プロレスファンタジスタン

ベストバウト’2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベストバウト’2017 ホワイトキャッツ

 6月のベストバウトはどの対戦がよいでしょうか。

 6月はビッグマッチ連発だったので選定は楽ですね。  MVPは史上最高との声が高かったスーパージュニアを制したKUSHIDA、べス トバウトは60分フルタイムオカダvsオメガです。

 オカダvsオメガは1.4ドームで対戦し、ハードルの上がりきった状態で行わ れました。昨年G1で対戦し、秋の両国で再戦したのオカダvs丸藤を思い出しま したが、やはり正直言うと1.4の初戦の衝撃のほうが強いかなと思いました。    この対戦はもちろん、60分フルタイム試合の伝説の一つに数えられるのでし ょうが、三冠&IWGPの小島vs天山のように残り数秒で決まるのではと思いまし たがあの時と違うのは二人ともよれよれではありましたがスタミナが残ってお り勝負が決しなかったことです。

 MVPはCATCH THE WAVE優勝の山下選手もエントリーしてもらいたかったと ころですが正直言うと400人程度のすかすかの後楽園で決勝戦が行われ、女 子プロ界最大のリーグ戦としてはちょっと寂しい大会となってしまったことが 残念です。8月12日に大田区体育館がありますが、2か月前としてはメイン カードが決まっておらずちょっと心配です。水波vs志田あたりだと集客力が心 配ですし、紫雷イオあたりの挑戦者をブッキングしたいところです。

 さて、G1の季節を迎えます。G1が終われば年間MVPが見えてきます。内藤が 前半は走りりましたが、ここにきて棚橋がベルトを奪還しました。本命はオカ ダでしょうが、対抗が誰になるのか興味深いところです。

<ベストバウト2017>

12月 中島勝彦vs鈴木みのる (12月2日後楽園) MVP最強タッグ優勝 1月 オカダvsオメガ(1月4日東京ドーム)MVP 鈴木みのる  ☆ 上半期ベストバウト 2月 オカダvs鈴木(2.5札幌)MVP 全日JR優勝者 3月 朱里vs里村明衣子(3.11新宿)MVP 柴田勝頼 4月 オカダvs柴田勝頼(4.9両国)MVP チャンカン優勝 5月 リコシェvsオスプレイ(5.18後楽園)MVP 宝城カイリ   ☆上半期MVP オカダ・カズチカ(新日本) 6月 オカダvsオメガ(11日大阪城)MVP KUSHIDA



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ホワイトキャッツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1327 IBFスーパーバンタム級王座戦 リー・ハスキンスvsイバン・モラレス【人生マイペンライ】

メイウェザーだから指し示すことが出来る未来【黒髪のかねろの整理場所】

観戦記1326 Road to KNOCK OUT.1 宮元啓介vs伏見和之【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconupro

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2764924

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 武藤敬司は、なぜ、全日本プロレスの株を売ったのか
  2. 全日本プロレスに残って、オーナーの方針に従ってた方がいいと思うよ。
  3. 新日本プロレスは、ファンのことよりも、社内の年功序列を重視している。そう感じたのが、今年のG1だった。
  4. 武藤が折れないでいると、次は、側近レスラーが解雇されると思うよ。
  5. 世IV虎が一方的に悪かったわけじゃない。いや、世IV虎は全然悪くない。
  6. 武藤新団体のエースは、船木誠勝じゃない。
  7. 白石社長は、自分の理想とするプロレスに、ぴったりの諏訪魔を一番に獲得した。
  8. 名付けて、新・3大「小橋建太の引退セレモニー」まさかの来賓。
  9. 猪木ボンバイエ観戦記
  10. レッスルワンは、武藤がいなくても成り立つようにしなければならない。でも、今のところ、その道筋は見えてこない。

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
09
04
02
01
2010
12
10
09
08
07
05
03
02
01
2009
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss