Jリーグについて-素人の勉強部屋

チーム・選手/年俸

J1クラブの年俸-20人の偏差値-2

前回、上位20人以上の年俸傾向を偏差値に変換して概観した際に、4-8番目の選手の値にばらつきがあること、勾配に傾向がありそうなこと、20位以上という数字が正しいか検証は保留中であることを述べました。 そこで、生抜き選手の傾向を取り払って、勾配に注目してみると4-8番目の選手の高低で傾向が分かれそうです。前者は実際の金額が直線的に、後者は下弦の曲線になります。 今回は実際の金額でグラフ作成してみま......続きを読む»

J1クラブの年俸-20人の偏差値

各クラブの開幕時の選手年俸についての考察、第3回。今回は具体的なクラブのデータを概観したいと思います。 前回、クラブの年俸上位20人を抽出して検討しましたが、上位抽出という検討はありかなと思います。下位は将来を見据えての選手が主で、上位にチーム作りのメインプレイヤーが占めるとすると、もちろん年齢に起因する例外も多々あると思いますが、まあ、データは手軽になるし考察の導入部としては丁度良いかと思います......続きを読む»

J1クラブの年俸について2

前回の続きで選手の年俸について考察してみたいと思います。 サッカーマガジンのNo。1237にJ1全選手の年俸が出ていました。上の方だけをちょっと比べてみても私のデータ元である日刊の名鑑とは随分金額が違うようです。例えばサカマガで柏のフランサ選手が08年で2億5千万円、09年で1億5千万円ですが、日刊では09年で1億円です。マルキーニョスやジュニーニョなども日刊の評価が低く、金額の大小は年俸情報の不......続きを読む»

J1クラブの年俸について

Jリーグクラブの人件費のエントリーではクラブの格差が順位に現れるかどうかということに触れてみました。今回は「日刊スポーツグラフ2009年Jリーグプレーヤーズ名鑑」の推定年俸値を用いて、格差という曖昧な視点ではなく、もう少し具体的に数字を追いかけてみたいと思います。年鑑に基づく数字は開幕前のものになります。 年鑑のデータと前回取り上げたサッカーダイジェストのデータは大分が大幅に異なっていましたが、そ......続きを読む»

今こそ外国人選手を獲得せよ!

各クラブの大量解雇が大ニュースになっています。 一方で、来シーズンの獲得選手の噂話がチラホラ。 某週刊誌にはワシントンについての記事があった。サブプライムローン問題を発端とする円高により、金銭面でも獲得し易くなっているとの事。 で、 去年と今年とでどの位各国通貨が変動しているか見てみる。(表) 資料にヨーロッパのデータが少なくて残念だが、 韓国選手は半額セール状態。ウォ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconvalpon

  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:299856

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. クラブの収入について-J1・J2比較編-
  2. Jリーグ配分金について調べてみる。
  3. Jリーグの配分金について
  4. 各クラブのホームタウン人口について(前編)
  5. ACL獲得賞金はおいくら?
  6. J1・J2(とJFL)のリーグ間格差
  7. サカダイ:ファジアーノ岡山社長木村氏についての記事を読んで
  8. Jリーグクラブのセカンドチームについて
  9. 招待券について
  10. J1とJ2、戦績比較のラフスケッチ

月別アーカイブ

2010
06
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss