プロレスファンタジスタン

G1ランキング2017 

このエントリーをはてなブックマークに追加

G1ランキング2017 彩

 今年も大盛況のうちにG1が終わりました。  優勝はわかっても20人もいるとランキングがわからない!という 方のためにG1ランキング2017をつくってみました。

 得点状況各ブロックの順位は以下のようになります。  たとえばAブロックのセイバー、飯伏、後藤は10点で並んでおりま すが、3人の直接対決も1勝1敗で順位つけられず。さらに上位の 内藤にも全敗ですが、2位のファレにザックのみ勝っているので3 位。飯伏と後藤では飯伏が直接対決で勝利しているので飯伏が5位に 入ります。  このように得点→直接対決→上位陣との直接対決の順番で順位をつけ ていきます。

<Aブロック>    1位 内藤 哲也   14点 2位 B.ファレ   12点 3位 棚橋 弘至   12点 4位 Z.セイバーJr10点 5位 飯伏 幸太   10点 6位 後藤洋央紀   10点  7位 石井 智宏    8点 8位 真壁 刀義    8点 9位 YOSHI-HASHI    4点  10位 永田 裕志    2点

<Bブロック>   1位 K.オメガ   14点  2位 オカダ・カズチカ13点 3位 EVIL    12点  4位 鈴木みのる    9点 5位 SANADA   8点 6位 J.ロビンソン  8点 7位 矢野 通     8点 8位 T.トンガ    8点 9位 M.エルガン   8点 10位 小島 聡     2点

 ABブロックを混ぜるとG1ランキングが出来上がります。  同点の場合は比べられないので優勝者の内藤がいるAブロックが 上位に入ります。

1位 内藤 哲也   14点 優勝 2位 K.オメガ   14点 準優勝 3位 オカダ・カズチカ13点 4位 B.ファレ   12点 5位 棚橋 弘至   12点 6位 EVIL    12点  7位 Z.セイバーJr10点 8位 飯伏 幸太   10点 9位 後藤洋央紀   10点  10位 鈴木みのる    9点 11位 石井 智宏    8点 12位 真壁 刀義    8点 13位 SANADA   8点 14位 J.ロビンソン  8点 15位 矢野 通     8点 16位 T.トンガ    8点 17位 M.エルガン   8点 18位 YOSHI-HASHI    4点  19位 永田 裕志    2点 20位 小島 聡     2点

 現在のランキングはこのようになりました。  最終日までほとんどの選手が残る混戦というのも過去にありました が、今回は序列がはっきり出る過酷な結果となりました。

 10位の鈴木までが次年度シードで、残る10選手は出場者決定予選リ ーグに回るというのも面白いかも。

20170816



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

週プロ、ゴング増刊 95年10月11日 新日本プロレス対UWFインター全面対抗戦 安生&垣原対長州&永田、93年3月23日 藤波&長州対天龍&石川、95年4月2日 夢の懸け橋【極上の“T-1二見激情”見参】

山中慎介13度目防衛ならず ネリはやっぱり強かった【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

本田明彦帝拳ジム会長の発言は、現場で頑張るトレーナーや選手への最大級の侮辱である。【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconupro

  • 昨日のページビュー:142
  • 累計のページビュー:2796099

(09月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 武藤敬司は、なぜ、全日本プロレスの株を売ったのか
  2. 全日本プロレスに残って、オーナーの方針に従ってた方がいいと思うよ。
  3. 新日本プロレスは、ファンのことよりも、社内の年功序列を重視している。そう感じたのが、今年のG1だった。
  4. 世IV虎が一方的に悪かったわけじゃない。いや、世IV虎は全然悪くない。
  5. 武藤が折れないでいると、次は、側近レスラーが解雇されると思うよ。
  6. 武藤新団体のエースは、船木誠勝じゃない。
  7. 白石社長は、自分の理想とするプロレスに、ぴったりの諏訪魔を一番に獲得した。
  8. 名付けて、新・3大「小橋建太の引退セレモニー」まさかの来賓。
  9. 猪木ボンバイエ観戦記
  10. レッスルワンは、武藤がいなくても成り立つようにしなければならない。でも、今のところ、その道筋は見えてこない。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
09
04
02
01
2010
12
10
09
08
07
05
03
02
01
2009
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss