Jリーグについて-素人の勉強部屋

天皇杯について

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の天皇杯で、J1・J2共にシードが2回戦となり、ベストメンバー規定の対象とする案を固め、17日の実施委員会で最終的に決まるそうですね。
以前天皇杯はもう限界!!というエントリーで、シード枠を前年の戦績によって上下する変動制を提案してみました。その際、具体的にトーナメントを組んでみてJクラブが36チームに増えた今年は今までの方式で無理だとしました。なので、恐らく、17日の実施委員会で「2回戦から!」は通るのではないでしょうか。問題はベストメンバー規定です。
私は過密日程とベストメンバー規定には今まで肯定的な立場をとっていました。ベストメンバー規定の内容がおよそベストメンバーと呼べないほど甘いものだということと、過密日程とベストメンバー規定によりどのクラブもローテーション制をある程度取るようになると予想したからです。
ただ、天皇杯2回戦でベストメンバー規定が必要かどうか疑問に思います。
天皇杯Jクラブ2回戦シード案の評価のしどころは2点あって、1つは単純に盛り上がるだろうということ。もう1つは集客に繋がるということです。
後者はイレブンミリオンの達成からもJリーグはかなり重要視していると思います。ベストメンバー規定はそこに絡んでくるものだと思いますが、世論の猛反発は必死でしょう。ナビスコ杯は序盤戦が実質規定対象外になるため、割と自由にメンバーを組めますが、天皇杯2回戦はそうはいきません。
捨て試合はやはりプロクラブとしては望ましくないとしても、プロアマ混合のカップ戦で対戦相手によって自由にメンバーを組むことが出来ないのもどうかと思います。
ベストメンバー規定を入れざるを得ないのは放映権料の兼ね合いもあるのかなとも推測しますが、せめてJリーグクラブ同士の対戦に限って規定するというのが落としどころに思います。如何でしょうか。(組み合わせの不公平感ができてしまうかな)
可能であれば、ベストメンバー規定が廃止され、落としすぎたスタメンに対してはサポーターがブーイングをする姿が理想に思います。




追記
Jクラブが2回戦から参戦ってよくよく考えてみても非常によい案だと思います。天皇杯の序盤戦って移動費軽減の為に近隣都道府県同士の対戦になっていて、それがマッチアップに目新しさが無いという不満を抱える事になっていましたよね。
ここにJクラブが入ってくれば、アマクラブのモチベーションアップはもとより、Jクラブも地元地域に近い開催なら新規サポーターの獲得機会に繋がるように思えます。ジャイアントキリングが起こった場合のことも考えて3回戦も近場同士の組み合わせ(アマクラブの移動費負担軽減)という事になれば必然的にダービー・マッチが増えます。
こうなると地域対抗戦の色合いが濃くなります。普及活動の名目?での例えば関東のクラブ同士が丸亀や富山などの地方で行ったりというようなこともなくなるのではないでしょうか?
トーナメント表ですが、どうやって2回戦からJクラブ参戦させるのか私には分からないのですが、ナビスコ杯決勝トーナメントへの参加クラブなどのシードもあるかもしれませんね。発表を楽しみにしたいと思います。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
天皇杯
タグ:
ベストメンバー規定
メンバー
天皇杯
ベストメンバー
実施委員会

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ルイ・コス太さま

コメントありがとうございます。
実際にはあまり改革って感じにはならないかもしれないですね。今年はとりあえずJクラブチームは2回戦参戦にしてみました。程度だったり。
数年後にはみんなが納得する天皇杯になっているといいなと思います。

ふらっとさま

コメントありがとうございます。
トーナメントのご説明は凄く分かり易かったです!
試合増による負担は心配でしたが、安心しました。
ちょっと間違っているかもしれませんが、例年、都道府県代表が47チーム、大学シードが1チーム、JFLシードが1チーム、計49チームが1回戦参戦チーム数かな。1回戦56枠の内、あまる枠を有効に活用して欲しいと思います。

kazuotomo1969さま

コメントありがとうございます。
?の部分については全くその通りだと思います。よくよく考えてみたら、格下に負けることを許さないということですよね。スタメンとは関係ないですね。
J1における降格レース・J2における昇格レースのクラブが序盤戦でわざと負けるような印象を残す試合が起こらないと良いですね。
J1昇格を争えるクラブこそ是非元日決戦を目指して欲しいものです。

天皇杯について

私もベストメンバー規定はせめてJリーグ勢同士の対戦にのみ適用にして欲しいと思いました。
改革を目指す事には異論はありませんが、もう少し掘り下げて考えて欲しいと思いますね~^^;

こんな記事も読みたい

アルスヴェンスカン第13節・カルマル、ラスムス・エルムの2得点で5位に浮上【スカンジナビア・サッカーニュース】

第18節 Young Lions戦【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

関西選抜、ガンバ大阪に敗れる サッカーJサテライトとの交流戦【UNN 関西学生スポーツニュース】

ブロガープロフィール

profile-iconvalpon

  • 昨日のページビュー:92
  • 累計のページビュー:301368

(11月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. クラブの収入について-J1・J2比較編-
  2. Jリーグ配分金について調べてみる。
  3. Jリーグの配分金について
  4. 各クラブのホームタウン人口について(前編)
  5. ACL獲得賞金はおいくら?
  6. J1・J2(とJFL)のリーグ間格差
  7. サカダイ:ファジアーノ岡山社長木村氏についての記事を読んで
  8. Jリーグクラブのセカンドチームについて
  9. 招待券について
  10. J1とJ2、戦績比較のラフスケッチ

月別アーカイブ

2010
06
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss