の夏休みを手放し、冬に試合をすべきかというやつです。 J1が1シーズン制になった2005年から4シーズン。その月別の観客数を偏差値にしてみる。 観客数は平日と土日や、浦和・新潟のホームゲームの有......続きを読む»

天皇杯はもう限界!!

ちょっと古いネタですが、今年の天皇杯もいざこざがありました。 現在J2が3回戦、J1が4回戦のシード権を自動的に与えています。そもそも、サッカーのコンペは少ないので、権威如何にかかわらず、第3者に捨て試合と見られるような事が起こるべきではないと思います。 しかし、この時期がリーグでも佳境となるため、クラブによっては天皇杯の意義を見出せないでいる。 スケジュール的な不平等問題もある。参考エントリ......続きを読む»

スタジアム別観客数β版

以前のエントリ J1のリーグ観客数について でスタジアム別収容率について述べましたが、表と実際の定員との相違をご指摘頂きました。 表は資料がまとまっているウィキペディアが情報元。実際には公表値と運用値が異なっている場合があるようです。 ここでは、公表値を頂いたコメントの数値に変換していこうと思います。 お詳しい方は、是非運用値と可能であれば、情報元のURLを添えてコメント下さい。 表......続きを読む»

J1のリーグ観客数について

J1リーグが終わりましたので、観客数を見てみたいと思います。 昇格クラブを赤字。 6年間で3年以上、上位6位以内をオレンジ、下位6位以内を水色とした。 上位について、ここは圧倒的な常連の指定席。 今年、鹿島に強さと共に観客も戻ってきたが、ここに食い込む可能制があるのは川崎と名古屋か。共にACL参戦での盛り上がりに期待したい。 下位クラブ、ここも常連さん。新潟、大分の......続きを読む»

鹿島の皆様おめでとう!~ローテーション制 さらに高みを目指す為に

数々のドラマを生み出しながらリーグが閉幕しました。今年も大きなサプライズが巻き起こり、その一瞬で分けられた明と暗。勝者にはおめでとうの言葉を、敗者にはお悔やみの言葉を送りたい。 鹿島、千葉の皆さん、本当におめでとう!選手の皆さん、感動をありがとう! しかし余韻に浸りたくない敗者側の私はこうしてキーを叩く。 今年のリーグは稀に見る混戦。降格争いでは予想外な名門クラブの低迷の中、清水・千葉......続きを読む»

totoってこんなに儲けてるの!?~秋春制移行問題について

totoについて今週のサカダイで記事になっています。 toto収益の一部は道路特定財源ならぬ、スポーツ特定財源になる。つまり、国のお金。 今年の売上げは900億に達する可能性があるらしく、そのうちの半分しか(スポーツ振興という名目で)配分されないので、事業費諸々を除いてもかなりの金額になる。 今年度末に借入金を完済見込みで、スポーツ振興くじ助成金(スポーツ特定財源の正式名称)も65億円以上確保......続きを読む»

今こそ外国人選手を獲得せよ!

各クラブの大量解雇が大ニュースになっています。 一方で、来シーズンの獲得選手の噂話がチラホラ。 某週刊誌にはワシントンについての記事があった。サブプライムローン問題を発端とする円高により、金銭面でも獲得し易くなっているとの事。 で、 去年と今年とでどの位各国通貨が変動しているか見てみる。(表) 資料にヨーロッパのデータが少なくて残念だが、 韓国選手は半額セール状態。ウォ......続きを読む»

天皇杯スケジュールとナビスコ杯改革素案

天皇杯とナビスコ杯は犬飼会長が騒がなくても様々な問題を抱えている。 まず、天皇杯では慢性的な過密日程によるベストメンバー規定問題がある。Jリーグクラブは初戦を格下と戦う為、リーグ終盤で痛んだ選手は、何人か休ませたい。これは良い。だが、J1では毎年のようにナビスコ決勝やらACLやらとブッキングし予備日開催が平日に行われる。ここが偶然優勝争いや降格争いに絡むと問題が顕在化する。 ナビスコ杯は来シ......続きを読む»

名古屋はほぼACL出場を決めたのか!~外国人監督によせる期待について

昨日の勝利で名古屋がACL出場をほぼ決めたと言ってよいのでしょうか? 4位大分との勝ち点3差、得失点差4差。 次節は大分と直接対決ですが、大分の得点力、そしてマギヌン復帰後の名古屋の調子から、よほどの事が無い限り行けるのではないでしょうか。選手の皆さん練習中の怪我には注意! 今年の名古屋といえば、どうしてもドラガン・ストイコビッチ監督に注目が集まります。 戦術の徹底、偉大なるモチベーター......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconvalpon

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:293748

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. クラブの収入について-J1・J2比較編-
  2. Jリーグ配分金について調べてみる。
  3. Jリーグの配分金について
  4. 各クラブのホームタウン人口について(前編)
  5. ACL獲得賞金はおいくら?
  6. J1・J2(とJFL)のリーグ間格差
  7. サカダイ:ファジアーノ岡山社長木村氏についての記事を読んで
  8. Jリーグクラブのセカンドチームについて
  9. 招待券について
  10. J1とJ2、戦績比較のラフスケッチ

月別アーカイブ

2010
06
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss