Jリーグについて-素人の勉強部屋

J1,17節を終えた勝ち点

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1が17節を終えたところで、勝ち点のグラフを見てみたいと思います。
Jリーグを中心に見るために今まで採用していた20クラブ38節換算で勝ち点率を見ていたグラフを18クラブ34節の勝ち点のグラフに変更しました。(欧州は7シーズンの数値に変更しました)

1


J1の05年からの4シーズン平均をおさらいすると欧州4カ国のリーグと比べてなだらかな勾配で8~15位が少し高め、1,2位が低めのリーグでした。
勾配は勝ち点の開き具合(緩いと混戦)を示しますが、
1-3位までが勝ち点4差と混戦、3位から賞金のある7位までは少し急になって13差、8位から降格手前の15位までが10差と混戦、15-16位が6差、16-17位が3差、17-18位が11差となっています。

今年の1位と18位の勝ち点差を見ると現在鹿島一人勝ち、大分の一人負けの状態が格差の大きかったJ2-24節を超え、76差(34節換算。以下同様)がついています。
上位、下位に対しては今後他のクラブがそれなりの対応をしてくるでしょうし、鹿島や大分がこの状態のままとは思えません。
しかし、今年は明確な中断期間が無い為にその他の順位ではある程度この状態が保たれる可能性もあり、例年のような全体的な混戦J1にはならないかもしれません。ただ、注目したいのは今年も8-15位は現在勝ち点8差の混戦で、連勝すれば賞金圏内へ連敗すれば降格圏内へ近づく激しいデッドヒートが今年も展開されそうです。
J2は 現在27節を終えていますが(済みません、図のキャプションJ2.09.24節は27節の誤りです) 17節での勝ち点の勾配とはちょっと異なる展開になっています。昇格争いを行っている4クラブが少し落ちてきて、第2集団の5-8位が追い上げてきています。9位以下は概観すれば似た勾配なのかなと思います。

ホーム&アウェーの対戦カードの差異もあるし、当然今後各クラブは順位を上げたり下げたりしている訳です。
その中で各順位がどのような勝ち点にあるかというのはリーグの構造を示し、クラブ順位よりは安定しているかなと予想して注目しています。現在の状態が少し4年平均に向けて緩やかになっていくのかなとカンで思っていますが、
いかがでしょうか。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ/格差(順位・勝ち点)
タグ:
勝ち点
J
混戦
クラブ
リーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ルイ・コス太さま

コメントありがとうございます。
鹿島の出来すぎは、本当にそうですよね。その勝負強さが、全く負けそうに無い雰囲気をかもし出しているように見えます。
一方、勝つべきクラブがリーグをうまく戦えていなかったのかもしれません。ガンバや名古屋の不調もありますが、やはり浦和が大幅な戦術変更ということで、監督も選手もフロントもサポーターも今の結果を受け入れているところが例年と大きく異なるのかなと思います。川崎がACLで疲弊して、新潟が夏場調子を落としたらライバル不在になってしまいます。
でも、そうはならないのがJリーグであると思う反面、きっちりと勝ちきっての優勝も見てみたい気がします。
個人的には今年は新潟が強い気持ちをもって大きく飛躍して欲しいと思います。ホームで勝ちきれないのが不安ですが。

南田神田さま

コメントありがとうございます。
>Jリーグは本当に実力差が少ないリーグ~
全くおっしゃるとおりです。リーグの半分近いクラブが降格争いをしているようなもので、降格はチーム力ではない要因が大きく左右する状況なのだと思います。
例えば主力選手の怪我、例えば主力選手の出場停止。主力選手の移籍。
2クラブ以外も選手層の薄い山形、突然の監督辞任の神戸も心配です。大分も気持ちが切り替われば調子を上げてくれるのかな。期待したいです。

J1,17節を終えた勝ち点

今季ここまでの鹿島は出来過ぎな感じです。
17試合で9試合が1点差勝ちなので圧倒的に強いというよりは、鹿島らしい勝負強さを発揮しているという印象を受けます。
このまま1シーズン余裕を持って終わられても面白くないので、他の17チームには頑張って欲しいものです^^;

J1,17節を終えた勝ち点

今年の首位争いは独走模様なので、下位の状況をじっくり眺めますとまた面白いことになっていますね。
ヴァル・ポンさんの換算では降格の16位が36になってますが、これは例年の平均に比べハイレベルです。順位表でみると6位から16位までがきれいに勝ち点1ずつで並んでいる。
Jリーグは本当に実力差が少ないリーグと言えます。少し引き離されているとはいえ、柏も大分も戦力的に劣っているとは思えない。ちょっとしたことで調子が上向かないで、本来の戦いができてない感じです。Jリーグをもっと面白くするためにも、両クラブの反撃をみたいです。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconvalpon

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:293749

(09月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. クラブの収入について-J1・J2比較編-
  2. Jリーグ配分金について調べてみる。
  3. Jリーグの配分金について
  4. 各クラブのホームタウン人口について(前編)
  5. ACL獲得賞金はおいくら?
  6. J1・J2(とJFL)のリーグ間格差
  7. サカダイ:ファジアーノ岡山社長木村氏についての記事を読んで
  8. Jリーグクラブのセカンドチームについて
  9. 招待券について
  10. J1とJ2、戦績比較のラフスケッチ

月別アーカイブ

2010
06
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss