Jリーグについて-素人の勉強部屋

Jリーグ/改革案

多リーグ制を検討してみる

シリーズで取り上げているリーグ(総当り戦)制の可能性について、日程的な(複数シーズン制やプレーオフという)検討以外にも、全体を複数のリーグに分けることが考えられます。この場合、地域ごとに分ける方法と、全国的なリーグを幾つか作る方法がありそうですが、地域の人々をどうサッカーに結び付けていくかという視点が全く異なるように感じます。ナマやTV観戦にどう人々を駆り立てるかの方法論の相違です。 全国区型......続きを読む»

J1を2期制にしてはどうでしょうか

ここ何回かJリーグのシーズン制度を取り上げています(随分と間が空いて済みません)が、コメントを多く頂き(ありがとうございます。感謝感謝です)、皆さんが興味をもたれている議題だと改めて実感しています。非常に危機感を持って改革を訴える方から将来を楽観して現状を肯定される方までいらっしゃって、コメントのほうが本文より面白い位です。一応私はライトな危機感派に位置すると思います。 前回の検討でJリーグで大規......続きを読む»

J1のプレーオフ制ってどう?

前回、海外で行われている実例でも様々なリーグ形式が存在する事を確認しました。沢山のコメントを頂きありがとうございました(これからの展開に対して大いに参考にさせていただきます)。 シーズン設計のポイントを整理すると、1年をどう区切るか、地域(クラブ群)をどう区切るか、どう統合(プレーオフ)するか。この3点だと思います。バリエーション的には表のようになるでしょうか。 この中で、Jリーグに......続きを読む»

1シーズン制はメジャーなんでしょうけれど。

随分以前にリーグの平均入場者数の微減がニュースに出ていましたが、私はイレブン・ミリオンプロジェクトにあわせて、リーグはクラブに集客活動を求めるだけでいいのかと疑問を持っています。 私は国の顔である1部リーグは世界標準を目指しても(目指さなくても)良いのですが、2部リーグについては集客の視点から試行錯誤してよいと思いますし、日本人はそういうことが得意であり、世界に貢献が出来る可能性があるのではと大げ......続きを読む»

J2第1クール分析-入場者数~J2リーグ改革案

J2第1クール分析-入場者数 第1クールの入場者数を表にしてみます。 J2は年ごとにクラブ数・試合数が変動してきました。シーズンの試合数が増えると、休日開催率も下がる為、1試合平均は減る傾向にあります。また、去年の数字では第1クールの総入場者数の3.3倍がシーズンの総入場者数になっています。これは昇格レースの展開も影響すると思いますが、第1クールはシーズン平均を下回ってもそれ程期に止......続きを読む»

J2リーグの改革案

ここ最近のネタがお金の話ばかりでちょっと疲れぎみですので、今回はJ2をどう盛り上げるかについて妄想系のネタを軽く行きたいと思います。 サカダイの2/3号(過去の話で済みません)ラモス瑠璃偉氏のコラムではJ1を14、J2を16クラブとし、その下に準加盟を含めてJ3を作る案が述べられています。移行期に昇格クラブより降格クラブの数を多く設定すれば可能としています(ブラジルを例に挙げている)。 J1クラ......続きを読む»

イレブンミリオンを本気でやりましょう!!

皆さま、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 突っ込みどころ満載の素人ブログですが、今年も淡々と進めさせていただきます。今後はネタを食い散らかしながらもクラブの収支を触ったところで1周終わった事にしたいと思っております。 ツッコミ頂いた部分は反映して半歩でも情報性を上げてきたつもりですが、散らかりすぎの部分(特にホームタウン関連記事)には書き直しのエントリーを1周扱......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconvalpon

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:298593

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. クラブの収入について-J1・J2比較編-
  2. Jリーグ配分金について調べてみる。
  3. Jリーグの配分金について
  4. 各クラブのホームタウン人口について(前編)
  5. ACL獲得賞金はおいくら?
  6. J1・J2(とJFL)のリーグ間格差
  7. サカダイ:ファジアーノ岡山社長木村氏についての記事を読んで
  8. Jリーグクラブのセカンドチームについて
  9. 招待券について
  10. J1とJ2、戦績比較のラフスケッチ

月別アーカイブ

2010
06
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss