Sports News

笑顔の金メダル:女子砲丸投、ミシェル・カーター

このエントリーをはてなブックマークに追加

 渾身の一投だった。  逆転をかけた最後の投擲、サークルにゆっくりと足を踏み入れるとミシェルは目を閉じて集中した。 「自分の最高の投擲をしようとそれだけに集中した」  力強く投げられた砲丸は大きな弧を描き、20mラインを超えた。スタジアムの観衆から大歓声が上がる。20m63。首位を守っていたバレリー・アダムス(ニュージーランド)の20m42を大きく超えた。アダムスの最後の投擲が終わり優勝を決めると、にこにこと大きな笑顔で他の選手たちとハグをした。 「自分の記録を見たときは『本当?』って思った」  興奮もつかの間、すぐに我に返り、星条旗をもらってウィニングランをする前にバッグに頭をつっこんだ。手にした口紅を塗り直すと、国旗を持って写真撮影に応じた。

 ここまでの道のりは容易なものではなかった。  父マイケルさんが1984年ロス五輪で砲丸投げで銀メダルをとった影響で、中学1年の時に砲丸投げを始めた。マイケルさんはメダルを自慢する事も、砲丸投げを強制することもなかった。自らの意志で進んだ道だった。  2001年世界ユースで銀メダル、2004年世界ジュニアでは金メダルを取り、地元テキサス大学に進学後プロになったが、投擲選手への年俸はとても低かった。世界大会出場などの結果を出しても年俸は上がらず、代理人が必死にスポーツメーカーに掛け合い、わずかな金額を値上げしてもらったこともあった。  22歳の時に出場した北京五輪は15位、ロンドン五輪は5位、2013年モスクワ世界陸上4位、そして昨年の北京世界陸上で銅メダルを獲得した。努力が少しずつ少しずつ花開いてきた。五輪イヤーの今年、3月に米国オレゴンで行われた世界室内では、世界大会では自身初となる20m越えの投擲(20m21)で金メダルを取った際は涙を見せたが、今夜は笑顔で溢れていた。    父マイケルさんは砲丸投げのメダリストでもあり、アメフト選手としてスーパーボールで3回勝利を収めている。 「自分の過去のどんな成績よりもミシェルの金メダルの方が上だよ。スーパーボールは毎年あるけれど、五輪は4年に一度。アメフトはチームメイトやファンが試合でも練習でも背中を押してくれる。砲丸投げの練習は1人で黙々とやるしかない。自分との戦いだ。それを制したミシェルはすごい」タオルで汗を拭きながらマイケルさんはこう語った。

 面倒見が良く、明朗快活なミシェルは米国の陸上チームの女子キャプテンに任命された。昨日のチームミーティングでは「特に何か変える必要はありません。自分が今までやってきたことを出し切るだけです。全力を尽くしてください」そうチームメイトに呼びかけたが、自らが有言実行を果たした。  決勝の最後の投擲は今までの努力をすべて託した大きな大きな一投だった。    



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リオデジャネイロ五輪選手評価。 【 興梠慎三。浅野拓磨。鈴木武蔵。中島翔哉。南野拓実。矢島慎也。原川力。大島僚太。 】【FCKSA66】

錦織が試合後に涙 絶体絶命マッチ モンフィスとの激闘を制して4強! 準決勝はロンドン金のA・マレー戦!(リオ五輪・男子テニス)【0 to zeroのhorizon】

みんな、日本が勝ち抜くために、心から念を送ったか?【スポ感の記憶】

手倉森ジャパンの”国際経験不足論”にあれこれ思う【でぷスポ13号館】

リオ五輪 競技6日目:遂に念願のメダルを取った2人の27歳【スポーツ えっせい】

リオに挑む男たち~塩尻和也~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2016年7月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

リオに挑む男たち~設楽悠太~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconusako-chan

及川彩子(オイカワアヤコ):NY在住ライター。オリンピックスポーツ、野球、サッカー、女子ゴルフなどを取材。雑誌、新聞、ウェブサイトなどに執筆。「月刊陸上」、「スポナビ」、「Number」、「スポルティーバ」、「サッカーダイジェスト」などに寄稿。NYシティマラソンの伴走者を描いた作品で2006年度さいたま市スポーツ文学賞大賞受賞。
Twitter: @ayakooikawa

※当ブログにおける文章と写真の著作権は、作者にあります。文章および写真の引用、使用の際は、必ずお問い合わせ下さい.
  • 昨日のページビュー:1218
  • 累計のページビュー:703039

(08月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【米女子ゴルフ】最終予選会2日目、横峯さくらのラウンド後の表情
  2. 【マラソン】北京世界陸上の代表選考問題
  3. 【モスクワ世陸】アリソン、ケガで転倒ーそして棄権。
  4. クレメンス&トーリ監督からのメッセージ
  5. 米国陸上チームを支える日本人トレーナー
  6. 【陸上】高校3年の桐生が10秒01の世界ジュニア記録
  7. ガトリンを巡る報道ーメディアはガトリンを抹殺したいのか
  8. 日米ハーフの高校生、マイケル・ノーマンくん全米陸上で活躍
  9. 箱根駅伝の直前エントリー変更を考える
  10. 陸上:800mの川元、がむしゃらに泥臭く

月別アーカイブ

2017
08
2016
08
07
06
05
2015
12
11
08
05
03
2014
12
10
07
05
04
01
2013
08
06
04
02
01
2012
12
11
08
07
06
04
2011
11
09
08
07
06
05
03
2010
08
06
05
04
03
02
2009
09
08
07
06
01
2008
12
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2007
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss